ブランドづくり

98%の人が知らない「本当においしい果物」のはなし

7月から【FRUITEST(フルーテスト)】というレア・ドライフルーツのブランドを立ち上げた。

このブランドを通じて実現したいのは、
「これまで、旬の時期に産地でしか味わうことのできなかった、日本の果物の"本当のおいしさ"を世界に届ける」ということ。

でも、この取り組みをやっている中で、しばしば困ることがある。

それは、「本当においしい果物ってどんな果物か?」ということに対する、
"一般の人

もっとみる

なぜ東京では、本当の"完熟"果物には出会えないのか?

先週、「日本の旬を世界に届ける」をテーマにした、
レア・ドライフルーツのブランド【FRUITEST(フルーテスト)】をローンチしました。
(その時の記事はこちら。)

そのFRUITESTをつくるにあたって、私たちは果物の「完熟」にとてもこだわりました。
それは完熟のタイミングにこそ、果物の「香り」を最も感じることが出来るからです。

でも実は、都会の生活の中でほんとうにおいしい完熟果物と出会うの

もっとみる

日本ならではの"夏の香り"。最高級の「山椒」から香りを蒸留したはなし

「日本には、世界に誇る香りがある。」
私たちはそう考えています。

春夏秋冬の四季が巡る日本では、木々や華や果実など実に様々な香りが存在しています。
自分たちの足で国内各地を巡り開拓した日本ならではの香りを、自分たちがつくるKomonsの各商品に取り入れてお届けしたいと考えました。
ホームケアブランド「Komons」

その第一弾として、例年5月~8月が旬の和歌山産”山椒”から香りを蒸留し配合した

もっとみる
10

日本の旬を世界に届けるブランド、はじめます。

構想から1年半。これまたいろんな人の協力のおかげで、
今日から「FRUITEST(フルーテスト)」というブランドを始めます。

自社ブランドの立上げは、ホームケアブランド「Komons」に引き続き、2つ目になります。

食品です。
果物です。
"レア・ドライ"フルーツです。

そもそも、なぜドライフルーツなのかというと、、

わたしは山梨の果物畑に囲まれた家に生まれ、ぶどうやスモモ・桃やサクランボ

もっとみる

喜んでもらうための「職人のこだわり」【カルムレザー・堀さんインタビュー】

じぶんジカン初のコラボ商品となる、レザーの文庫カバー。

「この職人さんと一緒にモノづくりしてみたい」という想いからスタートしたことは、こちらのnoteにも書きました。

せっかくなので、コラボを引き受けてくださったカルムレザーの堀さんに、今回の「じぶんジカンブックカバー」でこだわったポイントやそもそもどうして革職人になったのか、お聞きしてみました!

カルムレザー・堀さんって、どんな人?

会社

もっとみる
とっっっても嬉しいです!ありがとうです!
10

"マーケットイン"のプロダクトなんて、もういらない

「日本のものづくり企業はプロダクトアウト思考だからダメなんだ」
「もっとしっかりと顧客の声を聞いて、マーケットインで商品開発をすることが大切」

そんなことが言われ続けて久しい今日この頃。
なんだか平成の時代は、ずっとそんなことが主張されてきたように感じます。

でも、令和の時代を迎える今、「マーケットイン⇔プロダクトアウト」の二元論でものづくりを捉えても前に進まないということは、みんな肌感覚で分

もっとみる

ブックカバーをつくろうと思った理由

GW初日から、じぶんジカンブックカバーの商品撮影をコツコツとしておりました。

GW明けに予約販売を開始するので、その商品詳細ページに掲載するための写真です。

(ちなみに、まだTwitterでは告知してないですが、5/8の夕方から3日間だけ予約販売します。なんと通常+500円の名前刻印が無料なんです…!)

今回は「そもそも、どうしてブックカバーをつくろうと思ったの?」について、書こうと思います

もっとみる
とっっっても嬉しいです!ありがとうです!
13

小さいけれど、作品性のあるブランドが生まれる"場"になりたい

久しぶりにnoteを開いてみたら。

久しぶりの投稿です!
昨年の6月にはじめた自社ブランドの立ち上げでバタバタしていたら、
いつのまにか季節が一周。

ふと、久しぶりにnoteを開いてみたら、
いつのまにか沢山の人にフォローしてもらっていてビックリ(゚д゚)!

大半のみなさん、はじめまして笑

株式会社Unsungs&Webという、とても読みづらい名前の会社をやっている有井です。

やりたいこ

もっとみる

誰かのためよりも、まずは自分のために

このnoteを書くのがすっごく楽しくて、「あぁ自分は、じぶんジカンについて、誰かに話したかったんだなぁ」と今さら気づきました(笑)。

思い返せば、どうして「じぶんジカン」を立ち上げたのか、ちゃんとまとめてなかった気がします。

ということで、少しまとめてみます。

じぶんと向き合うジカンをつくる、きっかけに。

「じぶんと向き合うジカンをつくる」

それが、じぶんジカンのコンセプトです。

わた

もっとみる
ありがとうございます!今日も素敵な1日を!
18

寝る前の「自分と向き合う時間」は、心の余裕のバロメーター

3月20日に発売して、1カ月経った「NERUMAE NOTE」。

寝る前に自分と向き合う時間を持ってほしい、そんな想いが製作のきっかけでした。

ちなみに自分自身はというと、もともと1日の振り返りをする習慣はあったのだけど、NERUMAE NOTEを使うようになってから、毎晩夫婦で「1日を整理する時間」を持つようになりました。

(ほぼ毎晩、時間をつくってます)

テレビも消して、あったかい飲み

もっとみる
また読んでもらえたら嬉しいです(*´-`)
9