ブロンズ

【ランサーズ】ブロンズランクGET|今後は単価の高いライターを目指す!

プロフィールをちょこちょこいじって、ランサーズのランクを上げました!

この記事の手順に従うとスムーズですよ。https://freelance-road.com/know-how/lancers-project/

私は基本的に、同じクライアントさんと長くお付き合いすることを望んでいます。だから、「ランサーズでガツガツ案件取って単価アップしよう」というモチベーションは無いんです(笑)

でも、一

もっとみる
ありがとうございます(*´Д`*)また見てもらえるように書き続けます!
3

考える人の頭の中身(ピンク)

パリに留学しアンティークを学ぶ友人からのお土産、シャンパンの小瓶と可愛いおじちゃん(モデルはロダンらしいけれど可愛いおじちゃんだ)のイラスト入りの小さなキャンバスバッグ、そしてかの有名な彫刻・考える人の付箋(派手めなピンク…ちょっと写真がうまく撮れなかったけれど)。

考える人って何を考えているんだ。この吹き出しに何を書けばぴたりとはまるのか。背景派手ピンクだし。
こんなピンクだからやっぱり深刻な

もっとみる
♫ありがとうございます♫
5

K-186 勝利者の像

石膏像サイズ: H.48×W.26×D.34cm(原作サイズ)
制作年代  : 紀元前50年頃
収蔵美術館 : ルーブル美術館
出土地・年 : イタリア・ヘルクラネウム出土

紀元前5世紀頃に製作されたアルゴスの彫刻家ポリュクレイトスの一派の作品を元にして、ローマ時代に製作された複製品であると推定されています。運動競技で優勝した若者が、オリーブの冠を授けられた様子を表現しています。目は貴石で象嵌さ

もっとみる
石膏像を知ることで、西洋彫刻史への新しい扉が開きます。
2

青銅村

さる地方都市の市街地を歩いている。
大きな通り沿いに店が建ち並び、多くの人が歩いている。通りの中心には公園もある。

公園を進んで行くと、大きな斜面があった。この街は、山岳部を切り拓いて造ったもののようだ。

斜面の中央に、黒灰色の大きな岩盤のようなものがある。岩盤は妊婦の腹のように、丸く突き出ている。
その角度は急で、とても登れたものではない。

まさに妊婦の腹のように、下の方はぐっと奥にへこん

もっとみる
不肖神主の私めが、貴殿に幸多からんこと、お祈り申し上げる。
9

🔲 BLOG 🆕『手荷物≒人生の◯◯!?』
http://ameblo.jp/kayaori-saraki/

平安京ジオラマとの邂逅を楽しんだ帰り際。背中に感じる何やらの存在感。振り返れば、ブロンズ像。“…!? こ、このポーズは…もしや…”――フェ、フェニックス!?(笑)

分裂系女子

カーレッジブロンズ。カーレッジってのはあれ、勇気とかそんな意味。あたしは三番目だからブロンズなんだけどまあナンバリング三体の中じゃ一番マシなネーミングかなあ。他酷いよ。「(量産型の中で)一番に生まれた」とか。シルバーは何だっけ、割と良い名前だけど由来が残念だったような……まあいいか。あたしも良くはないし。カーレッジって名詞だぜ?品詞もわかんないのかなあ名前付けた奴。まあこんなネーミングなんてあたし

もっとみる

アコギ/ギター専用の弦を,SOUND HOUSEで入手!! ~今回は,弦だらけ!!~

必見!!OHORI123の「アコギのすゝめ」 第359回目は,約2ヵ月半ぶりに,SOUND HOUSE(サウンドハウス,音屋)で,アコースティック・ギター用の弦だけを入手し,開封レヴューを行いました!!^^

関連動画❶『アコギを弾く上で,一番怖い瞬間は,"チューニングの時"!! ~アコギ/ギターの「あるあるな話❿」~』
https://youtu.be/2WXp5M3iOOs

関連動画❷『アコ
もっとみる

39