エンゼルスファンでもプロスペクト語りがしたい!!⑨

今日は2018年の2巡目(全体57位)で指名した2000年生まれのJeremiah Jacksonくんについて書きます。

捻くれ者の僕としては珍しくチーム内プロスペクトランキングで上位の選手を取り扱うことになりますね。

近年のエンゼルスがわりと好んでるアスレティックなタイプの選手。脚が速く肩も良いナイスなバットスピードというのが触れ込み。特にバットスピードに触れるツイートはまあまあよく見かけま

もっとみる

エンゼルスファンでもプロスペクト語りがしたい!!⑧

今年の1月に書くと決めた最後の一つをついに更新する気になりました。

これです。他のは投稿したはず。

Jose Sorianoは98年10月20日生まれピチピチの20歳です(2019年7月現在)。Angelsとは2006年春にサインしました。

2016年と2017年はルーキーレベルで登板しいよいよ2018年にAデビュー、2019年も引き続き先発としてAのBurlingtonで投げてます。

2

もっとみる

プロスペクト理論【例題解説付】

🔵プロスペクト理論とは

⏺️投資に活かす方法、あなたの知らない心理学の世界

⏺️株式投資やFXでなぜ負けるのか

⏺️なぜ自分が買った銘柄だけ下がるのか

その問題の答えは「プロスペクト理論」にあるかもしれない。

ここから心理に基づく理論を詳しく説明します。

⬛️プロスペクト理論とは

行動心理学の1つであり、ダニエル・カーネマンとエイモス・トベルスキーによって発見された。

⏹️行動心

もっとみる

情報の収集と評価~決定の成否を分けるもの~

日経電子版の記事【行動経済学で考える「非合理な投資」(投信観測所)】は、改めて、心理的なものが決定の成否を左右している事を考えさせてくれます。

 この記事を読んでつくづく思うのは、決定の材料となる情報の収集と評価がいかに重要であるかという事です。つまり、『収集できた情報の質と量の評価』と『収集できなかった情報の質と量の重要度』によって、決定の成否が決まってしまうのです。

▶決定の成否

   

もっとみる

【随時更新】A's若手選手名鑑 〜2019シーズンここまでの振り返り〜

AAAからの階級順に、そして評価の高い順に書いていきます。

AAA ラスベガス

 -ホルヘ・マテオ(24, SS/2B, No.8)  評価:A+

[打率].329  [出塁率].359  [OPS].919 (6/16時点)

ソニー・グレイとのトレードで2017年にNYYから加入した韋駄天遊撃手。

2018年は初のAAAでのシーズンで未熟な打撃のアプローチが露呈し評価を下げた一年になっ

もっとみる

ネガティブな数字とは

🔵ネガティブな数字に説得力がある理由

⏺️「成功率99%」より「死亡率1%」が気になる

⏺️人は自分が得するより、損することに対して過剰に反応する。

-------------------------------------------------------

【私の投資マインド競馬投資】に於いてもそれと共通するファクターが存在する。

損小利大を本来は求めるはずが、

損大利小を結果的

もっとみる

2019トップ10プロスペクト:シカゴ・カブス

1位:ニコ・ホーナー(SS)
18年ドラフト1巡目指名。パワーはそれほどないがシュアな打撃が売りの選手で、プロデビューのA--A-ROKでAVG.327、AFLでも21Gで.337を記録した。アプローチも優秀で、スピードも備えるリードオフタイプ。守備面に目立つツールはないがSSもソツなくこなせるだけの器用さがある。

2位:ミゲル・アマヤ(C)
高い守備力とメークアップを評価されるパナマ出身のCプ

もっとみる

あの再建トレードの今を追う - ① 2018-19オフ マリナーズ

メジャーリーグでは再建の時期に差し掛かると在籍している主力選手をまとめて放出しこれからの活躍が期待される「プロスペクト」と呼ばれるまだメジャーリーグにデビューしていない若手選手を大量に確保する動きがしばしば見られます。
しかし、多くの再建時期のトレードはトレードに動いた時期には話題にされますがその後の経過をチェックし改めて評価するということがあまりされません。
「あの再建トレードの今を追う」では、

もっとみる

2019トップ10プロスペクト:ミネソタ・ツインズ

1位:ロイス・ルイス(SS)
17年ドラフト全体1位での指名はややサプライズだったが、プロ入り後は球団のその期待にしっかり応えている。昨年はA-A+の121Gで.292/.352/.451、14HR、28SBとオールラウンドな活躍を見せた。SS守備には懐疑的な声もあるものの、リーダーシップにも定評があり、チームの中心的な選手への成長が期待される。

2位:アレックス・キリロフ(OF)
16年ドラフ

もっとみる

【MLB】今年デビューのプロスペクトたち

2019年も開幕から期待のプロスペクトが続々とデビューしています。
このnoteでは、MLBデビューを果たした選手たちについてまとめていきます。
注目選手は目次付きです。
※ 注目選手は独断と偏見で決めてます。Richard LoveladyとかTaylor Hearnとか。

参考

以下のページも参考にしてください。

twitterアカウントの ぷろすぺくとJP (@prospectJP)

もっとみる