プロマネ

プロのPMが現場で実践しているフォルダ管理のコツ

「プロジェクトを進めていくうちに、フォルダ構成がぐちゃぐちゃになって、どのファイルがどこにあるのかわからなくなった」
「みんなが見ている資料のバージョンが違う」
「いつも資料を探すのに苦労している」
「複数のフォルダ内でファイルが重複している」
こんな経験はありませんか?

これまで私は、15年以上プロジェクトマネジメントに携わる中でフォルダ管理について試行錯誤し、最良のフォルダ管理にたどり着きま

もっとみる

マリーはノーベル賞のためにピエールと結婚したか?

私にはアーネ(2011年生)とジージョ(2015年生)の二人の娘がいます。
アーネは最近歴史漫画を借りるようになりました。漫画を借りてきて一通り読みおわると、「パパ、れきしクイズしようよ」と、仕入れたばかりの情報から出題します。

クイズは「クレオパトラは何人目の子どもだったでしょうか?」とか、「ジャンヌダルクにはお兄さんが三人いましたね?ではジャンヌダルクが死んだとき、引き取りにきたのは何人目の

もっとみる
ありがとうございます。あなたのプロジェクトがうまく進みますように!
3

「管理」までは当たり前。プロジェクトを「推進」できてこそプロジェクトマネジメントは成立する

株式会社JQ代表の下田です。
プロジェクトマネジメント支援をする会社経営をしています。

前回は、プロジェクトにおけるJQの役割や必要なスキルの概要などについて書きました。

今回は、もっと具体的にJQのプロジェクトマネジメントの中身を紹介します。

PMの仕事は大きく3つ——JQが定義するプロジェクトマネジメント

プロジェクトマネジメントはその名の通り、一般的には管理することにフォーカスされが

もっとみる

敬意に上司も部下も関係ない!敬意はコミュニケーションの潤滑油

こんにちは!TAKKです。

組織において最も重要なのは「ヒト」ですよね。ヒトがいなければ組織活動は行えません。しかし、いつの時代にもいると思うのですが、ヒトを大事にしない管理者っていますよね。

私が思う「ヒトを大事にしない管理者」は「部下に対して敬意を払わない管理者」です。常に上から目線であり、命令口調であり、偉そうな人です。「それって上司なんだから普通では?」と思うかも知れませんが、私の感覚

もっとみる

プロジェクトマネジメントって一体何?JQがPMとしてやっていること

株式会社JQ代表の下田です。
プロジェクトマネジメント支援を提供する会社を経営しています。

今回は、弊社のプロジェクトマネジメントの仕事内容がどんなものなのかまとめてみようと思います。

プロジェクトになぜPMが必要なのか?——JQの役割

一口にプロジェクトマネジメントと言っても会社によって定義や業務内容が異なるため、その職務にあたるプロジェクトマネージャー(PM)に求められるスキルも大きく異

もっとみる

スキルアップの近道は守破離!

こんにちは!TAKKです。

仕事を教えてもなかなか言った通りにやらない部下がいたり、もしくは自分が言われた通りにやらないタイプだ、なんていうことはありませんか?

私は「守破離」を知ってからは、指導している人の方がスキルが上なら、一度は黙って従ってみるようにしています。また言った通りにやらない部下には「守破離」を説きます。

「守破離」はビジネスでもよく聞くと思いますが、私は岡田武史さん(元サッ

もっとみる

【TD的プロマネ論】 アホになるとプロジェクトの全体像が掴める

こんにちは、poipoi です。

「テクニカルディレクター目線で考えるプロジェクトマネージメント」
の TIPS を紹介してみる記事。

今回は、プロジェクトの全体像を掴むためにまずは「アホ」になってみようというお話です。

プロフェッショナル達と円滑に仕事を行うには

プロジェクトは通常、様々な専門家が集まって進行していきます。

デザイナー、エンジニア、マーケター、ディレクター、プロデューサ

もっとみる

飲み会の幹事役は、プロマネ・管理職への出世階段かもしれない

みなさん、こんにちは。
GW10連休が明けた一週間は、飲み会の幹事についての記事が目につきました。例えば、これとかこれとかです。なぜでしょう?職場の新人歓迎会が、今頃の時期に多いのでしょうか。私も何回も飲み会の幹事はしたことがありますが、まぁ、めんどくさいですよね。あ、どっちも、◯クルートが発信源かww。学生の就活支援には飽き足らず、会社に入った後の仕事にも、口出しをするかww?

それはともかく

もっとみる

『予定通り進まないプロジェクトの進め方』の感想・書評まとめ

後藤洋平さんとの共著『予定通り進まないプロジェクトの進め方』を購読くださったみなさんによる書評・感想を一カ所にまとめてみました。購読検討時の参考にして頂ければ幸いです。(※随時追加しています)

メディア、ブログなどの書評から

日本経済新聞と情報工場が運営する書評サイト「ひらめきブックレビュー」でのご紹介。

プロジェクトでは、複数の人が作業を分担して何らかの目標に近づいていく。それは、オーケス

もっとみる
ありがとうございます。あなたのプロジェクトがうまく進みますように!
3

『予定通り進まないプロジェクト』のワークショップ、セミナー開催情報

本書で提唱しているプロジェクト工学、プロジェクトの状況を可視・構造化するフレームワーク「プ譜」を用いたワークショッププログラムを提供しています。プログラムについては下記のnoteを参照ください。

ここでは共著者の後藤洋平さんと私(前田考歩)のワークショップ・セミナー情報や開催レポート記事をまとめています。(※掲載は最新順)

2019年7月24日

2019年6月29日
仏教とプロジェクトという

もっとみる
ありがとうございます。あなたのプロジェクトがうまく進みますように!
3