ベラトール

RIZINライト級GPの組み合わせが決定。人類最激戦区を勝ち抜いて王者になるのは誰か。

昨年からRIZIN実行委員長の榊原代表から言われていたとおり、今年はライト級GPが開催されることとなりました。

ライト級GPの出場選手は8名、一回戦が10月12日に開催されるRIZIN.19 エディオンアリーナ大阪大会で行われ、準決勝、決勝は12月31日さいたまスーパーアリーナで行われるというスケジュールです。

ダブルヘッダーを行うMMAプロモーションはRIZINだけだと思いますが、賛否はある

もっとみる
よろしければTwitterでシェアしていただけると嬉しいです。

久しく書いていなかったので、RIZIN ライト級GPについて書こうかなと思います。

よろしければTwitterでシェアしていただけると嬉しいです。

コールドウェルを非難する前に一旦止まって考えよう。

◯堀口恭司vs●ダリオン・コールドウェル

試合内容はタックルで何度も上を取るコールドウェルでしたが攻め手が無く、逆に堀口選手の細かい打撃が攻勢と取られ3-0の判定負け。

ご多分に漏れず
試合後の反応で多かったのが

「何もしないで勝つ気があるのか?」

といった類いのもの。

僕も他の試合で思った事がありましたし、派手に動く試合では無かったので気持ちは分からなくはありませんが…

無知の知って

もっとみる

堀口恭司の戴冠にグッとくる訳

2019年6月15日
マジソンスクエアガーデン
バンタム級タイトルマッチ
◯堀口恭司vs●ダリオンコールドウェル
5R 判定3-0
堀口恭司、日本人男子初北米メジャー団体戴冠!

死ぬまで忘れない日付になりました。

なぜ偉業なのか?どれ程喜ばしい出来事なのか?

少し歴史を遡る事になります。
先ずはこれまでの北米メジャー団体の日本人男子の主なタイトルマッチです。

2001年2月23日 UFC

もっとみる

日本格闘技界の悲願達成。堀口恭司がBellatorバンタム級王座戴冠、RIZINバンタム級と合わせて二冠王

大晦日にRIZINで行われたRIZINバンタム級王者決定戦後、すぐにリマッチがBellator側でBellatorのベルトを賭けて行われることが発表された。そして、先日Bellator 222、格闘技の殿堂ニューヨーク、マジソンスクエアガーデンでついに決着戦が行われた。

RIZINと二冠王になった堀口恭司

Bellator MMAではRIZINとは違い、MMAのみを行うイベントなのでリングでは

もっとみる
よろしければTwitterでシェアしていただけると嬉しいです。
3

堀口恭司選手Bellatorバンタム級のベルト奪取。歴史的快挙の裏で思うグラップラーの戦い方。

※全文を無料で公開しています。

ニューヨークのMSGで開催されたBellator222。
バンタム級タイトルマッチで堀口選手がコールドウェル選手を判定で破りRIZINバンタム級のベルトと併せて2冠王になりました。

これもの凄いことです。
歴史的快挙。
地上波の臨時ニュースで画面上に出てもいいくらい。
今夜のスポーツニュースや明日のスポーツ新聞で一面になってもいいくらいの快挙なんです。
残念なが

もっとみる

堀口恭司が日本人初、MSGでメインイベンターか?

RIZIN.15を横浜アリーナで観戦してきました。朝倉海対佐々木憂流迦の試合が流れてしまいましたが、全12試合の大ボリューム、7時間ほどのイベントは見ていてお尻が痛くなる時間でした。

いくつか触れたい試合がありますが、RIZIN=堀口恭司なので、史上最強のMade in Japanについて書きたい。

元UFCファイター同士の試合でも横綱相撲

RIZINに移籍してから、元UFCファイター同士の

もっとみる
よろしければTwitterでシェアしていただけると嬉しいです。
1

全然詳しくない僕でも知ってる ヒョードル 選手 全盛期しってるから1R 35秒でKO負けるなんてビックリ‼️ 強くて勝つ試合しか見てなかったから…今回のベラトール戦は4度目のGP挑戦だったんですね。
まだまだ強い姿見せてほしいですね💪
引退から復帰したばかりって事もあるのかな