コーヒーのお祭り(番外編①)

会場に入るとまず”どうぞ”とコーヒーを出される前にペットボトルの水が置かれていた。

「おぉ、なんて気が利くのだろうか。」

水のことなんてまったく気にしてなかったけど、実はコーヒーって利尿作用が高く水分補給としては向いてないんですよね。
ということで水を一本頂戴することに。

「はて。どこのメーカーだろう。」

というのも、イベント用に用意されていてパッケージが通常のものと異なる(これは自分の撮

もっとみる

14日目。お礼ははずみます。

.
14日目。
昨日、電車の中でホリエモンこと、
堀江貴文さんの動画を見ていて、
降りた駅で本人に遭遇し、
一人ではしゃいでいた、
田舎者こと僕です。
小学校のときポケモンで、
スイクンを見つけた時と同じ感覚でした。

さて今日も愛する僕のマサラタウンへ繰り出してきました。
ここまで拾ってみて、
分かったことは、
何かの中に何かを入れた状態の
ごみは、もっとも悪ということ。
缶の中のタバコ、

もっとみる

13日目。居酒屋パブリック。

.
13日目。
昨日の朝が嘘かのような
とても過ごしやすい朝。
今日はいつもの公園へ。
昨日の風で飛ばされまくっている
木の葉っぱたち。
ごみ拾いが景観を守るためだとしたら、
ゴミ拾いよりも落ち葉を掃除する方が効果的だよなと思いつつ、
今日も人工のゴミを拾うことにしました。
いつものベンチはこの通り。
お酒が落ちているところを見ると、
ここが居酒屋として機能してしまったんだと思います。

僕が

もっとみる

12日目。雨天絶対中止。

12日目。
皆さん、台風は大丈夫だったでしょうか。

私は今朝は有言実行をしました。
朝起きて、窓の外で繰り広げられる現実を目の当たりにし、
はい、中止と即決しました。

とは言ったものの、
毎日すると決めたので、
天気予報をみると、
夜は完全に晴れだったため、
初の夜のゴミ拾いに出てみました。

台風の後だと言うことで、
大量のゴミに遭遇するだろうと特大の袋をもって、
夜の街に繰り出

もっとみる

11日目。不審者と筒。

.
11日目。
180センチ後半で、
黒い帽子に黒のTシャツ、
黒の手袋に黒のトングで
朝方の街を徘徊する僕。
白い袋を持ってなければ、
恐らく職務質問の対象となることでしょう。

さて今日も不審者として、
勇ましく朝の街に繰り出してきました。
今日は固めの内容ですが、
知ってて損は無いと思うので、
是非読んで下さい。

拾えども拾えども、
少しずつ落ちているタバコ。
そういえばプラスチッ

もっとみる

10日目。玄関の前に立たされて。

10日目。
今日は2人が帰ってきた喜びからか、
調子に乗って20分しました。
20分にしたら、
褒められる量も倍増するだろうという浅はかな思いは、早朝から打ち砕かれ、
今後もきっかり定時退社とさせてもらう事を決めました。

僕の最近は、
10分ゴミを拾い、
ジムでトレーニングして、
20分バイクを漕ぎながら文を打つ。
そんな感じの日々です。
いい事して、
体にいい事して、
頭にいい事して。

もっとみる

9日目。カバオ君は、僕が守る。

.
9日目。
正直に言います。
ゴミを拾っている時間よりも
文を打っている時間の方が長いです。
本末転倒の代名詞こと、
僕です。

さて今日も世のためと謳った、
自分の為の10分に出かけてきました。
今日歩いた道は、
ごみがこれだけしかありませんでした。
当然の事ながら、
毎日拾ってるので、
自宅周辺のごみは
日に日に減っていき、
選ぶ道によっては、ゴミがほとんどない、ほぼ散歩みたいになるパタ

もっとみる

8日目。足拭きマットいりませんか。

.
8日目。
そういえば、やり始めてからまだ雨降ってない。
雨天中止を掲げる身としては、
ありがたい限りかなと思います。

今日は、落ちてるゴミの中に、
足拭きマットがありました。
もはや捨てられたのか置いてあるのか落ちているのかわからない状態。
価値が継続しているものなのか
価値が終わっているものなのか。
このマットは明らかに
誰かの足を拭ける状態ではなかったので、回収しました。

その

もっとみる