ミュウツーの逆襲

歩き続けてどこまで行くの?尋ねられてもねっていう

先日、『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』を見てから余韻が抜けずに3DSでVC版のポケモン赤を買ってしまったわてくしです。

約20年の時を経て、改めてあの頃のカントー地方を歩いてみると、本当何も変わりませんね。いやほんとに。唯一、タケシとカスミを難なく攻略できるようになったことくらいでしょうか。

とまぁ、映画ミュウツーを見てからどうにもこうにも、ポケモン熱が再燃してドハマっており、外に出て

もっとみる

ミュウツーの苦悩

数ヶ月前「わたしは誰?フランスで人工授精児たちが権利訴え」という記事を読んだ。提供精子で生まれた彼らが、出自を知る権利を訴えてドナー情報の開示を求めたというものだ。そのとき、わたしの脳裏をよぎったのは映画ポケットモンスター「ミュウツーの逆襲」のことだった。ミュウツーは所謂クローンであり、人工授精とはもちろん異なる。だから、この発言を不快に思う方もいると思うのだけれど、精神的な部分で重なるところを感

もっとみる

攻略でも服従でもなく、ただただ子どものために。

理不尽で、ひいきばかりの監督に、うちの子が嫌われようが、罵声を浴びせられようが、それが子どものためになるなら協力しよう。立ち向かおう。

土日、行ける時間はしっかりグラウンドに行き、練習や試合の準備、後片付けをやることにした。

積極的に関わり始めた。

監督には、グラウンドに着いたときに挨拶するが、反応は、というと、まぁ相変わらずだ。目線を一瞬だけこちらに向けるかどうか。

何なのだろう。

もっとみる

4DX!!

こんにちは。しょきたです。

サンエー浦添西海岸パルコシティーがオープンして早1ヶ月がたちましたね。社内では「半年後に行く」と言う人もいるぐらいお客さんでいっぱいのパルコシティーです。

そんなパルコシティー。
映画館で4DXを上映しているということで、先日、行ってまいりましたーー!

20代女子一人が『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』を観ました。
(全然恥ずかしくなんかありません。小学生の

もっとみる

「今日は、こぼさないようにしようね」

今日は、午前中、左腕のリハビリへ。そして午後は、夏休みで暇をもて余している小学生の次男と、二人でポケモンの映画を観に行くことにした。

春休みにも、二人で同じ映画館に行った。そのときはドラえもんだったかな。でっかいポップコーンを買って入った。帰るとき、食べ切れなかったポップコーンを手に、売店で「すいません!袋に入れてもらえますか?」と店員さんに声をかけた。私にポップコーンを渡そうとした息子はポップ

もっとみる

Dr.コトー協力隊

1、Dr.コトー診療所

地域医療に鋭くメスを入れる漫画、山田貴敏さんの『Dr.コトー診療所』。

医療設備も少ない南海の孤島へ、東京の大学病院出身の外科医、五島健助がやってきたところから話が始まります。着任初日、診療所を訪れた患者はゼロ。しかし、徐々に地域からの信頼を得ていく…というストーリーです。

吉岡秀隆さん主演でドラマ化もされています↓。

今回のnote記事は、この「Dr.コトー」が、

もっとみる

リアル脱出ゲーム×ミュウツーの逆襲 EVOLUTION 「ミュウツーの城からの脱出」!に挑戦した

「リアル脱出ゲーム」好きの人は結構周りに多い。どれだけ素晴らしいのかということを熱く語ってくれるけれど、正直何がそんなに面白いのかと思っていた。

そもそも、「リアル脱出ゲーム」ってなんだって思ったが、

SCRAPが商標登録を取得している体感型イベントサービスの名称。

とのことで株式会社SCRAPという会社が名付けたものということである。

要するに、ネット上ではなく実際(リアル)に集まるから

もっとみる

歩き続けてどこまで行こうか

どうも山ぱんだくんです。早くお暇をいただきたいのですが、去年の夏に残してきた大切なものを取り戻すまでは休めません。嗚呼、単位。生きてるだけで学位が欲しい。

さてさて「君が好きだと叫びたい」
第六十六回は「歩き続けてどこまで行こうか」
んはあ~~サチコ・コバヤシ~~~いいぞ~これ。

第六十六回 歩き続けてどこまで行こうか

夏といえば海にプールに山にキャンプ…とは程遠い人生なわけで、夏はといえば

もっとみる

第33回週間映画興行収入ランキング(2019年7月第4週)

【第33回週間映画興行収入ランキング(2019年7月第4週)】

今週のランキングは「トイ・ストーリー4」VS「天気の子」VS「アルキメデスの大戦」。
「トイ・ストーリー4」のV2か?
「天気の子」のV2か?
「アルキメデスの大戦」の初登場1位か?
また、「劇場版仮面ライダージオウ」や「ペット2」は果たして何位にランクインできるか?

「エンタメの殿堂」では最新の週間映画興行収入ランキングを毎週金

もっとみる

泣いていたら分からない『ミュウツーの逆襲』⑤

⑤ラストシーンについて

さてここからいよいよラスト20分の考察をしていきたいと思います。
このラストシーンは感動のシーンとして今でも語り草にされますが、冷静に見ると、何が何やら、哲学的な台詞、抽象的な表現、何が起こったのか全く説明しない描写ばかりで、おそらく観客の誰もこのシーンの意味についてその時は考えていなく、映像に感動して文字通り涙で前が見えなくなってしまいます。ただ誤解をされたくないのは、

もっとみる