[Netflixシリーズ] Dirilis Ertugrul

‎۞بِسْـــــــمِ اللّٰهِ الرَّحْمٰنِ الرَّحِيْمِ۞

‎۞اَلسَّـــــلَامُ عَلَيْکُم وَرَحْمَةُ اللّٰهِ وَبَرَکَاتُهُ۞

あなたの上に平安がありますように

最近主人と二人でハマって毎日観ている Dirilis Ertugrul (直訳は復活:エルトゥールル)

トルコのオスマン帝国建国までの

もっとみる

新米ムスリムママの朝の過ごし方

‎۞بِسْـــــــمِ اللّٰهِ الرَّحْمٰنِ الرَّحِيْمِ۞

‎۞اَلسَّـــــلَامُ عَلَيْکُم وَرَحْمَةُ اللّٰهِ وَبَرَکَاتُهُ۞

あなたの上に平安がありますように...

今日は新米ママ&ムスリマである私自身の朝時間を紹介したいと思います、インシャアッラー。

なかなかまとまった自分時間がとれないママ

もっとみる

忘却の螺旋は。砂漠の砂でも消えない 3-3

ラクダの顔はかわいい

少し暗めの灯りは慣れてきた。
戻るホテルは、石階段を上がり城壁入るようだ。
Passenger - Caravan (Kygo Remix)

「それではお疲れ様〜♪カンパイ〜♪」

「おお!ギョーザだよねこれ?」

「モモって言うチベット料理デス。きゃービール♪」

夕食は近くのチベット料理で頂いた。
こっちではMOMOっていうのか。餃子だけど、中身は異なる。皮はもちっと

もっとみる

インド人と結婚、その手続き(調査中)

<ご注意!!>
この内容はあくまで調査中のメモなのでご了承ください!

インド人と日本人が結婚するには?

[ 前提条件 ] 
Babu:インド人(インド在住、某ピンクシティ)デジタルまわり弱すぎる
わたし:日本人(東南アジア某国在住、日本に住民票なし、帰国予定もなし)、デジタル詳しめ。

結婚後の居住地:インド人らしく未定だけど、おそらくインド国内かタイ

状況的に私が調べてリードしたほうが良さ

もっとみる

ここからはじめる?インド人ムスリム嫁への道

Babuが朝から機嫌が悪いので、カフェに退避。

結婚がいよいよ具体的になってきたところで
国際結婚ってどうするよ?日本でも経験ないのに。笑。
ムスリムになるって実感ないけど、、どうなるの?

これまで自分の人生についてあまり真剣に考えてこなかったけど
さすがに、と思ってきた。
ので、ここにnoteを立ち上げこってこてのアイコンとカバーにして
ちょっとだけ真剣になるという誓いにします。

Shan

もっとみる

ロシアのこと。国の悩みについてなど。

バンコクの日本居酒屋のカウンターでご飯を食べていた時、日本のテレビが流れていてシベリア抑留の番組をやっていました。久々の日本食だったのですが、味が…味がしない(泣) 恥ずかしながらシベリア抑留について言葉は知っていても知識はほとんどありませんでした。なんか怖そう…くらいな。帰ってググりました。

Wikiによると、大戦後人口が激減したソビエトでは、大量の日本人捕虜を使ってシベリア鉄道を始め国土開発

もっとみる

アセアン女性(公務員)の働き方

現在アセアン(ASEAN、東南アジア諸国連合)の女性たちとお話しすることが多いので、そこから知った彼女たちの働き方などについてメモしておきます。タイトルに(公務員)と書きましたが、外務省の公務員ー外交官の例です。私の小さなコミュニティの中で見聞きした話なので一般化はできないし、“印象”どまりなのですが、心にとどまった事柄などを書き留めておきます。

バングラデシュの首都ダッカに在住しています。これ

もっとみる

敬虔さと楽しさと安寧と

インドネシアでイスラム教の信仰が深いバンダアチェに滞在して、いろいろ思うところがありました。この地域には至るところにモスクがあり、日が暮れると何処からともなく地元住民が集まってきます。この国では法律に先立って戒律があり、神に祈り感謝することが家族や友人たちの安寧をもたらすと信じられています。バンダアチェではモスクは西向きに建てられており、本殿に向かって祈ることでメッカへと通じています。

厳かでは

もっとみる

【人生は短い、と君が教えてくれた】

人生は、本当に短い。

3年前の今日、

ある友人が他界した。

よりによって

「あいつは絶対に死なない」

って思っていた人だった。

人生は、ただなんとなく生きていたら、

時間が無のように感じる。

私はまだ人生の「おしり」を知らない。

それは、今日かもしれないし、10年後、50年後かもしれない。

今、あの時、絶賛妊婦だった私にとって、友人の早すぎる死は衝撃でしかなか

もっとみる

犠牲祭(見)聞録

8月11日〜12日は第2イード(Eid ul Adha)というイスラムの祭日でした。

アブラハムがイシュマエルを犠牲として捧げたことを祝う祝日で、日本語では犠牲祭とも呼ばれています。動物を1頭生贄として捧げ祝います。

おそらく中東、北アフリカなどではヤギやヒツジを捧げるのがポピュラーなのかと想像しますが、インドネシアにいた頃も、またここダッカでも、牛の生贄を見ることが多いです。とは言えやはり牛

もっとみる