削ぎ落としてシンプルに

陸上競技短距離種目で数々の記録を打ち立ててきたジャマイカのウサイン・ボルト選手。
残念ながら引退をされましたが、引退後に行われたインタビューでとても含蓄のある言葉が散りばめられていました。

速く走るためにはトレーニング
ボルト選手と一緒にトレーニングをしたことのある知人から「彼はとにかくよく練習する、しかもまったく手を抜かない」と聞いていました。
あたりまえのことをレジェンドから発信するととても

もっとみる

高質の睡眠のために

睡眠改善インストラクターのかたからのお話し。
「直ぐに寝れる」や「どこでも寝れる」というかた、自慢気に話されるのを聞くことがありますが、これは睡眠が足りていないという証拠なんです、とのこと。たしかに適応力が高い体質のように感じますが、実はそうではなく、単に毎日の睡眠不足から生じる行動のようです。

健康の要素として「動く」「食べる」「眠る」という三つ。この中でも一番軽視されがちなのが「眠る」という

もっとみる

モリンガは地球を救えるのか

モーゼの十戒にも登場したモリンガ、ようやく見つけた水が濁って飲めなかったものがモリンガの根を水に入れると浄水されたというもの。地球上の可食植物では最高の栄養素、そして”奇跡の木”として全く捨てるところもないといわれているモリンガは地球を救えるのでしょうか。

国際連合世界食糧計画(United Nations World Food Programme /WFP)は、食糧欠乏国への食糧援助と天災など

もっとみる

彼の岸

夏といえばお盆休み、お盆には先祖を迎え供養し送り出すという風習があります。可視できる実態はないのですが、先祖を偲び、いまある生活に感謝するということだと思うのです。年に一度、先祖はどこから帰ってくるかというと彼の岸。

彼の岸とは真西にあるようで極楽浄土とも仏教ではいわれていて、真西に太陽が沈む春分と秋分の日が彼岸といわれている由縁のようです。なぜ陽が沈む西が極楽浄土だと考えたのか、陽が沈む闇の世

もっとみる

夏バテにならないように

夏バテになる一番の原因は冷たいものを摂りすぎることらしいのです。
暑い時には冷たい飲み物が美味しく感じますよね。
けれども冷たい飲み物を摂り過ぎると、内臓を冷やしてしまい、その冷えた内臓を温めようと多くのエネルギーを使うため疲労感が増すのだとか。

たしかに実感としても、冷たいものを摂り過ぎると胃腸が重く感じてしまいます。
そうなると悪循環で、胃腸が思いから食欲がなくなり、食べれないから疲労のリカ

もっとみる

いつまでも笑える大人でいるために

子どもが笑う回数400回/日 大人の笑う回数15回/日。

いつからか笑顔が消えて眉間のしわが増えてくる。経験と引き換えにココロはどんどんと固くなってしまっているのではないでしょうか。

ユダヤの迫害を逃れるために幽閉生活を余儀なくされたアンネ・フランクはこのように遺していたようです。「薬を10錠飲むよりも心から笑ったほうがずっと効果があるはず」と。

笑う門には福来たる、といわれるように笑うこと

もっとみる

天然であること

青汁は多くの方に飲用されているようです、その青汁の主原料はケールやアシタバ、その主原料にいろいろな栄養素を加えられた加工品です。
このケールやアシタバと比較したモリンガの含有成分、そのどれもが大きく上回っています。

なぜ天然食品にこだわるのか。生物には生まれてきた必然があると考えています、モリンガは熱帯地方にしか自然植生していません、強烈な太陽が照りつける地で、多量の水を要することもなく自生しま

もっとみる

情報を得るのはなにのため?

巷には情報は溢れています、スマホを開けばひっきりなしに新しい情報がポータルサイトやアプリから飛び込んできます。それ以外にも、テレビやラジオ、そして新聞や雑誌といった旧来からのマスメディアもあります。

では、なにのために私たちは情報を得ているのでしょうか?娯楽のため、生活のため、情報内容によっても変わってくるのかもしれません。ただひとつ共通していることは「いま起こっていること」「いま考えられている

もっとみる

48.8

48.8% これは2019年7月21日に行われた参議院選挙の投票率。有権者の半数以上は権利を放棄しています、もちろんなかにはアクシデントや不調のためにどうしても投票することができないかたもいらっしゃったでしょう。議員の仕事は私たちの代わりに国の会議で討論したり提議したりすることです。ですから代議士なのですが、自らの意見を代わって議会にあげてほしいと思わない(自らの意見を持っていない)かたが国民の半

もっとみる

愉しむ

「愉しむ」と「楽しむ」
同じ訓読みとなる「たのしむ」という言葉、調べてみてもほぼ意味も同じのようなのです。
「愉しむ」は能動的に、「楽しみ」は受動的に、私自身は「たのしむ」をそれぞれの印象を持って「愉しむ」を使うことが多くなっているようです。

いずれにしても「たのしむ」ためには、健やかな身体であることがなによりも求められると思うのです。
そして健やかでなくなってから気付くのではなく、能動的に健や

もっとみる