ミュンヘン(ドイツ) その4

ニーナから彼氏のベンも一緒に来ていいかと連絡があり、心の広い僕は勿論いいよと答えた。3人で映画を観に行くことになり、その前にまだカレーヴルストを食べていないので、おすすめのカレーヴルスト屋に連れていってもらった。ソーセージにカレーソースがかかっているのをイメージしていたのだけど、ソーセージにケチャップをかけ、その上にカレー粉をかけるという食べ物であった。食べ過ぎたら、身体には良くない感じだな。しか

もっとみる

Disney on Chiptune(ディズニー・オン・チップチューン)第4弾! 「サークル・オブ・ライフ」日本語版

チップチューンの新作です。
ライオン・キングの「サークル・オブ・ライフ」の日本語版です。歌はアニメーション版の再現をしています。

著作権ですが、カバー曲の「埋め込み」は大丈夫とのことなので、今回はこの形で発表しました。
ぜひご覧ください!

ティモンとプンヴァはなぜ虫を食べるのか――フード左翼から考える実写版『ライオン・キング』

先月公開された実写版『ライオン・キング』は、1994年公開のアニメ版を完全コピーに近い形でトレースした、極めて完成度の高い作品だった。
『ライオン・キング』がサバンナを舞台に、ライオンを頂点とする弱肉強食の世界を描いていることはよく知られている。作中では「サークル・オブ・ライフ」というフレーズが繰り返し登場し、自然界の中で巡る命の重要性を強調する。
 言うまでもなく、弱肉強食の世界とは下層にいる生

もっとみる

感謝感謝。

今日は、昨日実家から来た母上と映画を観に行った。

ライオンキング。面白かったって行ってたから良かった。

ついでに、秋服も買ってもらった。これから寒くなるからね、みんな風邪引くなよ。感謝感謝。

そのあとは、従兄弟のおじちゃん家と一緒に焼肉に行ってきた。

贅沢な1日になった。感謝感謝。

今はもう解散して、ブログ書いてる。

ただ昨日は、朝までずっと作詞してたから、めっちゃ眠いし、フラフラする

もっとみる

大井町の四季劇場・夏

大井町駅の東急の線路沿いを区役所方面に向かうと右手にあるのが、劇団四季の劇場「夏」

今は隣にキャッツシアターと複合スポーツ施設のスポルもできて、にぎやかになりました。

美女と野獣にはじまり、リトルマーメイド、2019年現在はライオンキングが上映中です。

我が家も子供二人とリトルマーメイド、ライオンキングと観劇しましたが、内容がわかっていても楽しめる、安定のクオリティでした。

いつも予約がと

もっとみる

ひろゆきの本と王位継承

うむ
3連休の中日はゆるゆりと
旅記事もぼちぼち書き始めてます

■「好きな仕事」は搾取されやすい。“凡人”が日本でサバイブするための仕事の選び方

ひろゆき氏がまた本だしましたよっと
最近本出すペース早いなぁ
まぁ本人は後書きしか書いてないんだろうけど(笑)
んで本題 今回のタイトルは”凡人道”
まぁ”凡人で何がいけないの?”って常日頃言ってそうですが
この人日本をオワコンと言っておきながらいろ

もっとみる
良いと思ったらフォローおねがいします!
39

ライオンキングを見て門山葉子さんの歌を聴いて欲しい

2019年9月15日現在、ライオンキングは上映中なので、まだ見てないという方にはぜひみて欲しい。

私は少女☆歌劇レヴュースタァライトの舞台#2を観劇して生歌を聴いて以来、門山葉子さんのファンです。

歌の圧がすごい!

葉子ちゃん目当てで行ったので、なかなかに情報の偏りがありますが、上映開始直後の頃にライオンキングを見に行ったレポ漫画を置いておきます。

ちなみに、門山葉子さんの3rdライブも決

もっとみる

ライオン・キング(2019)

2019年公開。アメリカ製作。119分。

最大の印象は、原作より強く生命のつながりが表現したいという監督の意志の顕れ。というのは、超実写として表現された表情のない動物の映像が、虚構としてではなく生命の物語を繋ぎ、ミュージカル的な過剰演出に頼りすぎない動物たちの穏やかな営みとして脳裏に焼き付いているから。

ライオン・キングは、生命のつながりというスケールの大きな感動を、動物の日常にセリフを当てる

もっとみる

映画じゃなくて「映画館」がすき

前提としてもちろん映画もだいすきだ。

ちなみに好きな映画は 海街diary。
家族とか故郷とかそんなテーマが大好物。

とはいえ、これまでそんなに頻繁に映画をみるということはなくて、金曜ロードショーでたまたまやってたから、ぐらいの出会いが多い。

そんな私はここ2ヶ月で映画を4本みた。
これまでの人生を振り返ってもこんな頻度ははじめて。
しかもすべて映画館。

ちなみに見たのは、
天気の子

もっとみる