ラグビーに恋して

【観戦記】ラグビーワールドカップ2019 プールD オーストラリアvs.ジョージア

対戦カード

ワールドカップ優勝2回の南半球の強豪オーストラリア。第1戦はフィジーをダブルスコアに近い点数で快勝。一方のウェールズは2019年シーズンのシックスネーションズで優勝した北半球で一番乗っているチームの1つ。第1戦のジョージアにはバックスの速い攻撃で圧勝しました。
ティア1対決となったこの試合は、プールDの1位2位を決める試合です。

試合前

会場はウェールズの赤とオーストラリアの黄色

もっとみる
「スキ」嬉しいです。ありがとうございます。💛
3

【観戦記】ラグビーワールドカップ2019 プールB ニュージーランドvs.カナダ

対戦カード

ワールドカップ2連覇中、現在世界ランキング1位のニュージーランド。初戦では強豪南アフリカを撃破して調整は上がっています。対して、アメリカ大陸2位のカナダ。実力差が大きいチーム同士の対戦だからこそ、カナダの善戦を期待したいカードです。

試合前

会場となった大分スタジアムは、日本人もそうでない人もオールブラックス(ニュージーランド代表)のジャージが多く場内が黒で埋め尽くされました。日

もっとみる
これからも応援待ってます💛
1

他の競技とちょっと違う?ラグビー観戦の文化

ラグビー観戦は、野球やサッカーなどほかの競技とは違う独特の観戦マナーがあります。それは「社交場」として発達したラグビーの歴史、そこから生まれた「紳士のスポーツ」としての誇り、日本ラグビーが世界の中で歩んできた道のり、などなどラグビー発祥と発展の中で生まれてきました。

1.チームによって座席は分かれない

「ホーム側」「アウェイ側」という考え方はあり、試合時にチームスタッフがどちらのサイドに座るの

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。😃
5

ラグビーワールドカップ2019注目選手 フッカー(HO)編

フッカー(HO)とは

フッカー(略称:HO、背番号:2番)
名前の通り、スクラムを組むときに中心の最前列で「フック」となる役割。スクラムの作戦の中心を担います。またラインアウトのときにボールを投げる役割はフッカーが担うことが多いです。

注目選手① 堀江翔太選手(日本)

3度目のワールドカップ出場のベテランであり、正フッカー。セットプレーの中心としてフォワード戦をリードすることに加えて、高いス

もっとみる
ありがとうございます💛
4

ラグビーワールドカップ2019注目選手 No.8編

No.8 とは

No.8(略称:No.8、背番号:8番)
スクラムを最後尾から押すとともに、スクラムの最後尾から出るボールをいち早くキャッチしてボールをキャリーする(運ぶ)選手。フォワードからバックスへのつなぎ役として縦横無尽に動く選手が多いです。

注目選手① アマナキ・レレイ・マフィ選手(日本)

エディー・ジョーンズ前日本代表HCが「ギフト(神様からの贈り物)」「X-Factor(素晴らし

もっとみる
ありがとうございます💛
5

ラグビーワールドカップ2019注目選手 フルバック(FB)編

フルバック(FB)とは

フルバック(略称:FB、背番号:15番)
チームメンバの最後尾に控え、攻撃ではハイパント処理をして攻撃の起点となり、守備では最後の砦となるポジション。バックスの中では比較的がっしりした体形で高身長な選手が多い。前回大会でフィーバーになった五郎丸選手がFBです。

注目選手① 山中亮平選手

大学時代にはSOとして注目された選手ですが、神戸製鋼コベルコスティーラーズでFBに

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。😃
4

ラグビーワールドカップ2019注目選手 ウィング(WTB)編

ウィング(WTB)とは

ウィング(略称:WTB、背番号:右ウィング11番/左ウィング14番)
Wing Three-quarter Back。ラグビーの花形ポジションの1つ。つながってきたボールをもらったら一気にトライをする。そのため求められるのは俊足。特にボールをもらいに行くとき~トライまでの数十メートルの短い距離での速さが光ります。50m走なら陸上選手並み、という選手も多数。

注目選手① 

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。😃
3

ラグビーワールドカップ2019注目選手 スクラムハーフ(SH)編

スクラムハーフ(SH)とは

スクラムハーフ(略称:SH、背番号:9番)
スクラムにボールを入れる、スクラムやラックから素早くボールを出しバックスにつなぐ攻撃の起点。スクラムしゃがんだ姿勢からパスを出す独特の動作をこなすSHは、世界的にも小柄だが、相手につかまれないすばしっこい選手が多いです。

注目選手① 流大選手(日本)

日本代表のSH3名の中で、ロシア戦開幕SHとして出場することが決まった

もっとみる
Merci
3

RWC2019 ライブ放送予定

ラグビーワールドカップ2019日本大会まであと1週間。

チケットがなかなか取れないので、家族が・・・平日だし・・・ということでTV観戦される方も多いと思います。そんな方にTVガイドです。JSPORTSでは全試合放送、また日テレ系やNHS系列でもライブ放送をします。

プール戦 ライブ放送

JSPORTSは全40試合を完全放送。日本代表、また強豪国は、日テレ系・NHS系列は主要試合を放送します。

もっとみる
Thank you!
3

Xファクター

最近聞くことが多くなった「Xファクター」という言葉。

Xファクターとは、英国のTV番組「X-Factor」(Wikipedia)というリアリティ音楽オーディション番組から取られた言葉。エディー・ジョーンズ前・日本代表ヘッドコーチなど世界のコーチ・スタッフ陣が使う言葉。直訳すると「未知の要素」ですが、ここでは「素晴らしい(特別な)才能」とも言えるでしょう。

日本代表にも「Xファクター」と呼ばれる

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。😃
3