リスクマネージメント

組織犯罪としてのSNSリスク

くら寿司の従業員が公開した不適切行為の動画が話題になっている。
株価の下落だけで27億円もの損失がでているようだ。
対応にかかった費用や、客足が遠のいたことによる減収も加えれば、損害額はもっと大きな額になるだろう。

外食産業では、人件費の安い学生バイトが多く使われている。
不安で頭が痛い経営者も多いことだろう。
対策が急がれる問題である。

ネットを徘徊していると、ちょっと気になるコメントが目に

もっとみる

遊びたいけど水辺を避けてる人へ

前回、ずっと思ってた事を外に出したので、どうやって取り組んで行くのかも考えて行かないとという事で今回は具体的な方法論を。

今年も例年通り関わる海のプログラムや、新たにサポートする事になった大きな活動もあります。それはまた、具体的に動き出したら色んな問題や気づきが出てくると思うので紹介して行きます。

リスクを伴う。それぞれのシチュエーションで考えられるリスクって何ですか?って聞くと大半の人は、危

もっとみる

インフルエンザのインフルエンス

慣れたメンバーで、慣れたプログラムで過ごす日は、時間が淀むことも、そこそこある。

この淀みを大事に味わうのか、他に刺激的なことをするのかが、その日の夜に抱く感覚の境目となっている気がする。
どっちに傾きたいかはその日によるなぁと、フリカエリ思う。常に刺激を求めてる方が楽しそうだなとも思うのだけど。

普段は集合しているから問題化されにくいことが、インフルエンザの影響で散在することでとてもリスクを

もっとみる

ハラスメントに向かって投げつける石

セクハラ問題については、ポジショニングとマウンティング、影響力の使い方、特に、鏡の家と石についてなど考えながら、いろいろな意見を読んでいる。

広告代理店やその周囲では、パワハラ・セクハラは、打ち合わせ時の喫煙のように当たり前にあったと思う。私自身は、パワハラ・セクハラはしたこともされたこともない…とは思うけれど、この意識が危険なんだろう。被害者から正面切って指摘されるまで気づかないのかもしれない

もっとみる

組み体操論議で新たなニュースがあった

大阪市教育委員会の判断

以前このnoteで組み体操について記述しましたが、今週新たなニュースが飛び込んできました。

大阪市教育委員会はピラミッドとタワーの競技を禁止したとのことです。これは全国の自治体の中では初の判断だとか。2015年9月にピラミッドは5段まで、タワーは3段までという高さ規定を設けたにもかかわらず、事故が減らなかった、というのが規制の根拠のようです。

以前のnoteでは、現代

もっとみる