便利なリフィルシリーズ

あれっ、写真がうまくいかない。
これらはリフィルシリーズといって、カップ麺の一種……といっていいんじゃないでしょうか。
写真は、よく見えないですけどカップヌードルと、どん兵衛きつねうどん、どん兵衛天ぷらそばです。
ほかにカップヌードルのカレーとシーフードもあり、さらにはチキンラーメンもあるようです。
マグカップに中身を入れて、熱湯を注ぐか、水を入れて電子レンジで加熱することで食べられます。
専用の

もっとみる

頭痛ノート

頭痛の症状や薬の効果を記録するリフィルです。
ミニ6穴サイズのシステム手帳用(約縦12.6×横8cm)に作成してあります。

【サンプル】

【pdfの内容】

1ページ:見開き右側 ×4枚
2ページ:見開き左側 ×4枚

1ページ目は左側、2ページ目は右側に穴を開ける用のスペースがあります。
両面印刷もできるように1つにまとめてみました。

【印刷について】

A4サイズの用紙で等倍印刷(印刷倍

もっとみる

月間カレンダー(2020年)

2020年の月間カレンダーです。
ミニ6穴サイズのシステム手帳用(約縦12.6×横8cm)に作成してあります。

日付の右側に祝日・年中行事、日付の下に月相の表記があります。
日曜日と祝日が擬似金色(C0%・M20%・Y100%・K20%)になっています。

【サンプル】

*2019年度版を無料公開中。ご購入前にお試しください。

【pdfの内容】

2020年1月〜2021年3月まで

【印刷

もっとみる

年間カレンダー(万年)

年間カレンダー(三つ折り・蛇腹式/1マス=約9×9.6mm)です。
万年使えるように、月〜日曜日始まり×平年&閏年の合計14パターンをセットにしました。
ミニ6穴サイズのシステム手帳用(縦12.6×横22.64cm/三つ折り後は横8cm)に作成してあります。

【サンプル】

【pdfの内容】

1〜2ページ:1月(月曜日始まり)〜12月
3〜4ページ:1月(火曜日始まり)〜12月
5〜6ページ:

もっとみる

週間ブロック(2020年)

2020年度の週間ブロックのリフィルです。
ミニ6穴サイズのシステム手帳用(約縦12.6×横8cm)に作成してあります。

日付の下に月相、曜日の右に祝日・年中行事の表記があります。
日曜日と祝日は擬似金色(C0%・M20%・Y100%・K20%)になっています。

【サンプル】

*2019年度版を無料公開中。ご購入前にお試しください。

【pdfの内容】

2019年12月30日〜2021年1

もっとみる

【更新情報】
・2020年版リフィルの販売を開始しました。
・2019年版リフィルが無料になりました。
・2017年&2018年版リフィルの販売ページを削除しました。

ガントチャート(見開き1ヶ月・2分割/2020年)

2020年の見開き1ヶ月の月間ガントチャート(1マス=縦4.5×横3.8mm)です。
ガントチャート(見開き1ヶ月/2020年)を上下に2分割しました。
日曜日と祝日の日付が擬似金色(C0%・M20%・Y100%・K20%)になっています。

ミニ6穴サイズのシステム手帳用(縦12.6×横15cm)に作成してあります。

▼類似リフィル
・ガントチャート(見開き1ヶ月/2020年)
・ガントチャー

もっとみる

ガントチャート(見開き1ヶ月/2020年)

2020年の見開き1ヶ月の月間ガントチャート(1マス=縦4.6×横3.8mm)です。
日曜日と祝日の日付が擬似金色(C0%・M20%・Y100%・K20%)になっています。

ミニ6穴サイズのシステム手帳用(縦12.6×横15cm)に作成してあります。

▼類似リフィル
・ガントチャート(見開き1ヶ月・2分割/2020年)
・ガントチャート(見開き2ヶ月/日付あり)

【サンプル】

*2019年

もっとみる

8月のMonthlyリフィル

自分用のマンスリーをサイズをA5に変えてみました。
もし使いたいという方がいらっしゃいましたら使ってみてください(*^^*)

A5サイズ横型で、上部に穴あけ用のスペースを作っています。
このリフィルは穴あけのガイドを入れていないのでご自分で穴あけ位置を決めてください。

上下の余白のボックスは私はその月の目標を書いたり、先に決まった来月分の予定やメモを書いたりしてます。
好きなことを書いて使って

もっとみる

#020 【手帳⑫】手帳で自己管理する ー外部アクセサリ編ー

毎日なんらか気づきをぼやきます > (・∞・)
手帳から日々の学びをブログにサクッとまとめます。目指せ10分整理術

本日の共有事項

前回で基本的には自作手帳のベースは完成しておりますが、今回はオプションとして、あったら便利の手帳のパーツ部分を整理しておきます。

この手帳のインフラ部分を自分なりにカスタマイズすることでわかりやすく自分らしさがでます。すると、自分の思い描くような使い勝手になる

もっとみる