ロイヤルカスタマー

ネギ背負った鴨の自覚はある

何の前触れもなく「ロイヤル顧客」という単語が脳裏に浮かんだ。
「……あー、ネギ背負った鴨の自覚はある」
「ロイヤル顧客」という単語を初めて知ったのは、大昔に『スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則』を読んだときだ。

そのときは単純に「ロイヤル顧客」=「ネギ背負った鴨」という解釈だったのだが、よくよく考えてみれば、給料日のたびに「スタバで散財しなければ…!」と謎の使命感に駆られ

もっとみる