ロック様

【YouTube】第1237回:『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』について語ろう!

映画・ゲーム・アニメ・漫画・音楽から精神世界まで、あらゆるキーワードで自分が好きなことだけノンストップで語りつくすネットラジオ!

今回は大人気アクション映画のスピンオフ作品『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』について語ります。

出演:LESS北山 / パッキー小林 / 稲生D / ウメ君

トゥーンブラストに手を出してしまい、気がつけばこんな時間…。

今日一番おめでたいニュースはロック様の結婚でした。大好きな俳優さんなので、幸せそうなお二人の写真を見られてすごく嬉しいです(*´ω`*) 白タキシードとウェディングドレスのお二人素敵だったなー!

それではまた明日!

ワイルド・スピード ICE BREAK

もうポールさんがいないワイスピがどんどんスケールアップしていく。寂しいけれど、仕方がない……。

スケールが大きくなって、もはや勢いと雰囲気だけで突き進んでいる映画ですが、香港映画好きの私は勢いだけでも十分に楽しめるので良いよー。

もっとみる

映画:ランペイジ 巨獣大乱闘 (2018) ネタバレ有

ゴリラ最高!!!
あの屈強な肉体、澄んだ瞳、清い心。やっぱりゴリラがスクリーンに出るだけでテンションが上がる。そんな我らが愛すべきゴリラ君ジョージが、映画じゃよく壊れる宇宙ステーションから落ちて来た悪の企業の薬品によって巨大化!大親友ロック様は助けるべくして立ち上がる!狼やワニと次から次へと展開していく巨大化の波!狼も殺し屋本舗…傭兵部隊が気の毒になるくらい強い!そしてあらゆる困難にマッスル&友情

もっとみる

ブログに「スカイスクレイパー」(2018) 感想を書きましたー!
「タワーリングインフェルノ」と「ダイ・ハード」を合体、「燃えよドラゴン」まで臆面もなくちょい足ししてましたねー。
http://aozprapurasu.hatenablog.com/entry/2019/04/14/221128?_ga=2.22881851.1080819793.1554694395-1906099834.1397489967
トーク版
https://radiotalk.jp/talk/1

パパ、飛びます。『スカイスクレイパー』

ロック様は大きいものと並べると映える。それは装甲車だったり巨大なゴリラだったりするわけだが、何を狂ったか今回のお相手は高さ1,000メートルの高層ビルで、それをよじ登らせようというのだから、これはもう『キングコング』最新作と言ってもいいかもしれない。ゴリラと共闘したゴリラが、ついに髑髏島の巨神にオマージュを捧げるというのだから、怪獣映画とSASUKEが好きなら絶対に見逃してはならない。

FBIの

もっとみる
クーリングオフは出来ませんのでご注意ください。
9

ブログに「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」(2018) 感想を書きましたー!
呪いのボードゲーム「ジュマンジ」がビデオゲームにアップデートされ、23年ぶりに再登場しましたよー!
http://aozprapurasu.hatenablog.com/entry/2018/08/14/010612

ゴリラとゴリラが世界を救う『ランペイジ 巨獣大乱闘』

かつての冬の時代はどこへやら、映画界は今や怪獣ブームだ。『パシフィック・リム』を筆頭に復興し始めた怪獣映画の盛り上がりは止まるところを知らず、2020年にはついにゴジラ対コングの夢のマッチが再び実現。国内でも『シン・ゴジラ』が大ヒットし、アニメ版三部作も上映中。そんな中、どのユニバースにも属さない新たな作品が登場。『髑髏島の巨神』で味を占めたワーナーにより『巨獣大乱闘』と名付けられた本作は、これぞ

もっとみる

ランペイジ:ロック様を巨大化させれば全て解決なのだ

製作陣の『細かいことはいいから巨獣と巨獣が闘って街が派手に壊れる映画作りてー!』って想いが詰まってた。
そのかわり序盤のストーリーや説明臭いセリフの数々は陳腐というかマイナス点。
まあ、そういうのを楽しむ映画ではないしデカイもの同士が乱闘するってところにシナリオ後付けしたんだろうからそれはいいんです。(原作はビデオゲームなんだってね。)

でも後半の巨獣大乱闘は最高。
デカイゴリラとデカイオオカミ

もっとみる