【ネタバレ】映画「ジョーカー」と「キング・オブ・コメデイ」と承認要求・自己肯定感

ジョーカーがすごいといろんな人からの評判がよかったので、先日映画館に見に行った。

確かに確かに面白い。カタルシスもある。

こんなタイミングでこんなことがあってこうなれば、確かにこんな風になるなとも思えた。

すごく陳腐な言い方だけど、、

誰もがジョーカーになり得る部分を少なからずもってるので、部分的には感情移入し共感し、

もっとみる

ジョーカー

前々回感想書いた「惡の華」と、前回感想書いた「宮本から君へ」、そして、今回の「ジョーカー」と、じつはこの3本ほとんど同じ話なんですよね。どれも社会に受け入れられなかった男がキレるまでを描いている話で、「惡の華」は10代の思春期を、「宮本から君へ」は20代の青春期を描いていましたが、今回の主人公のアーサー・フレックは40代(? 30代かな?)の思春期も青春期も通り過ぎてしまったおっさんで、それでも上

もっとみる
何分かの暇つぶしになったのであれば幸いです!
20

パン屑が役に立つと信じたい

はじめまして。
大学を卒業し、山手線近辺に住み山手線近辺で働いておりますOLです。

熱く語れる趣味を見つけて時間を注ぎ腕を磨き、
大好きな人に囲まれて、大切な人と向き合って、
仕事でも、このことなら任せて!!!
と言えるような専門性を身につけて、
熱く厚い人生を過ごし
ライフミッションを達成し
80歳になった時自分の人生を振り返った時に
ああああ幸せだった
と思えるような人生が送りたい!!!!!

もっとみる

『ロバート デ ニーロさん』名優エネルギー!(2019)

【Koh ほぼ日刊】 素晴らしいお手本。

エナジーカウンセラー 
エナジーコーチ

Koh


です。

本日も、

皆さまからのリクエストに

お応えします。

本日のエナジーチャート(気流図)は

アメリカの俳優、

『ロバート デ ニーロさん』です
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%

もっとみる

『ジョーカー』の脚本から逸脱する演技法。

衝撃的な映画でした・・・正直ショックから立ち直るのに時間がかかりましたw。
前情報で、ジョーカー誕生秘話というか『ジョーカー・ビギニング』みたいな内容だと聞いていたので、なるほど普通の人間がどのように狂気をまとっていってジョーカーと化していくのかを描く映画なんだろうなーと思っていたんですが・・・観たら全然違いましたね、映画『ジョーカー』。

主人公アーサー(=ジョーカー)役のホアキン・フェニックス

もっとみる
嬉しいです!
67

「JOKER」考察

大学が上野公園にあるので、
芸をする人をよくみる

民族楽器を演奏する人や、大道芸をする人
人だかりになっている時もあれば
そうでない時もある

あの人たちは何を信じているのか

立ち止まって見てしまうと、自分を投影してしまい、彼ら自身になってしまいそうな気がして怖いので、足をとめた事はない

ピエロの格好をしてる人は意外と少ないのだが、1人だけ見たことがある

暑い日に汗で白い化粧を滲ませて、

もっとみる

ジョーカー

感想川柳「優しさが ただ欲しかった それだけです」

公開初日に鑑賞しました。_φ(゚Д゚ )

「どんな時でも笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸に、大都会で大道芸人として生きるアーサー。しかし、コメディアンとして世界に笑顔を届けようとしていたはずのひとりの男は、やがて狂気あふれる悪へと変貌していく…というお話。

あの「ヒース・レジャー」演じるジョーカーを彷彿させる狂気。( ・ω・)

もっとみる

これほどまで人物を深堀りしたヴィランはいないだろうと思った『ジョーカー』

2019年公開映画163本中24位。

これは、、、これまでのDC映画とは一線を画す作品である。
個人的にはすごくよかった。。。

僕にとって、ジョーカーはずっとジョーカーでしかなかった。
気づいたときにはバットマンの宿敵で、それ以上でも以下でもなかった。
どうせ倒される人だし、彼の人間性を掘り下げることもなかった。

だからこそ、この映画を新鮮に感じることができたのだ。
昨今のスーパーヒーローに

もっとみる

マイ・インターンの感想/おじいちゃんかわいい~

テレビで放送するって先週見たので、楽しみにしてた作品です。普段はあまりこういうヒューマンドラマ系は観ないけど、予告編が面白そうだったので観賞。フォロワーさんが「票が分かれる映画」だって教えてくれたけど、全盛期ゴリゴリのデニーロのイメージとは遠いからだろうねぇ。私はデニーロ作品ほぼ観てないので、「おじいちゃんかわいい~」とニヤニヤしながら楽しめました。

もう冒頭からすっごくかわいくてかわいくて、な

もっとみる
ありがとうございます!とっても嬉しいです♡

【映画感想】『ケープ・フィアー』「狂気」は褒め言葉!?※ネタバレあり

※この文章は、この映画を見終わった後に読んでもらう前提である。よって、ストーリーやキャラクターの紹介は一切ないし、ネタバレも含む

マフィア映画に欠かせない男、ロバートデニーロ。渋くてカッコいい男がハマリ役の彼が、ある一家に嫌がらせをする男を怪演した映画『ケープフィアー』の感想だ。

ただ、ひたすらに嫌がらせを描く映画

14年前、女性に対する暴行事件で起訴されたマックスの弁護を担当したサム。しか

もっとみる