「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」全データ

【「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」全データ】

このnoteはテレビ東京「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の様々なデータを記載しています。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。

『「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」全データ』
○シリーズ1「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」
【第1回】
2007年10月20日
出演者 太川陽介、蛭子能収、中島史恵
ルート 横浜(横浜駅)~富山(氷

もっとみる

ローカル線のうた

スマホを耳に当てて微笑む女
幼い顔立ち
華奢な足首に擦り切れたスニーカー

たそがれどきに目を細め、バックパックを背負った少年

この人は一体どんな声でどんな風に話すのだろうか

そしてどこから来てどこへ行くのか

しばらくこの電車に乗っていると

この人を知っていたような気がする

この人と一緒にずっと、どこまでも行けるような気がする

というまぼろしに時を泳ぎ
現実に降り立つ

#ロ

もっとみる

ローカル線の話。宮崎・日南線篇①出発・南宮崎駅

さて、久しぶりになってしまいましたが、今回は今住んでいる宮崎の話。私を知っている人はご存知かと思いますが、私は旅と鉄道をこよなく愛しています。極める、とまではいきませんが十分趣味として胸を張れるものだと思っています。

福島にも、宮崎にも所謂「ローカル線」はいくつか存在しています。遠く離れた二つの県ですが、それぞれの良さがあり、また、共通点もあると思っています。「ローカル線の話。」はシリーズ化して

もっとみる

祖母までの一両編成と涼風

子供の頃、夏休みに母の故郷を訪れた。北の果てまで何時間も列車に揺られ、着くのはいつも日暮れ。

途中の駅で、車両が少しずつ離されていき、最後にはたった1両となってしまう。それでも人はまばらで、空いている4人掛けのボックスシートをひとり占めして窓を数センチだけ開け、顔に風を受けるのが好きだった。
夕暮れの風は夏でもひんやりして、微かな潮の匂いと深い草の匂いが混じりあい、私の住むところの風とは違って、

もっとみる

旅先から始まる新しいストーリー。

先日、1人旅で銚子電鉄に乗りに行った際、立ち寄った犬吠テラステラス。犬吠埼灯台のすぐ脇にあり、海をゆっくり眺められる場所なのですが、その2階のマーケットで私が買ってきたのが、HAPPY NUTS DAY というピーナッツバター♪

オシャレで美味しそうだったので、純粋に我が家のダンナさんが喜びそうだなと購入してきたのですが、調べてみたらなかなか面白いブランド!「高齢化と過疎化の進む、地元・九十九里

もっとみる

いつもと違う場所、いつもと違う自分

平日に2日間有休をいただいた今週(ありがとうございます!)。先日noteに書いたように、1日目は美術館と映画館に行くインドアなプランだったので、2日目は外に出かけることに。いつもと違う場所に行くことで、日常的な思考をも手放したいなと思い。

どこに出かけようかと考えた時「田舎っぽい、のどかな景色が見たいな、、、」と思い、以前書いた「夏旅」特集で見かけた「銚子電鉄」をふと思い出しました。

私は千葉

もっとみる

明覚駅 | 06 | 1day1JK × STATION

----------------------------------------------------------------------------

Model:星谷
Photo:さっとん
location:JR八高線・明覚駅(埼玉県)
cloth:
リボンタイ・スカート:conomi
カーディガン・靴下:EASTBOY
他、モデル・カメラマン私物

--------------------

もっとみる

武川駅 | 05 | 1day1JK × STATION

----------------------------------------------------------------------------

Model:星谷
Photo:さっとん
location:埼玉県・武川(たけかわ)駅
cloth:
リボンタイ・スカート:conomi
カーディガン・靴下:EASTBOY
他、モデル・カメラマン私物

---------------------

もっとみる