【イベントコラボ開催レポート】「5月病に勝ちたい女子必見!〜モヤモヤ解消の新常識〜」

「5月病に勝ちたい女子必見!〜モヤモヤ解消の新常識〜」。今回コラボさせて頂いたのは、「若者の青い炎を解放する」をビジョンに、温かくて熱い活動をしている有志団体アオハルさん。

ゲストは、ウーマンズのアドバイザリーボーダーでお馴染みの株式会社morich代表取締役代表の森本千賀子さん。

私たちウーマンズメンバー大学生と、アオハル中心メンバーの社会人。今抱えているモヤモヤを参加者とともに解消するイベ

もっとみる

「ロールモデルが欲しい」から、「自分がロールモデルになる」へ

長期休暇明けの日は、子供の自殺が増えると、どこかの記事で読んだことがある。大学の頃、家から電車で1時間半かけて通学していて、人身事故で電車が遅れることは日常茶飯事だった。この社会の空気が、好きではなかった。

卒業して、企業に勤め、自分が「こうなりたい」と思える人々を探していた。新卒の頃は、先輩や上司、というか周りの人々が、どういう想いで仕事をしているのか、どういう人柄なのか、という点より、営業成

もっとみる

【取材レポート後編】「20代は絶対に挑戦すべき。自分の可能性を広げることで、30代に持てる選択肢が増える」株式会社サーキュレーション 信澤みなみさん

信澤みなみさん:「自分らしさを選べる社会をつくる」をビジョンに掲げ、"人と企業が信頼で結ばれる相互尊重型社会"の実現を目指す30歳。
早稲田大学卒業後、大手人材総合会社初の社内ベンチャー1期生として立ち上げに参画後、「新しい働く価値観を創出する」株式会社サーキュレーションの立ち上げに参画。
年間200名の経営者向けのオープンイノベーションコンサルタントを経て、人事部立ち上げ。採用、人事企画、育成研

もっとみる

【Do cooking!】第3回特別料理教室 開催レポート

食は作り手の心を映す。 

今回参加させて頂いて私が強く感じた学びです。
私はこの春から社会人となりライフスタイルが変化すると共に、今まで当たり前すぎた「食」の大切さに気付かされました。

それは栄養素という観点だけではなく「食」が身体を作るとともに人の心と心を繋ぐツールであり、人の心も体も元気にするものだという事に気付いたからです。
そして今回お料理教室に参加し、みんなで食を楽しむ中で

もっとみる

オトナの女=落ち着きだと思っていた

先日、ストレングスファインダーのセミナーに参加した。

わたしの資質TOP5は、「最上志向」「活発性」「戦略性」「学習欲」「達成欲」。

日本人では、「最上志向」を持つ人が3人に一人と、かなりポピュラーな資質。「平均」ではダメで、かと言って「1番」ではなくてもよく、「優秀」を求める資質と言えば、納得の人も多いのではないか。

逆に、「活発性」は、世界的にも出現率の低い資質らしい。たしかに、その場に

もっとみる

【TBS NEWS『DOOO』】出演アーカイブ

ご縁あって代表大山が出演させて頂いたTBS NEWS『DOOO』。

5月7日、14日と2週連続で放送された番組のアーカイブは以下からご覧頂けます🎥

■前編

・母の再就職で感じた“生き方を選ぶ難しさ”
・大臣就任直前の野田聖子議員に取材!
・「学生団体」という強み
・中学生時代に知った職業による性差

<動画>

<記事>

■後編

・柿次郎が大山さんに会って欲しい人とは?
・ロールモデル

もっとみる

【取材レポート前編】「自分で道を切り拓く方法を教えてくれた4人の存在」株式会社サーキュレーション 信澤みなみさん

信澤みなみさん:「自分らしさを選べる社会をつくる」をビジョンに掲げ、"人と企業が信頼で結ばれる相互尊重型社会"の実現を目指す30歳。
早稲田大学卒業後、大手人材総合会社初の社内ベンチャー1期生として立ち上げに参画後、「新しい働く価値観を創出する」株式会社サーキュレーションの立ち上げに参画。
年間200名の経営者向けのオープンイノベーションコンサルタントを経て、人事部立ち上げ。採用、人事企画、育成研

もっとみる

女性のキャリアの選択肢を広げたい。本業×副業フリーランスで描く“自分らしい” キャリア|#わたしの花の咲かせかたvol.2 フリーランス広報・大崎祐子さん

第2回目は、スタートアップの広報をしながら、フリーランスの広報としても活動中の大崎祐子さん。
大学生時代にも、地方にいながら東京のクリエイターのマネージャーやベンチャー企業の広報といった活動されてきた大崎さん。
大学時代の過ごし方から、キャリアに対する考え方までお話を伺いました。

PROFILE
1993年生、長崎県出身。熊本大学法学部卒。学生時代は熊本にいながら、東京のクリエイターのマネージャ

もっとみる

【取材レポート】「キャリアのピークは内面は年齢を重ねるほど美しく、オシャレのスキルも積み重なっていく60代で持ってくる」大人気スタイリスト 大草直子さん

写真中央:大草直子さん

大草直子さん:1972年生まれ、東京都出身。大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)に入社。雑誌『ヴァンテーヌ』の編集に携わったのち、独立。多くの雑誌やカタログのスタイリング・編集、ブランドや広告のディレクションを手掛け、現在はウェブマガジン『mi-mollet』のコンセプトディレクターを務める。ベネズエラ人の夫を持ち、大1、中2、小4の3人の子どもの母。

もっとみる

自分も思ってた女性のロールモデル

ぴよ🐥です!今日もお時間ありがとうございます(^_^)

さて、昨日はロールモデルについてずいぶん怒ってましたが…私も内容は違えど女性としてのロールモデルという固定観念を持ち合わせていました。

30歳までには結婚したい、子供がほしい。自分が抱いていたこの想いは、確実に「世間的なロールモデル」によるものでした。自分の心からの願いだと当時は思っていましたが、ただ単に世間に振り回されていただけでした

もっとみる