ワークデスク

部下は魔法近いじゃないんです!

上司から無茶な(or急な)仕事の指示をされることってありませんか?

これについて、部下のことを何でもできる魔法使いか何かと勘違いしているんじゃないかと長年不思議でした。そんなことができるなら今こんな風になっていないんだけどなぁと。。。

部下の立場からすると、「おいおい、今の仕事どうするんだよ」とか「いつも俺ばかりに仕事振ってないか」とか「そもそも受けてくるだけでコントロールしないんじゃマネジメ

もっとみる

【気になるプレスリリース】
机の上にモノが置きっ放しにならなくていいかも!机を閉じたり開いたりすることで仕事の時間(ON)と普段の生活(OFF)の切替えができる。

イトーキ、「働き方改革」「学び方改革」を支援する商品開発を強化 https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP513496_S9A700C1000000/

書斎の要ワークデスクをDIY(7日目)

ワークデスクができたので旧佐藤医院内に運んだ。

目的地は二階の物置のさらに奥の小さい穴倉のような部屋。

箪笥の横に空いてる穴の向こう側です。

この雑然とした部屋は元物置で、現在は本が無造作に置いてあり、お片付けしなければならないのですが一応図書館となる予定の部屋です。

その奥に書斎もしくはアトリエスペースを作ろうという計画。

この書斎のメインとなるワークデスクを作っていたわけです。

もっとみる

書斎の要ワークデスクをDIYする(6日目)

黒い皮の部分に鋲を打った。

ダイソーに売っておらず、ホーマックに言ったら一袋102円で売ってたのでかえってダイソーで買うより安くついて良かった。

黒い皮の部分をぴったり固定したら、OSB材を乗っけて固定するために木工ボンドがたっぷり塗る。

こんな感じで良いのか。もっと丁寧にまんべんなく塗った方が良いのか、まだ答えは出ない。

明日ちゃんと貼れていなかったらもっとちゃんと塗ろうと思う。

この

もっとみる

書斎の要ワークデスクをDIYする(5日目)

とりあえず元診察ベッドのスポンジが張り付いていたノリの部分は完全に剥した。

シール剥しスプレーを一本丸々使ったぜ。

ここに、OSB材を乗っけていく。

乗っける前に、あまりにも素材のまますぎるのでこのオイルで少し色を付けて加工する。

ワントーン、いやツートーンほど暗くなり、OSB材の持ち味である木材のモザイク感が際立ったような気がする。

そもそもこのような柄なのでオイルの塗りムラなどは一切

もっとみる

書斎の要ワークデスクをDIY(4日目)

アイキャッチ画像の通りOSB材を買ってきて、元診察ベッドにあてがってみた。

ホーマックで軽トラを借りて自分の町まで運んできた。

軽トラは乗用車と比べると乗り心地が悪く、片道20分程度の道のりはなかなかつかれた。

オシャレな面になると思う。べニア板よりはさわり心地も良い。

OSB材にはワトコオイルを塗り、少し深みのある色味にしていく。

ボンドも買ってきたのでべったりと塗り、重りを乗せてしっ

もっとみる

書斎の要ワークデスクをDIYする(3日目)

今日は引き続きノリの部分をはがしていった。

新しいテープはがしを使い非常に捗ったが20分ほどしか作業しなかったのでまだすべてはがせたわけじゃない。

恐ろしく作業ペースがのろいが僕はマイペースなので仕方ない。

それにしても、こうやってすべてはがしたところでやはりこのノリの跡は残る。

どうしたものかと考えていたのだけど、ホーマックで一枚木の板を張ったらどうかと思い立った。

使うのはOSB合板

もっとみる

キッチンも料理という作業のための、ひとつのワークスペース

ノートパソコンにプリンター、書類や文具の保管などをするワークスペース。このワークデスクどこにあると思いますか?

ここは「森を望む家」のキッチンです。ワーキングマザーである奥様が、料理をしながら、片付けながら、ちょっと思いついた仕事(持ち帰り仕事ですね、大変です!)ができるようにしたワークデスクなのです。

キッチンも料理という作業をする、ひとつのワークスペース。その中に仕事、デスクワークというワ

もっとみる

書斎の要ワークデスクをDIYする(2日目)

元診察ベッドをワークデスクに作り替えていきます。

フチの部分はノリがべったり。

これを取らないことには先に進めませんが、シールはがしがなくなってしまった。今日は妻が車を使っているのでシールはがしを買いに行くことができない。(車使わなきゃホーマックとかない)

酢でノリがとけると聞きかじったので台所から酢を調達。

酢を染み込ませて削ってみる。

思ったよりとれないなー。思ったよりとれないよ。

もっとみる

おすすめのデスク周りワゴン

キッチンのゴミ箱ワゴンや調味料ワゴンは使う場所(コンロ横やシンク横)に移動させて使えるので好評ですが、デスク周りのワゴンも人気があります。

ワゴンというと、収納がカゴでできていたり中身が見えるもののイメージを持たれがちですが、造り付け家具の一部としてワゴンを作ると引き出しの一部のようにも見えます。

見た目は引き出しとあまり変わりませんが例えばおもちゃ用の収納ワゴンであったり、ランドセルワゴンで

もっとみる