お茶がもたらすゆるい広がり

種ノ箱では、おウチのお茶の時間が増えればよいなと思って、ゆるくいろいろやっています。

日本茶インストラクターですし、大阪にあった老舗紅茶屋さんの常連だったので、基本的に日本茶と紅茶を種ノ箱の守備範囲にしてます。
ところが、いろいろなお茶に興味を広げていったので、烏龍茶とか、中国のお茶とかも気が向けば手を出しちゃうんですよね。

要は、お茶。
お茶っ葉にお湯を注げば飲めるわけで。

中国のお茶っ葉

もっとみる

台湾帰省記2019①

どうも、やんじぇです。
少し早い夏休みとして1週間ほど台湾へ帰省してきました。

7月11日

当初夜の便で帰る予定でしたが、エバー航空のストライキに巻き込まれたため振替。結局朝一出発となりました。

関空にて、キッズコーナーがあったので息子を遊ばせる。

14時発16時着のチャイナエアライン便。
空港へは台湾母がハイヤーで迎えに来てくれていた。タピオカミルクティーのウェルカムドリンク、wifi機

もっとみる

僕がお茶を好きになった理由

こんにちは。こうた(@coutan__)です。

note書いてみる。というのも、ちょい真面目な文章ってSNSじゃ書きにくいじゃないですか。(僕だけ?)

本来あった自分が薄まっていく感覚というか、SNSでふるまっている自分って「よそいきの自分」っぽくなっているんです。「万人に見られるところ」であるSNSで自分の意見をビシバシいうのはやっぱりキツイ…。炎上とかアンチとか怖いし…。

ってことで、こ

もっとみる

7.8 中国茶の日・ナンパの日

「ボクとお茶飲みませんか?」
駅前通りが混んでいたので、慌てて路地裏に入ると、そんな台詞で男にナンパされた。

男は翡翠色の光沢がある中華服に身を包んで、艶のある長い黒髪を後ろで一つに三つ編みをし、縁の細い丸眼鏡をかけている。
「すいません、急いでいるので」
怪しい壺でも売りつけられたら敵わない。
男は諦めずにニコニコしながら、僕の前に立ちはだかった。
「大丈夫です。お兄さんあれデショ?

もっとみる

茶道と心。

ラジオで、千里金蘭大学の生形貴重名誉教授が「山上宗二記」についてのお話しをされていて、とても面白く拝聴させていただきました。

「山上宗二記」というのは、千利休に二十年間茶の湯を学んだ高弟である山上宗二が記したものです。

その中に記された武野 紹鷗(たけの じょうおう)の言葉をラジオの中で紹介されていました。

武野 紹鷗は、戦国時代の堺の豪商であり、茶人にして和歌に通じた連歌師でもあります。武

もっとみる

春水堂銀座店!オープンしました

こんにちは、春水堂広報です。

今週7月2日に銀座の真ん中!4丁目の交差点「GINZA PLACE(ギンザプレイス)」の地下一階に「春水堂銀座店」がオープンいたしました。

『 銀座のタピオカミルクティ ー タピオカ白桃鉄観音ミルクティー』 750 円(税抜)

銀座店限定”銀座のタピオカミルクティー”こと、「白桃鉄観音ミルクティー」は1番人気!は、 台湾産の 鉄観音を使用したミルクティーに、 香

もっとみる

台北に行ってきたよ

と スクートさんから五千円のバウチャーをもらい、期限がーと悩んだところ、家庭内で色々あって、いっぱい、いっぱいになったので、ガッツリ働いてお出かけしてみました。
 と、今だからあっさり書いてますが、台湾ってちょっと前は90日のパスポートの有効期間がないと渡航できなかったんですって。やばい。私、風邪引いて熱出してふらふらになり、ころっとパスポート更新するの忘れて、寝ていました。あと、先立つ資金の問題

もっとみる

お茶の革新から生まれたドリンクたち

こんにちは、春水堂広報です。

中国茶の文化を継承するために1987年に誕生したタピオカミルクティーは若者だけにとどまらず、台湾中、アジアへ、そして世界へと広まっていきましたが、春水堂のお茶革新は止まりません。

時代も変わる、お茶も革新し続けなければいけない!

そのスピリットは日本の春水堂にも受け継がれており、日本では台湾本部のドリンク監修のもと、日本ならではの季節の素材を使ったシーズンメニュ

もっとみる

○○雲霧というお茶を飲んだら
だいたい雨が降る

偶然で出来る事は最善だ

#廬山雲霧 #江西省 #中国茶 #茶の備忘録
存在感の出にくいお茶

タピオカミルクティー協会

タピオカミルクティー発祥の春水堂(チュンスイタン)では、CSR活動の一環として社内組織で「タピオカミルクティー協会」を運営しております。

タピオカミルクティー協会

一般の方に呼びかけ、タピオカミルクティーが大好きで集まった1,000人の方が会員として共に活動をしてくださっています。現在は大きく分けて3つの活動がありまして、

①タピオカチャレンジ

毎月協会から出すテーマに応じてタピオカドリン

もっとみる