丸投げ

私、告げ口を受けるのは、あまり好きじゃないです。
気持ちはわかりますよ。
しかし、どんなに仕事ができる人であっても、「あ、この人は、この問題をじぶんごととして考えていないな」と、他責思考を感じ取ってしまいます。評価を下げざるを得ません。

海外放浪記(21世紀編)

こんにちは。

アナーキスト濱岡です。

アナーキストと聞くとむっちゃ引かれそうなので、あまりこう名乗ろうとは思いませんが、私の放浪癖を振り返るに、内面はアナーキスト。どころか、ありとあらゆる人々にもこれを広めたいと考えているところ。。。やっぱアナーキストかなぁなどと考えています。

それはさておき。

21世紀になってこの方、私日本には2年少々しか住んでいません。

諸事情あって住民票もない状態

もっとみる
ありがとうございます。ついでにフォローもいただけるとうれしいです。
11

「働けるうちは働く!」ための仕事と人生の設計方法#42

「エイジレスで定年のない働き方」の実現をサポートする中高年専門ライフデザイン・アドバイザーの木村勝です。

「生涯現役」に欠かせない「一気通貫」実務スキル
シニア必須!「一気通貫」実務スキル磨き上げに最適な中小企業

「生涯現役=働けるうちは働き続けるキャリア」を歩むために欠かせないのは「一気通貫」の実務スキルです。

「一気通貫実務スキル」とは、ある業務のまとまりを一人で最初から最後まで完結でき

もっとみる

7/14(日)雨

この日記を書き始めた次の日。さっそく大爆発。(おそらく)生理前ということもあってか、感情が溢れ出したら最後。もう止まらなかった。
その場にいた上司に当たり散らし、1度はその場を離れていった彼が再び戻ってくるまで泣き続けて、私が先に帰る姿を見届けるまで自分は帰らないと言って私に傘を差し出したまま動かない彼に「早く帰って下さい」と睨み付けて、どうしようもなくなった私は最終的に「もう死にます」と言って雨

もっとみる

恐ろしい日本企業の体質に巡り合ってしまって、驚いているところです。

丸投げ体質と、責任を取らない文化。先に進むべき道も無ければ、退路もありませんね。企業が、根本的に意識と組織も変わっていかなければ、先に進むことはありえません。

ありえません。

仕事を丸投げしていると、自分自身は全く成長できない

丸投げは楽で良いが、自分自身が成長できていない事に後で気づく

仕事の役割分担をしたり、業務の一部を依頼したりすることも多いかと思いますが、その時に注意が必要なのが、「丸投げ」です。

「丸投げ」とは自分自身では何もやらずに、相手に仕事の全てを投げてしまうことですね。

丸投げをすると楽なので、ついつい仕事を丸投げしてしまう人が多いのですが、実はこれは大きな危険をはらんでいます。

丸投げするクセ

もっとみる

「信頼できる人に丸投げする」スタイル

どうも、地元に50年以上住んでいながら、お気に入りのお店の一つもない滝本です。

今アマゾンプライムでアニメを見てます。

「ワールドトリガー」

なぜ今このアニメを見ているかというと、弟氏が「面白い」と言っていたからです。

実際見ていて面白いです。あっという間に十数話見てしまいました。

今ブラックトリガーをめぐって、味方同士で戦っているところです。今後の展開が気になります。

弟氏は「刻刻(

もっとみる

分担して、任せる

宙ぶらりんな立場がしばらく続いています。
担当ではないけれど、責任はある。
いろいろ考えはあるけれど、私が主導で動くわけにはいかない。
いっそのこと全部任せてもらえればいいのに、そうはいかない。
なら全部丸投げすればいいのに、放っておくこともできない。

中心になっている方が、全部自分で進めようと頑張りすぎていたり、上の立場の人とコミュニケーションが十分取れていなかったりで、うまく回らなくなってい

もっとみる

丸投げする上司、丸投げされる部下

パートナーシップを洗練するスペシャリストのHOSUです。仕事や人生を豊かにするパートナーシップを日本中に充満するために、パートナーシップについて綴っています。

 note連投50日目。部下に仕事を丸投げしてくる上司がいない人も、そういう上司がいるという人も、この記事を参考にしていただけたら、わたしとしては書いた甲斐があります。

上司が部下に仕事を丸投げしてくる

 これ、部下目線でみると、「何

もっとみる
この記事があなたに印象的であったとしたら、嬉しいです^^
4

「丸投げして終わり」をパートナーシップから捉え直す

パートナーシップの器を組織に創り上げる組織コンサルタントのHOSUです。

周りは・・・敵だらけ???

 これは、課長や係長、主任等のポストにいる人が、自分のポストに嫌気がさして、嘆いている場面で聞く言葉です。まぁ、いわゆる中間管理職は、上司と部下の板挟みになるといいますが、ほんと、そういう体験をしていると、つらいんですよね。

 本当は、だれも敵じゃないはずなのに、まるで敵みたいに感じることが

もっとみる
この記事があなたに印象的であったとしたら、嬉しいです^^
3