久しぶりのnote

ビターすぎる恋を経て強くなった話(前編)

お久しぶりです☺︎
半年以上ぶりのnoteです。ただいま。

今回のnoteでは、失恋した話をします。

この半年の間に経験した恋はだいぶ苦かったです。つらかったなぁ。
その時、私が思ったこと、考えたことを言葉にしますね。

まずは前編。強くなる前のお話。精神状態どん底期のお話です。
後編ではそこから自分がどう前を向き始めたか書いていく予定です。

私の恋愛のしかた

まず、前提としてここ

もっとみる

人生はアピールしだいなのだろうか。

けしからん話ばかりでごめんなさい。

今、一番不愉快で、心労を感じているのは、次男(四年生)が所属している少年野球の監督のやり方だ。

どうして、フラットな見方が出来ないのだろうか。自分が築いてきた地位や権限を守りたいからなのだろうか。監督は七十代のおじいさん。ひいきの家の子以外は罵声しか浴びせない。

野球経験者のお父さんや、監督の前にひざまづいて、監督に積極的に話かけるお母さんは、好かれ、ひい

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです。ありがとうございます!
44

けしからん

「けしからん」ことが目の前で発生したので、「noteに書きたい!」って思った。それと同時に「ケシカランって何?」ってのが浮かんだ。

「けしからん」は、「怪しからん」から来ていて、「おかしいなんてもんじゃないよ」って感じの意味のようだ。なるほど。私が持っていた「けしからん」の意味は正しかったようなので、安心して書き進めたいと思う。

昨夜19時半頃。仕事の帰り道、私は人通りも車通りも多い中、トボト

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです。ありがとうございます!
53

お久しぶりです。。。

約5ヶ月ぶりの投稿となりました。。。
いやー、noteの投稿頑張ろうと思っていたのに、まったく更新できてなかったですね。僕は基本的に飽き性なので、そこを何とか直したいとは思っているんですが。。。
これからまた頑張っていきたいと思います!

今回の投稿は、久しぶりなので、僕の近況などを書いていきたいと思います。
学業の方では、無事2回生になることができました。単位的にも今のところは問題ないですね。

もっとみる

毎日にタイトルをつけたい

今日という1日

2019/5/22 3:24 a.m.

僕にとっては5月21日の27時といったところか。まだ今日が続いている。ちょっと仕事が乗ってきてこの時間になってしまった。少し夕方に寝てしまった時間があったのでそこまで眠くない。カフェインも十分に取っているからきっと大丈夫だ。5月22日の予定も10時から。きっと大丈夫だ。

僕は4月から宮城県から愛知県に移り住んだ。この2ヶ月間、環境の変化

もっとみる

日曜の朝は、ひと晩卵液に漬け込んでひたひたにしたパンを少し焦げ目がつくくらいに焼いて、フレンチトーストに。淹れたてのアイスコーヒーと合わせて早寝早起きを楽しみます。ふわっととろける、フォークで切れてしまう柔らかさがたまらなくて、かけるひと手間が幸せ。

僕がフェンシング協会の英語基準にポジティブな理由

冒頭

先日こんなニュースを目にした。代表選考にあたって英語の試験を実施し、基準に至らなければ、実力が上位でも代表に選出しないというものだ。この出来事に対してTwitterなどで賛否両論の議論が巻き起こっている。そんな議論を見つつ、僕はこの制度をポジティブにとらえている。(=賛成である)一スポーツ関係者として僕がこの制度に対してなぜ思ったのかを書きたい。

『Athlete Future Firs

もっとみる

ギリギリまでまとめにいかないことの重要性

SXLP2018のグループワークにて所属していたチームのSXLP2018振り返り会があり、そこでギリギリまでまとめにいかないことの重要性についてかなり盛り上がったので、メモ程度に書くことにする。

今回のグループワークはメンバーみんなの満足感が非常に高かった。その理由は何だろう?ということをまとめてみたい。まず、今回のグループワークの特徴をまとめると以下のようになる。

・全員システム思考に関する

もっとみる

SXLP2018に参加して

今更ですが投稿します。

昨年6月から週末通っていた慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科主催の2018年度 KEIO SDM Sports X Leraders Programが今年2月に終わりを迎えました。(最終日は会社でハワイ出張だったため、修了書はまだもらっていない。)
実に様々なメンバーが第一期生として集められました。幸いにも僕もその中の一人として参加することができました

もっとみる