事業会社

コンサルと事業会社の根本的な考え方の違い

こちらのテーマ、コンサルから事業会社に転職した人もしくはその逆を経験した人にはかなりお馴染みのテーマかと思います。

転職エージェントのサイト内ブログでもよく執筆されているトピックです。

色々読んでみたのですが、誤解を恐れずに言うとちゃんと言語化されてない(上から目線、すいません)。遠からず近からずみたいな感じです。

私の実感値から具体的な事例も踏まえてコンサルと事業会社の根本的な考え方の違い

もっとみる

「Manageboard」を支えるKnowledgelaboのエンジニアチーム

クラウド型経営管理サービス「Manageboard」を開発・提供しているナレッジラボ。これまでは会計事務所を中心にご利用いただいていましたが、先週、事業会社向けプランをリリースさせていただきました!!
リリース内容の詳細はサービスサイ(https://manageboard.jp/news/611/)をご覧下さい。

ちなみに先週はサービスサイトのリニューアルも実施。
(同時に「Manageboa

もっとみる

とある転職エージェントの「ロスジェネが千載一遇のチャンスを掴む」ための転職術

とあるエグゼグティヴ系人材紹介会社で転職エージェントをやっております。46歳の誕生日を迎える、ロスジェネ世代のど真ん中です。
毎月、必死にハイクラスの方を企業とマッチングさせて入社させています。引く手あまたで、好条件なオファーが複数社から出るようなハイクラス人材の転職のお手伝いをすることが社会の役に立っているのか・・・正社員で働きたいけど働けない、管理職になりたくてもなれなかった、資格を取ったけど

もっとみる

大きい会社辞めます-これからデザイナーを採用する企業へ入りたい人に向けて-

こんにちは。CHUSANです。
今の会社にUXデザイナー/ディレクターとして鳴り物入りで入社しましたが、今年の8月末での退職を決めました。もちろん次の会社も決まっています。

そこで大きな企業や事業者側でチャレンジしたい人の参考になれば良いなと考え、入る時に確認・考慮したほうがいいな、と思うことをまとめました。
”デザイナーに向けて”とタイトルで書いてますが、特に指定はありません。

少々長くなり

もっとみる

事業会社でのデザイナーリソース不足【アンケート結果】〜求めるデザイナー人材編

デザイナーのリソース不足をよく耳にするようになり、その理由や解決策を探るために、独自にGoogleフォームでアンケートをとってみました。

アンケートでは、「欲しいデザイナー人材」と「外部リソース活用」の大きく2つ立てていますが、この記事では「欲しいデザイナー人材」の方を取り上げています。

ご協力頂いた皆様、ありがとうございます!
なお、まとめるにあたり、一部要約もしています。ご了承ください。

もっとみる

新人とは「新しいことをする人」。「NO」を恐れず、巻き込んでいく。

制作会社から事業会社へ転職したWebディレクターです。
新人(転職者)として、私が大事にしている考え方を書いてみます。

転職して5ヶ月経ちました。

あっという間なような気もしますが、
なかなかハードでとてもとても濃い日々を過ごしております。

少しずつ振り返りつつ、感じたことなどを、
ぼちぼちマイペースに記していこうかな、と思っています。

新人とは「新しいことをする人」

これは、昔の同僚が

もっとみる

事業会社会社員の「コンサルは事業会社より面白くない職業」という意見が、実は誤解であるかもしれない理由は...

事業会社会社員から「コンサルは事業会社より面白くない職業である」という意見を聞いたことはないだろうか。
実際、これは私の事業会社の友人からもよく聞く意見だ。
彼ら曰く、その理由は「人にアドバイスするだけで、実際にアドバイスした業務を実行に移す権利がなく自由度が低い」ということらしい。

最もらしく聞こえるし、コンサル側の人間でないからそう思っても仕様が無いとも思う。でも、もしこの理由でコンサルとい

もっとみる

Tableau DATA DAY OUT に参加しました

こんにちは ウィルです。

今日はTableau社の一大イベントTableau DATA DAY OUT 2019 TOKYO に参加しました。

このイベントではTableau社のエンジニアやTableauユーザーがユースケースを発表する事例共有会のようなものです。

日本で一番普及しているBIツールのイベントなので、各社のデータ活用の状況を知ることができます。

私は多くの人がデータを元に意志

もっとみる

Lookerを布教していて感じること

noteの更新サボってました。

そして大好きなLookerのことばかり投稿してしまいますw

フォロワー10名くらいの僕が、Looker関連の記事は500人以上の方に見て頂いております!!とても嬉しいです。

ただ、自分と関わることがある企業の中ではまだまだ認知がなく、

もっと発信していきたいなと思いました!

Lookerの認知について自分なりの分析

この2,3ヶ月でLookerを100人

もっとみる

ミャンマーで優秀な人材を確保しよう

どんな事業にも会社設営に際して人は必要不可欠、まず初めに手を付けるべき点ですね。ミャンマーにおける人材確保などについてまとめます。

<ミャンマー人の特徴>
私見は入りますが、多くの方が語られる通り、”真面目”で”言われたことはしっかりとやる”国民性です。
気質も穏やかなので声を荒げてキレるような面倒なタイプの人間は滅多におりません。
逆にそういう人はミャンマー人からするとみっともない、とみられが

もっとみる