些細

千円くらいの可愛いカバンを買った
明日受け取るのが楽しみ
値段も周りからの評価も関係ない
自分が好いと思うから嬉しい

こんな些細なことでも幸せでいい

高いとか安いとか
凄いとか普通とか
人からなんて言われるとか気にしてなくて
楽しいから好い、ってこういう些細な幸せだと思う。

わ~い!\(^o^)/
1

「ラブリーピンク」

「ラブリーピンク」

もう一年近くになるけれど
出会ったばかりの二人みたいだ
そのぎこちなさ過ぎる笑顔には
鈍感な僕も笑ってしまうよ

目が合う度に 染まる頬に
いつも いつでも キスしたい

ラブリーピンク 可愛くて どうしようもないんだ
息をするのも忘れちゃうくらいに
ラブリーピンク 可愛くて めちゃくちゃにしたいんだ
君が言葉を話せないくらいに

その小さな掌を握りたい
些細な 全てが 愛し

もっとみる

なんにも変わらないじゃないか。

我が家には男子が二人いる。
男子だからというわけでもないのだろうが、おもちゃやおやつが一つしかないものを必ず奪い合う。
もしくは、一方が他方の持ち物を羨ましがる。

親としては同じように二つ用意したいけれど、必ずそれが叶えられる状況とも限らない。

もう赤ちゃんでもないのだし、譲り合って順番に使ったり、今回は僕がもらうけど、次回は譲るね、などの対応をして欲しいものだが、
びっくりするほど、できない

もっとみる
力が湧いてきました〜!
19

「石鹸は自分の子供みたいなもの」 桶谷石鹸株式会社 代表取締役 桶谷正廣さん

昔ながらの釜炊き鹸化法(かまだきけんかほう)と言う、人にやさしい、環境に配慮した、安全で高品質の製品を作り続ける桶谷正廣さんにお話しをお伺いしました。

プロフィール
出身地:大阪市
活動地域:大阪府
経歴:大学卒業後桶谷石鹸入社
現在の職業および活動:石鹸製造業
座右の銘:人事を尽くして天命を待つ

「すべての日本の方に自分がつくった石鹸を一回でも使って欲しい」

Q.どのような夢やビジョンをお

もっとみる

誕生日プレゼントは「些細」でいい

ー相手に対する「愛」が必要ですよね。その人のことを深く知ろうと思う。その人は何をすると喜ぶか、最近はどういうものに凝っているか、その人にまつわるどんな物語があるかを事細かくリサーチしなければならない。その人をより深く知ったうえで企画を立てるわけです。
(小山薫堂『幸せの仕事術』)

誕生日はコミュニケーションの題材としてベスト

思い返してみると、小さい頃から今も、家族の誕生日はお祝いをしている。

もっとみる

ラーメンは食べた方がいい

振り返ると「あれがターニングポイントだったな」と思われるものはもちろんある。ただそれよりも気付かないレベルの小さな選択が徐々に徐々に自分の道筋を決めていく。
夜中にラーメンを食べたか食べなかったかとかそういうレベルで少しずつ少しずつ。

自分に与えられてるものの中で唯一有限なのが時間。
お金の使い方より、時間の使い方の方が慎重に考えるようにしてる。

1日の中で誰かのことを想って何かをできたか。

もっとみる

最近あった"些細"ないいこと

忙しさに追われていると、たまに自分ってなんてツイてないんだとか、良いことないなと思いがちになる。

「なんてもったいない生き方だろう」と考え出したから最近はいいことじゃなくて、"些細"ないいことを探している。"些細"っていうのがミソ。(笑)

「元旦からずっと晴れてる」とか、「バイトが急遽午前中休みになった」とか、「アップルパイ作ったら部屋がいい匂いになった」とか、本当にそんな些細ないいことで毎日

もっとみる

ちょっとの差

[fourteenth]

あっ、どうも楽&笑こと楽笑です😉

[テーマ]

ちょっとの差について

俺、軽く目瞑って休みたいなぁ~っていう時、

俺、よく音楽流すんですよねー

そんな時、

デフォルトの音量より一つだけ下げたら心地良く休めるんだけどなー

とか思うんですよねー! (音量調節器が手を伸ばしても届かない距離にある時)

でも、一旦休みモードに入ったのに

また、音量下げるという

もっとみる
ホント嬉しい!

好きだから
些細なことで
一喜一憂しちゃうんだよ