交通系電子マネー

キャッシュレスという波

最近電子マネー決済を使うことが多くなった。
というか、LINEペイに7,000円ぐらいチャージがあり。それを優先的に使って買い物をしているだけだけど。

平日は会社と家の往復がメインで、行くとしたら朝コンビニに寄るか、夜コンビニに行くかといったところ。だからLINEペイはどこでも使えて便利だな。と思っていた。

思っていたのだ。

コンビニじゃない所で買い物をしようとした場合、LINEペイが使えな

もっとみる
ありがとうございます!

新しい消費税のルールに混乱中

みなさんおはようございます、ユシアです。

今日から2019年度も下期が始まります。
そして、消費税のルールが新しくなりますね。

一般的には【増税】と言っていますが
僕は単純に「消費税が上がった」わけではない、と感じているので
タイトルに「増税」という言葉を使っていません。

みなさんは、この10月からの諸費税のルール
把握・理解できているでしょうか。

正直に言うと、僕は全く把握できていません

もっとみる
気が向いたらコメントもお願いします(*^^*)
3

キャッシュレス・ポイント還元に向けての準備はあわてずに

ファイナンシャルプランナーの吉岡奈美です。
キャッシュレスポイント還元が始まりますね。

「このマークがあるお店で還元されます」と
ここ数日 よく目にするようになりました。

公開された公式アプリに対して「すでに登録を済ませているのに地図に表示されない」など声も聞こえてきます。

準備期間が十分にあったようで、ギリギリまで混乱しているキャッシュレスポイント還元施策ではありますが、それでも、ここ数か

もっとみる
ありがとうございます!

小さなお店がなんたらPAYを使って考えた5つのこと

福岡市で4坪の小さいコーヒーショップをやっています。
接客コミュニケーションのなかから聞かれるキャッシュレスについて。
「なんたらPAYとかついていけーん」
「お店してるけど、なんたらPAYとかいれたほうがいいの?」
よく聞く会話なので、キャッシュレスについて少しだけ書いてみようと思いました。

1. 今、私が感じているキャッシュレスを導入運用したメリット・デメリット
2. 「消費者として」私はス

もっとみる
554

【QR決済の覇権を握るプラットフォーマー】 ~ビジネスモデル考察Vol.39~

■背景
中国などに比べて日本は電子決済の環境が整っていない
⇒世界中のQR決済をまとめたプラットフォームを日本で普及させたら外国人に喜ばれるのではないか

■ターゲット
外国人、一般人、お店

■ビジネス詳細
・世界中のQR決済をまとめたプラットフォームを作る
⇒paypayやLINEpayなどの様々なQR決済サービスがどこでもどれでも使える環境を作る
⇒クレジットカードでいうVISAやMaste

もっとみる

QR決済は流行らない

こんばんは、いづつです。5月の転職を機に、出題範囲が明確だったコンペ形式による上品な競技場から、自由すぎる乱戦場に飛び込んだことを自覚して、望むところだったはずなのに上手くやれていなくてもどかしい最近です。

 そんな個人的近況とはまったく関係なく、今回はQR決済って不便だよねという話がしたくて仕方ありません。

■今の想定用途でQR決済は流行らない

 最近、小売りビジネス各社はビッグデータ自前

もっとみる

Day93.ポイントカードなど43枚もあった!

こんばんは。ふうちゃんです。
めちゃくちゃ暑いですね。。。
夜なのに湿度が半端なくて家帰ったら
サウナに行った様な汗だくでした。

さて本題ですが、セブンpayが終了しちゃいましたね。
早すぎる…。まぁ使っても使う気もなかったけどね。

さて世の中に

ポイントカード

電子マネー・決済

が多すぎる!!

日本って一つのサービスが出たと思ったら
こぞってみんな真似をして乱立する。
全くユーザのこ

もっとみる
SUKIありがとう!
5

銭けっと川口で買ったとこしえ工房の書籍を読み終えた📚

「ピーピッ!」
川口の銭けっとで響き渡る電子マネーの音。
『銭けっと』っていうのは実用書に特化した同人誌のイベントで、一部のサークルが技術書典のサークルと重複します。
それでもまぁ、技術書典で見なかった書籍はいくつかあるのでして、その中で電子決済導入に関する本がありましたので、読んでみることにしました。
とこしえ工房。このサークルだけ唯一、PASMOを使える電子決済端末を導入していたんです。
購入

もっとみる
ライクをお送りいただきありがとうございます。
4

キャッシュレスの先にあるモノ③

こんにちは。ITジャーナリストの久原です。

前回は、なぜ今キャッシュレスに対して、国をあげて取組むのか?について整理してみました。
今回は、キャッシュレス支払方法と利用割合はどうなっているのか?を考えていきたいと思います。

「物理的な現金(紙幣・硬貨)を使用しなくても活動できる状態(=キャッシュレス)」の支払手段としては、現段階では大きく分けて3つに整理されます。
1:前払い(交通系電子マネー

もっとみる
わたしもスキです!
8