オーストラリアのレストランで働いたから気付く、日本の接待・会食文化の異常さよ。

日本の会食や接待文化が苦手だ!というのは、私だけではないと思う。私は今オーストラリアの某日本食レストランでたまに働いているのですが、たまに出張で来ている日本人サラリーマンのお客さんが来ると改めて「なんなんだこれは」と感じるので今日はそれを書いてみようかと。

日本食レストランでも22時に閉まるオーストラリア

大前提として、私が働いているレストランは22時に閉まる。日本では24時間営業の居酒屋や

もっとみる

甘辛嫌いのグルメリポ10 〜神楽坂、割烹、和食コース、日本酒

・リーゾナブルで雰囲気のいい和食コース
・日本酒も楽しみたい
・得意先との会食に使いたい
・外国人に和食を紹介したい

先日、仲良くさせてもらっている自営業者仲間といった神楽坂の素敵なお店を紹介したいと思います。路地裏にある隠れ家的雰囲気のお店。もともとは民家だったのを改造して作られてます。

一階はカウンターのみ。2階にテーブル席が10席くらい?飾られた絵画や小物が純和風の美意識の中に絶妙な現代

もっとみる

【Premiumメンバー通信】投資カービィからの手紙(23)稼ぎ方改革

Premiumメンバーのみなさまこんにちは!定期購読されているPremiumメンバーの方で、フォローがまだの方がいましたら、是非フォローしていただければと思います。Premium通信等に関しましては基本的にツイッターで告知しません。それゆえ気づきやすくするためにもnoteアカウントのフォローをお願いできればと思います。

コンサルは状況把握と素早い判断で生き抜け

カリフォルニアでとんでも営業を繰り広げる社長、その横で疲労困憊のお嬢&私ことヒルズ氏ーー。そして一行は、某投資会社の薄塩CEOからディナーの誘いをうける。(前回)

なぁ、なぜアメリカのパスタはこんなにのびきってるんだ? というのはさておき会食が終わればようやく休める。穏便に終わらせるぞ!

◆軍事オタクども

「いやいや素晴らしい経歴です!」

薄塩CEOの案内で、イタリアンレストランに到着した

もっとみる
君のスキに感謝する。また来ていただければ幸いだ。
13

【ここへ行け!】恵比寿のおすすめイタリアン!|客単価10,000円以内
・トスカネリア
・タベルナクアーレ
・ristorante della collina
・ekao
・REGGIANO
・パルテノペ
・ヴァカンツァ
・エビスエスクラッシコ
・オステリアラリベラ
・LOVAT

食事という名の魔法

土曜日、久々に1日中寝てました。
①こんなに自分が寝れるんだということ
②想定以上に疲れていたということ
③自分の体力が落ちてきていること
このの3つに同時に驚いた土曜日を迎え、日曜日は朝6時に起きて、せかせかやりたいことをやっている。

そして、いまを迎えます。

仕事柄、会食が週に3〜4回はあります。
ここで大事なことが、会食を有効活用しなければならないということです。
しかし、食事というのは

もっとみる

馳走 紺屋(神楽坂)

入り口からして神楽坂っぽく、ほどよい高級感と隠れ家感があって「いかにも会食向き」だったので毎回候補には出てたのですが、いつも予約がいっぱいで…ついにこの春、初めて行けました!!!初めて会食ご一緒するお客さまですごく悩んだけど、わかりやすく神楽坂感があるところがいいのではという上司のアドバイスもあり、こちら「馳走 紺屋」にしました。

結果、とってもよかったです。実は飲み放題メニューがなく、予算が見

もっとみる

若者を魅了した「堀江イズム」とは

2019年5月10日付新R25には、「飲み会は“意味”を込められるかが勝負」田端信太郎が教える“飲み会・接待”の極意と題し、リクルートにて「R25」を立ち上げた後、ライブドアにて堀江さんの下で働いていた経験のある田端信太郎さんのインタビュー記事が掲載されていました。

https://r25.jp/article/675681850121580227

以下文中転載。

ライブドアに入ってビックリ

もっとみる