免罪符

あの時、僕は確かに「加害者」だった

最近、新しい事業の立ち上げのための準備をしている。

これまでは、セクシュアリティを分析する「anone,」というWebサービスをやっていたのだが、プロダクトの一通りの仮説検証を終えて「ミッションとの乖離」を感じたため一旦開発からは手を引こうと考えている。
また、一向にキャッシュをうむ方法が見つからず、このままでは自分も含めてチームが総倒れしてしまうことも、理由の一つとしてはある。

もちろん、現

もっとみる
嬉しいです、ありがとうございます!
7

誰も助けてくれない

理解出来ない事ばかりなんですよ。

なんで母は、精神科で私が先生と喋ってる時
いつも何も言わないんだろう。

何でこうなったのか解らなくて
説明出来なくて
でも凄く心が苦しいのを

私が一人で一生懸命説明したり
喋ったりしてて。

隣で助け船出したり
何にもせず
黙って見てるだけ。

何でいつも、黙って見てるだけなの?
何があったか教えてくれないの?
それどころか
私が見た事、聞いた事を
そんな事

もっとみる

謝ってよ

立ち読みしてたら

家族で毒きのこを知らないで食べて

苦しみながら死んでいく子供にお母さんが
『ごめんね。ごめんね。』
って謝る場面が出てきた。
お母さんも子供も死んだ。

それ読んで何故か
「私も誰かに謝って欲しい」
って思った。

それくらい 必死で 謝って貰わなきゃならない事が私にもある気がして。

他の事で誤魔化されたくない。
なんで私はこんなに苦しいの。

謝罪の代わりに用意し

もっとみる

思弁逃避行  15.免罪符で包んで

この世には昔、「免罪符」というものがあった。
 この免罪符とは16世紀にカトリック教が発行していたもので、簡単に言えば「あなたの罪を許すよ券」である。
 例えば、つまみ食いをしちゃったよ〜という時。でも、免罪符があれば大丈夫!人を傷つける嘘をついちゃったよ〜という時。でも、免罪符があれば大丈夫!上司の奥さんをグーで殴っちゃったよ〜という時。でも、免罪符があれば大丈夫!とんでもない代物だ。許されるな

もっとみる

映画「永い言い訳」

西川美和による小説とその原作を元に自ら
監督した日本映画
第28回山本周五郎賞候補
第153回直木三十五賞候補
2016年本屋大賞ノミネート

冒頭で、美容師の妻、夏子(深津絵里)が、作家の夫、衣笠幸夫(本木雅弘)の散髪をしているシーンがある。

まるで大きな駄々っ子のように、妻に難癖を付ける夫。夫婦の会話で、お互い微妙な距離がある事が分かる。女の方が精神年齢が高いから、ケンカにもならないし、真に

もっとみる

免罪符

「これは人の食べ物!お前は猫!」
これが猫の健康の為じゃなく

「私は人間様でお前は畜生だぞ。」
って意味だったら、嫌だよね。


『俺は男で、お前は女だぞ。』
って言うのが
私を守る為の愛でなく
父が自分のアイデンティティを守る為だって事
気付いてたよ。

皆は『違う』って言ってたけど、私は騙されなかったよ。
お父さんは、自分のアイデンティティを守る事に必死で、
私のアイデンティティなんか

もっとみる

オフィスのオアシス

会社のトイレにはざまざまな人が訪れる。

私は基本的に用を足すか、歯を磨くか、お化粧を直すためにしか行かないが、どうやらそれ以外の目的で利用する人も多くいるらしい。

先日、飲み会で何故かトイレの話になった。
男子トイレの個室からは時々、ものすごいいびきが聞こえてくるという。

オフィスで堂々と寝るわけにはいかない。
かと言って仮眠スペースもない。
デスクで眠気と戦うのもそろそろ限界っぽい。

もっとみる
ありがとうございます⁽⁽ ( ˊᵕˋ ) ⁾⁾
5

善き友 - 大善 -

ここまでのハイジを振返ってみます。お祖父さんは若いころに身に着けた常識(教育)を世間で試して散々な目にあって負け組として田舎へ戻った。私のこの観察は間違っていると証明できるお人はいらっしゃるまい。負け組に冷たい社会は私たちの周りにも観られるのでないだろうか。

教会・牧師は負け組のお祖父さんに説教し反省を促した。なにを反省すべきかが明らかなら好いが、あなたは真っ当に答えられますか?負け組を上から目

もっとみる
スキ ありがとうございます!!
2

No title #1

人は自分を守ろうとして、自分を守るための行動を自然ととってしまうものなんだろうか。

自分のつらさとか寂しさとかそういう不安定な感情にとらわれているのが怖くて、そこから逃げるために、自分の心を守るために無意識で自分にとって都合の良い行動をとるんだろうか。

自分の気持ちをいちばん優先するのって当たり前なんだろうか。

ずるい人間。

ずるい人間は自分の心ばかりを大事にして人の気持ちを無視する、人の

もっとみる
ありがとう!
21

幸せになる勇気

幸せになるのになぜ勇気がいるのか。

岸見先生がおっしゃっていた。

不幸せだと注目してもらえる。
幸せな人のことなど誰も心配しない。
幸せになってしまうと世界の中心にいられなくなる。

わたしも、ずっと、そう思ってきたのかも。

「不幸せだ」ということを免罪符にしてた。
周りにアピールする必要なんてないのに。
「こんなにつらいんだから、誰かなんとかしてよー!」
って、周りに自分の機嫌を取ってもら

もっとみる
❤ありがとうございます。独り善がりな独り言ですが、嬉しいです。
2