八方塞がり

太宰府天満宮でお守りを授与していただく

令和元(2019)年8月2日
太宰府天満宮を訪問した我々は、家内安全を願い、お守りを授与していただくことにしたのであった。

流石に授与所を中心撮影するのは失礼に当たると思い撮影していないんですが・・・

太宰府天満宮や竈門神社のお守りが、パステル調で素敵な件について!!

こちら、竈門神社の「仕事結び守り 吉祥結び・黄金色」。
昔、親父が組紐をしていたときに見たことある糸。
実は、内容によって色

もっとみる

八方塞がりを脱出するのは不可能?【斎藤一人】

全ての力を出し尽くした上で「八方塞がり」の状況になった時、もう何をやってもダメと思ってしまいますよね。

何一つ打つ手が無いから八方塞がりになっていると、誰もがそう思うことでしょう。

しかし、問題が解決しない時に、そこから脱出できる方法が一つだけあるんです。

でも、ほとんどの人はこのことに気付いても、面倒くさがって行動しようとしません。

それは、「上」にいくことです。要は、自分自身が成長すれ

もっとみる

自分を責めてしまうあなたへ:八方塞がり

(前回の記事はこちら)

媒体の仕事をほとんどすべてひとりでするようになって実感したのは、この媒体に対しての強い思いがないと続けられない仕事だということでした。
記事がアップされているか、抜けはないか、表示の不具合はないか…サイトを自分の子供を見るように日々ケアしなければならないし、何百人もいるライターさんからいつクレームやメッセージが届くか分からない。
それに毎日対応することができるのはよほどの

もっとみる

八方塞がりになったらディズニー音楽を聴こう

もうこの状況どうしようもならない、自分の感情がマイナスで溢れてしまった。

そんな経験は誰しもがあると思います。

そんな時は自分がそれを現実に映し出していることに気づきたいものですが、どうしようもなって気づけない時があります。

そういう時は簡単に出来る切り替えるきっかけを作ってみましょう。

好きな音楽を聴く
体を動かしてみる
歌ってみる

なんでもいいです。

もし何も浮かんでこなかったらデ

もっとみる

ダメな自分も認めてほしい。

「鬱っぽくて面倒くさい君も好きだよ」
「どんな時も味方だから」
そんな風に言ってくれて、ベタベタにダメ人間になりそうな程甘やかしてくれる恋人が欲しい。
何をしても許して欲しい。
ダメなままでもいいんだよ、って私に悟らせて欲しい。
ただ隣にいてほしい。

今、私は疲れたはずなのに眠れなくてこの記事を書いている。
「私はダメだ。何をしても八方塞がりでこれ以上改善されない自分は消えてしまいたい」
「世の

もっとみる

八方塞がりになっていたのは、八方塞がりだと思っていたからだった。

何年前からだったかな。
生きづらいな、結婚も仕事もうまくいかなくて八方塞がりだなと思ってた頃。

もう、なんというか藁をもつかむ思いで、自分の人生、どうしたらいいか誰か教えてー!!!!!!!!!!って毎日叫んでた。

雑誌の最後の方にある、いろんな霊能力の占いの人とか本当に電話しそうになったし、「自分 好きなこと」ってググるほど、自分で自分が何が好きかもわからなかった日々。

仕事辞めたい、でも辞

もっとみる

『固定化を解いて、一人ひとりを幸せに、社会をしなやかに』  流動創生  荒木  幸子  さん

生きる中で行き詰まった時に、他の可能性を見られないことが危ない。ご自身の経験からそう語る荒木幸子さん。彼女はどのようなことを経験して、そこから何を学んで今の生き方を選択したのでしょうか。生きることに真剣に向き合ってきた彼女の歩みについてお伺いしました。

プロフィール
出身地:横浜市
活動地域:神奈川、東京都、福井県
経歴:1985年、横浜市出身。大学にて歴史学・文化人類学を学び都内Sler企業に

もっとみる

夢の終わりは強制的な開国に酷似している

大人なら、ある程度の挫折経験があるかと思います。
夢に敗れた。大失態を犯した。大切な人との別れを経験した。

かくいう私も、ルルーシュにギアスされてモグロにドーンされてカイジのようにズタボロのドン底になった事があります。

今回はそんな鎖国していたいのに無理矢理開国されて戸惑う誰かに届けたい。

それまで守られていた平穏。幸せだった日常。
全てが崩壊していく様は、まるで無理矢理開国を迫られた様な気

もっとみる

【9】2018年は中宮に位置します。 「天からの声」付

今年はど~んと構えて、人生の地盤固めをする時。

◎人生の地盤というと、それはもうご自身の体だったり、あるいは家庭だったと、プライベートな領域全般と言えるでしょう。

要は、社会的な活動を円滑にするために欠かせない依りどころですね。
女性にとってはこのタイミングで出産というのも今年のエネルギーと相性の良い過ごし方です。

男性は、結婚にあと一歩踏み出せなかった方、今年の決断はよいですよ。
止めるに

もっとみる