勝ち続ける意志力

【夕刊ミノ】ライターチームレポ「みの編ライターチームの読書会は、一味も二味も違う」

こんばんは。箕輪編集室ライターチームの高木です。10月8日(月)の夕刊ミノをお届けします。

10月5日(金)の夜、みの編ライターチーム初の読書会がオンラインで開催されました! ライターチームだけど、実は「初」だったんですね!
取り上げた本は、10月23日(火)に開催される「編集者・ライター実践ゼミ」第1回の講師・乙丸益伸さんが編集された梅原大吾著『勝ち続ける意志力』です。

読書会効果で本を売る

もっとみる

子どもの行動が遅いのはやりたくないから…? だけではないかもしれません!

お子さんがゲームをはじめるときは素早く行動できるのに、学校や習い事の宿題をやらなくちゃいけないときは行動が遅い!

こんな風に感じるママさん、パパさんいらっしゃいませんか?

好きなことだから、行動にもあらわれる。

確かにそれはもちろんあると思います。

好きなことだと、人から言われなくとも率先して動けますね。

でも、億劫なことだと…やらなくてはいけないことはわかっているけれど、なかなか腰が重

もっとみる

【子どもがすぐ諦めてしまいます…なんでやってみないの!?とイライラする前に!】

だんだん自我ができてくると子どもは

「どうせやっても下手だから…」

「今からやっても間に合わないし…」

と後ろ向きな発言をする子がいます。

お父さん、お母さんも精神的に強い子に育ってほしいという想いがあるからこそ、だと思いますが、

「うちの子、すぐあきらめちゃんです」

「まったく根性がないんだから!」



とついついお子さんがいる前でも話してしまうことがありませんか?

周りが「

もっとみる

下積み時代って本当に必要なのかな?

「10年苦労したら、10年食える」

ある著名な芸人さんがおっしゃっていました。

10年苦労した分の下積みがネタやスキルが武器となって、そのあとの10年間を支えてくれる。

という意味だけど、この話にはすごく共感してて。
たしかに下積み期間を経て、実力で世の中に出てきた芸人さんは、ながーく活躍されていることが多い。
下積みエピソードが有名な芸人さんをあげさせてもらうと、バイキング、サンドイッチマ

もっとみる