吉田悠軌

京極夏彦さんに会えました!

冒頭の写真は参加者に配られた又市のお札。

東京に金曜日から来たのは、幽終刊イベントがあったからです。

「幽」は創刊から買っています!

そして、幽怪談文学賞には3度最終候補に残り、そのご縁で幽ブックスから電子書籍も出させていただきました!

つまり、怪談文学賞では大ファンの京極夏彦さんに三回も著作を読んでもらったこといなります。ありがたや!!

そして、このイベントは懇親会つき。でも今回登壇者

もっとみる

鴨居まさねさん、鳥飼茜さん、浅野いにおさん、などの一日。#kurukeredo

※日記1日分ずつ単品で購入できますが、月700円で30日分まとめて読めるマガジンを購入したほうが断然お得です。

2018年9/25(火)2681

23時過ぎに雨がやんだ。
慌てて自転車で走り、
Wi-Fiのある枡野書店へ。
鴨居まさねさんから
誕生日祝いメッセージ付きで
『にれこスケッチ』2巻が届いていた。
本自体はもちろん購入済み。
某媒体でも短い紹介記事を書いて、
でも印刷されるのはだいぶ

もっとみる

愛の惰性、爆笑問題、『カメ止め』著作権侵害、などの一日。#kurukeredo

※日記1日分ずつ単品で購入できますが、月700円で30日分まとめて読めるマガジンを購入したほうが断然お得です。

2018年9/1(土)2687

とりあえずnoteへ
定期購読マガジンをつくりたいと申請した。
はあちゅうさんのは月額1000円。
phaさんのは月額500円。
https://twitter.com/pha/status/1035560530407116800
私はあいだをとって月

もっとみる

「飯降山」、尼三人全員生還説もあった。 〜越前大野|天空の城もいいけど、飯降山もね 〜

「飯降山」。三人の尼が殺し合って最後は一人になる話。

前回のnote「越前大野|天空の城もいいけど、飯降山もね」で、我が故郷福井県大野市にある「飯降山」が、ここ数年一部で話題にあげられている日本昔ばなし「飯降山」であることを取り上げました。それに反応してくれた怪談師(でいいの?)の吉田くんと一緒に、取材できなかなーという思いつきと共に。
その「飯降山」(「飯降」パートを無視すれば)三人の尼が殺し

もっとみる

越前大野|天空の城もいいけど、飯降山もね

我が故郷、福井県大野市を離れて19年。
いつのまにか「天空の城」推しのまち、になっていました。
知らない人は、下記YT動画でもみてください。

これでいいじゃないか。でも俺なら行かない。

そんな「天空の城」。年に数回しか見られないため冗談でCG説とかでてたり、竹田城の二番煎じだとか、あっちは跡しかない、でもいま建ってる城は昭和につくられた鉄筋コンクリートだとか、もういろいろありますが、それでいい

もっとみる