お寺の楽しみ方 (正徳寺寺報 第30号)

お寺の楽しみ方

 正徳寺にお参りに参られる他のお寺の門徒さんから、「こちらのお寺はお参りの方が多いですね」と驚かれることがあります。駅から近く、また商店街の真ん中でお買い物やお食事ができるお店が周りにあるのでお参りしやすいからでしょうか。

 でも中には、お寺の楽しみ方やつきあい方がわからないという方もいらっしゃいます。今回は、そうした方にほかのご門徒さんがどのように楽しまれているかご紹介したい

もっとみる

"北極冒険家トークライブ"冒険は日常の豊かさへと還っていく

Windows10のPC起動時に飛び込んでくる世界の絶景写真が好きだ。

あの待機時間の心持ちは意外とフラットな状態になれているので、純粋に凄いなぁ、美しいなぁ、いつか行ってみたいなぁなどという自分の心の源泉に気が付ける。

誰にも遠慮する必要が無い、現実に存在する絶景に妄想を巡らせる。文章に起こして客観的になってみてもそんな時の自分は幸せそうだ。

フラフラするような生活を20代終わりぐらい

もっとみる

マクセル アクアパーク品川「SAKURA AQUARIUM Directed BY NAKED」

ムービーも素敵ですね。
3月末に訪れた際、偶然やってたんですが、素晴らしかったです。
魅せ方が本当に上手い。
特にイルカショーは感動しました。

特設ページもぜひ見てほしいです。
SAKURA AQUARIUM Directed BY NAKED
http://www.aqua-park.jp/special/sakuraaquarium2019/

インド料理にハマる

先日、用事があって品川に行って来ました。

品川に住んでる友人がいるので、「晩御飯でもどう?」と事前にアポをとってみると「ビリヤニ食べに行かへん?」とお誘いが。

(ビリヤニって、何…?)

適当に調べると、どうもインド料理みたいなんだけど、聞いたことがない。まぁ、食べてみたらわかるかと思って、OKの返事をしました。

で、当日夕方に友人と合流して、連れて行ってもらったのがこのお店。

サル

もっとみる

【3】梅雨でも家族でお出かけできるスポット(Aqua Park品川)

先週末から東京は梅雨の時期に入り、しばらく雨の日が続くので週末に公園などに行けなくなってしまい、悩んでる方々がいると思います。

これから、関東圏で雨でも週末に楽しめる所をオススメしていきたいと思います。

Aqua Park品川
品川のホテルにある水族館です。

オススメポイント:

1. アクセス
品川駅はいろんな線が通ってるからとても便利です。車を持ってなくてもすぐ行ける都心にある水族館です

もっとみる

僕らの"楽しい"を"正しい"に。循り環り続ける人達に品川で会いましょう。

年齢を重ねる毎に一日、一月、一年の長さがとんでもなく短くなってきていて、これがなんとも物悲しい。
なんでも僕らの「人生の感度」が年齢と共に下がってきている事に一因があるらしい。

僕が格好いいと憧れる人達はそうならない為の環境や仕組みを見つけて飛び込んでいくか、あるいは自ら創る事でそれを克服していっている。

先週末の旧東海道品川宿で行われた例大祭で立ち回る人達を見て改めて感じた事だ。

天皇家に

もっとみる

年に一回、地元に帰りたくてしょうがない日

普段は郷愁とは無縁の私でも、この時期だけはお江戸に帰りたくなる。(旧東海道の品川宿なので、正確に言えば江戸ではなく城南地域の出身の城南っ子。)

通称かっぱ祭りこと、北の天王祭(品川神社)と南の天王祭(荏原神社)の時期だから。とにかく帰りたい。

お囃子、荒っぽい掛け声、神輿の上で揺れる鳳凰のしゃらしゃらした音。

聞きたい!!

漁師町だった名残があり、神輿の担ぎ方が江戸前のお神輿(三社祭など)

もっとみる

この人に会いたい!と思われる新時代の大人キレイなメイクレッスン

メイクって、毎日することなのにきちんと教わる機会がほとんどないですよね。

ゆえに何気なく済ませてしまっていたり、20代の頃のメイクを引きずっている方が多いです。

きちんとメイクすることでもっと印象が良くなるのに...。

そんな女性を目にするたびにもったいないなと思ってしまいます。

「会ってみたい」と思われる女性になるために、品と華やかさのあるメイクを丁寧にレクチャーします。

こんなことで

もっとみる

山手線の平成新駅

開拓史は全て忘却の集積物の上に立脚している。しかし、最初から知らないことは、忘れることすら出来ない。

 田町と品川の間に新駅が建設される。工事が進行している。
 この新駅の開業は、新元号の発表、施行より後になるというから、平成の間は、その場所に歩いて近づくことは出来ないのだろう。
 名前はまだ決められていない。その駅名と新元号と、明らかにされるのはどちらが先なのかも分からない。
 広大な車両基地

もっとみる