堆肥

Compostable cup

環境保護対策としてマイカップの重要性を私たちバリスタが訴えていくべきだと先日述べましたが、実際すべてのお客さんにマイカップを持っていただくのは難しいことです。

そのため店舗にてcompostable cup、すなわち堆肥可能な紙コップを使用して環境に配慮した形をとっています。

普通の紙コップは紙でできているからリサイクルできると思われがちですが、紙コップにはコーティングがついていいるため実はリ

もっとみる

人吉球磨バイオガスセミナーレポート

7/19に、sonrakuが地方創生アドバイザーとして関わっている多良木町でバイオガスセミナーを開催しました。

多良木町は熊本県の南部に位置し、九州山地に囲まれた球磨(くま)盆地にある人口1万人弱の街です。熊本空港からよりも鹿児島空港からの方が近い。そんな立地です。気候条件が揃えば、雲海も発生し綺麗な景色が見られます。

最近は、全国定額で住み放題のサービスを展開するADDress

と連携した

もっとみる

【ブランド化のためのあれこれ ~臼杵研修その(3)~】

昼食後、一同は「臼杵市土づくりセンター」へ。
ここでは、漬物の土台となる、「よい農業とは?」を学びにきました。

雨が激しくなってきました。
近所の中学生も工場見学に来られてたので、一緒に案内していただきます。
高並谷の面々は農業にも詳しいので、開口一番、
「堆肥のにおいがせんなあ」と驚いてました。

秘密は原材料と加工にあります。
草木80%と豚糞20%の配合。
そして徹底的に発酵させているそう

もっとみる

涼しい自然の風が吹く中で・・・・。

昨日、故郷の家へ久々に行き、小松菜さん、トマトさん、かぼちゃさんなどの畑の様子を見てきました。

結構涼しい風が吹いていて、心地よかったです。

いやぁ、すごかった。

雑草ぼうぼう、小松菜ぼうぼう。

庭に作った小さな畑には、熾烈で熱い闘いが繰り広げられていました。

まずは小松菜さんの畑。

謎の雑草がデーンと真ん中に生えていたり、雑草がそこそこ生えていましたが、小松菜さんは多少の虫食いはあっ

もっとみる

廃プラゴミ問題を解決したい。

日本の廃プラゴミはどこに行くかというと、国内でリサイクルされてるんじゃなくて、中国とか東アジアに輸出されていたんだドグよ。

受け入れの70%を担っていた中国が昨年1月に廃プラの輸入をやめたことによって、国内に廃プラゴミが溢れるようになってきたことを先日、
ニュースで知ったドグ子。(;´Д`)

プラスチックって、石油から作るじゃないドグか。そのゴミを更にガソリン使って中国まで輸出していたっていう

もっとみる

生ゴミ堆肥に取り組み始めて12年。12年もやっていると生ゴミが土になるのが当たり前すぎちゃって、かえって何も書けなくなるんだドグ。土地を持っている人は、地面に穴を掘って生ゴミを入れて土をかけておけば、夏場なら一週間で生ゴミ、消えちゃうドグよ☆(^o^)今度詳しく報告するドグ~!

日記 生きられる水田

ほなみ(わが稲の愛称)、薊(アザミ)、中条あやみ、奇しくもわたしの好きなものの名前は「み」で終わる(もう一人いるがここには書かない)。偶然の一致にすぎないのだろうが、もしかすると無意識に「み」終わりのものに惹かれる気質なのかもしれない。もっとも、そんなことはどうでもいい。

 さて、書きたいことがたてつづけに二つ起こった。衝撃的なほうから書く。

 なんとわが棚田にニホンアカガエルがいたのだ。今ま

もっとみる

屋外・水平移動*自由*型ミミズコンポスト

2019 年 5 月 8 日(左)

屋外・水平移動*制限*型ミミズコンポストの続きで、自由移動型を試してみることにした。

取り出した繭は、餌を置くエリアを避けて、つまりプランターの左端、中央、右端に戻した。

土をかぶせ、田舎から拾ってきた落葉を敷材として敷き、いつもと(屋内と)同じように餌をやる(コピー用紙は忘れていた)。量は屋内の 1 週間分である。

2019 年 5 月 16 日

もっとみる

☆うちのバッチャ 全文公開☆ 夫の考えた究極のエコ

青森放送のコマーシャルで、妙~に気になるというか、脳髄に残るフレーズがあったんです。
「買い物袋をエコバックに変える!(かけ声)それもエコ!」
「使わない衣類はセカンドステージへ!(かけ声)それもエコ!」
「♪そうそ私もエコライフそうそ私もエコラ~イフ~♪」

という、あの歌が気になるのです。
気になるのは私だけ……? と思っていたら、ケンさんもそれが気になっていたらしく、先日、カレー屋さんでカレ

もっとみる

ハエが日本の牛を救う!

破竹の勢いで突き進む「ムスカ」の事を書かせてもらおうと思います(^^)

1、優れた理念

少し前、これからは虫が来るよね!なんて話をしていました。
人も動物も食糧難が確実に近づいてます。
だからこそ、人口肉や虫に着目していました。

「ムスカ」の理念
実際に見てもらうとわかりやすいです👇

要約すると「イエバエで食糧危機を救う」ですね。

2、牛のフンの問題。

食糧危機を救う+糞尿処理にも

もっとみる