夏空クジラ ーー夏休みの思い出からーー

「理科と社会の夏休みの宿題は、早めにな~」
と、さんざん言っておいたが、一向に動きの見えなかった8月第一週。
僕らの世代には当然あると思っていた、「夏休みの計画」を書くフォーマットは、お姉ちゃんの中学と弟くんの小学校であたかも配られなかったかのように、彼らから僕への報告・連絡・相談は無音だった。

報告・連絡・相談がこないとき。
それは「仕事うまくまわってないぞー」というサインである。

そんな日

もっとみる
あなたがくれたやさしさが、誰かのために書く力になります。
16

マネジメントで陥りがちなワナ⑧「報連相」

メンバーから報連相がない メンバーの仕事の進捗が分からない、などメンバーのことで気を揉むことも、結構あるかと思います。

メンバーからすると、話しかけずらいな、ある程度できた段階で相談しようと、タイムリーに報連相しない理由はあります。私も昔はそうでした。

やはり、状況など知りたいのであれば、上司から動き、上司から報連相する時代に変化したと思います。

上司から報連相するとこで、大切な情報

もっとみる

【シティポップ・ダブルミーニング・報連相!!】

※行間を読んでね!(←メタ的!)

―「ま(シュー・ザ・ベストヒット・ティービー)とめて更新。ディープ深夜に。」―

負の感情をnoteという聖域で浄化する書きなぐり日記【深夜だから余計気になるだけだ】

報連相を怠って、他のメンバーに迷惑をかけてしまった!

改善策としては「もっと日頃から意識する」しか思いつかない!そもそもヒューマンエラーが起こらない仕組みにしたいけど『会費系のお金を貰ったらレジではない財布のお金を動かし、動いた時は必ず出納帳に記入し、共有する。』というもので、キャッシュレスになるくらいしか改善策が思い浮かばない!

気の緩みだったのかなあ。

というか、そもそもnoteに書くま

もっとみる
そんな簡単にスキしないで下さい俺もスキになってしま以下略
2

上司への報告を上手に行う方法

上司への報告が下手な人っていますよね。

「だーかーらー、お前の言いたいことはよくわかんねーだよ。結論から言えよ、結論から!」「このハゲー!」「ちーがーうーだろーっ!、ちがうだろっ!」「鉄パイプでお前の頭を砕いてやろうか!」「うん、死ねば?生きてる価値ないだろ、もうお前とか」なんて声を聞かされたことはありませんか?

僕はよくありました。

だからと言って、いきなり結論から報告する人はいませんよね

もっとみる

言葉のブーメランってよくある話。

自分に懐くとはドMなのか。

今の上司が来たのが6月で、もともと違う部署の前の上司でした。めっちゃ嫌いでね、何故かというと自分優先で他人に意見を求める割に全く参考にしない人でした。むしろ真逆の結果を求めたりしてて、逆の意見を言った部下に対してネチネチ小言攻撃したりして最低やな!と、毎回思っていたわけです。
そんな彼なので他人との衝突が多くあり嫌われていたものですから、結果色々な部署に回される次第で

もっとみる

説明ナシで相手に伝える方法とは?(博報堂のスピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツを読んだ感想・書評)

■上司に言われた衝撃的な一言

 先日上司から言われた言葉が僕にとって衝撃だった。

 それは、「説明しないで伝えてほしい」という言葉だった。

 この言葉を見て意味が理解できた人は今回のブログを読む理由はほとんどないかもしれない。逆に全く意味が理解できなかった人は、ぜひ今回のブログを読んでみてほしい。

■説明しないで相手に伝える

 さて、「説明しないで伝える」とはどういうことか。もちろん、言

もっとみる

上からのホウレンソウ

ホウレンソウ

野菜のホウレンソウではなく
ビジネスのホウレンソウの話。

仕事の効率化、情報の共有などには
ホウレンソウ(報・連・相)が大事っ‼️

よく職場の研修で習い、
職場に戻ったら徹底したいです✨
みたいなことを言って研修を終えるが

引き続き実践してる人は何人いるだろうか?

今も続けている人
研修所から職場に戻る間に忘れちゃった人
覚えてたけど職場の雰囲気にのまれて実践できなかった人

もっとみる

ひっそりと「私、「レモネードスリーパー( )」への、お仕事のご依頼・ご相談について(窓口です!)。※随時更新!」の記事、更新してます。よかったら、ぜひ。後、所々、チェンジしているので、騙し絵を見る眼差しで私、レモネードスリーパー( )を見てくれたら、幸いです。よろしくデスメタル。

レスポンススピードが信用を作る

こんにちは!東京出張中の川本です。
昨日は5個アポイントをこなし、今日は4アポイント。

東京都内をここまで動くかーというぐらい移動をしております(笑)ちょっとやりすぎたっw。

連絡スピードの重要性

メール、ライン、電話と色々な手法で、仕事の連絡等はさせていただきます。みんな忙しい中で、仕事をしているけど、気づいたことがあります。

『 できる人ほど、レスポンスが早い 』

ということです。こ

もっとみる