子どもの居場所

安心して意見表明できる場所が居場所になる―松田ユリ子「多様性が守られる居場所」〜 学校図書館がカラフルな学びの場になるために~

2019年9月7日、NPO法人場の研究所が主催する「場のシンポジウム2019」が、共催するエーザイ株式会社の大ホール(東京・文京区)で開催された。今回のシンポジウムのテーマは、「『〈いのち〉のオアシス』~生きにくい社会の形を底辺から変えていく~」だ。

神奈川県立田奈高等学校学校司書・法政大学兼任講師・NPO法人パノラマ理事の松田ユリ子氏による講演、「『多様性が守られる居場所』~学校図書館がカラフ

もっとみる
ありがとうございます!
11

【こどもの居場所】「漫画図書館」を作ろうと思っている その3

こんなヲタクで腐女子だけれど、社会福祉協議会などと連携して「子どもの居場所づくり事業」みたいなところに顔を出しています。
 今回は、夏休みに行われた「こんな社会だったらいいのにな」的な会議の小学生バージョンで気づかされたことについて、つらつらと。

■小学生の悩みごと

 夏休みに我が市では小学校5・6年を対象として福祉に関する勉強会的なもの(2日間連続開催)が開かれました。※名称はわざと曖昧にし

もっとみる
何か心に響くものがあったなら幸いです♪
10

木村泰子/工藤勇一/斎藤眞人 三氏のトークセッションに参加してきました

8月9日に飯塚市・嘉穂劇場で行われた上記イベント「みんなちがってみんなイイ! みんなの学校・みんなの社会」に参加してきました。
いまの日本の教育界を牽引する諸先生方のお話だけあって、会場は満席。私もかなり遠方から出席したと自負したのに、県外からも参加者がたくさんいらっしゃって、注目度の高さに驚かされました。
不登校児の問題など、子どもを育てる親として現場の生の声を聞けたのは本当に有意義です。

もっとみる
貴方に良いことが訪れますように…♡
3

共働き家庭の「子どもの夏休み問題」解消のため、在宅ワークとオフィス勤務を自由に選択できる取り組みを実施

今年の夏、&donutsプロジェクトでは働く場所を選択できる取り組みを実施しています。2017年1月にプロジェクトを立ち上げて以来、同じ価値観のもと集まったメンバーが共鳴していけるよう、また、対話を重ねることでチームで高いパフォーマンスを出せるよう、オフィス勤務にこだわってきました。今回は、我々が在宅ワークの導入を試みた経緯を綴りたいと思います。

理念を熱源に組織内の熱伝導率をアップ

第一フェ

もっとみる

「想い」を口に出しておくこと

思ったことを口に出すって凄い効果があるなと思った話です。

先日、知人から「まぁやさんと一緒に仕事ができそうな人を紹介したい」と言われて、お会いしてきました。
仕事に情熱をお持ちの方で、とても話がはずみました。
あっという間の2時間半。その間もずっと話しっぱなしで途切れることなく将来の展望とか、お互いの事業のこととか、アイデアを出し合いました。

言ってみれば「ただの同業者」なんですけど。
「不言

もっとみる
貴方に良いことが訪れますように…♡
9

【こどもの居場所】漫画図書館を作ろうと思っている その2

このnoteは、放課後や休日(果ては平日日中にも)居場所がないと言われているこどもたちの、ちょっとした居場所となるような場所を作れないかという試みです。
実現不可能かもしれないけれど声に出すことで自分を鼓舞する意味を込めて、noteに経過を書いていっています。

今回は漫画図書館の「選書」に関しての討論を少しまとめました。

漫画の話は本当にみんな関心をもってくれるので良いですね。子どもも当然のこ

もっとみる
何か心に響くものがあったなら幸いです♪
1

一歩踏み出したことが尊い

5月27日の新聞記事を読んだ。

「こどもが夢中になれるものをどうやって一緒に見つけられるか」と、ボクは今、こどもの夢中全力サポート事業という新たな取り組みをしながら考えている。

そもそも、夢中になれるものが見つかるのか。ぼくは見つかると思っている。安心して過ごせる大人と過ごしている中で会話や、なんでもないタイミングで子どもが喋ったり、大人が気付くことで見つかる。

まずは子どもが安心できる環境

もっとみる
気持ちを伝えてくださったこと、ありがとうございます。
2

【こどもの居場所】「漫画図書館」を作ろうと思っている

こんなヲタクで腐女子だけれど、社会福祉協議会などと連携して「子どもの居場所づくり事業」みたいなところに顔を出しています。
ちなみに拙note「ヲタクの生前整理」に登場している愚弟もそういう仕事をしております。どちらも重度のヲタクですけどね!

■ある会議での、高校生との対話

先日行われた会議では、地元の現役高校生を交えて「よりよい未来を作るために」的な意見交換会がありました。
自分が高校生の時な

もっとみる
何か心に響くものがあったなら幸いです♪
17

これからのリアル秘密基地

はじめまして

こんにちは。神奈川県内の大学に通う、秘密基地を作る大学生と申します。

なにをしているのかと言いますと、「ダメな事しよう」をテーマに、子どもたちや親御さんと、とある施設の7畳の部屋を借りて秘密基地にしています。

場所の名前は「HAYAMA リアル秘密基地」です。

名前の由来は実際にあるというリアルと、やりたいことや夢をリアルにする場ということから名付けました。

通常であれば「

もっとみる