Fu... の子ども食堂と出禁

どうも、ハルトマンです。

 弊店では社会福祉・地域貢献活動として子ども食堂を実施しております。18歳未満は飲食無料、ただそれだけを掲げて活動を続けて参りました。この活動は多くの大人の支援があって初めて成り立つ事業です。物資をアマゾンギフトで送って頂いたりpolcaや銀行振り込み、直接頂く形で子どもたちの食費を援助して頂いたりもありました。そして当然、彼らの食事を作り提供するスタッフの力も無視でき

もっとみる

僕が学習支援ボランティアを行ってみて感じた子どもの貧困解決を妨げる最大の課題について

こんばんは、パラダイムのさときです!

noteの投稿はかなり久しぶりの投稿となってしまいました...申し訳ありません。

さて、僕が4月頃にパラダイムを立ち上げようと思ってから約半年が経ちました。

世の中の社会問題、特に子どもの貧困を解決したいと思い、元教え子の大学生と共に活動を行ってきました。

立ち上げ段階は学習支援ボランティアに行ったり、子ども食堂でご飯を食べたりと意欲的に活動してきたの

もっとみる
読んで頂きありがとうございます!
2

政治を変えるのは政治家だ!「今一生さんと一緒に子ども虐待防止について考える東京公演会」に政治家が行くべき理由

今回からNMATnoteを書かせて頂くことになりました。《ゆうか》です。女子大学生でありボランティアとして参加しています。宜しくお願い致します。

政治を動かすのは政治家だ

私たちが声を挙げて訴える。しかし、直接政治が動くことはない。その声の届く先は政治家であり政治を動かすのは政治家なのだ。国民の代表である皆さんに是非足を運んで政治を動かしてほしい。貴方にしか出来ない役割である!

「今一生さん

もっとみる

Fu... どうすんの

どうも、ハルトマンです。

 4月から店長業に入り気が付いたらあと2か月とすこしで今年が終わるらしいです。正気とは思えませんね。

 この記事では10月以降の弊店でこんなことをやるよといったトピックを書いていきます。

1.子ども食堂

 今でも週2で稼働しております。入童さんといしいさん本当にありがとうございます。この二人がいたから子ども食堂を安定稼働することができました。そして常に支援して頂い

もっとみる

子ども食堂ってね♡

子ども食堂で開催時間が終わっても

家に帰らない子どもたち

もう終わりだよと話しても、

帰りたがらないんです。

「ここ凄く居心地が良くて好きだもの」

たまに不満や本音を言う子どもたち、

それはリレーションが深まっている証拠ですよね。文句や不満ってどうして言うの?って思い!何故そんな事を言うのかな?どうしてなのかな?って考えてハッと気づきました!子ども食堂の仲間が不満を言う子どもが嫌って言

もっとみる

もっとも効く教育投資とは・・・

「おおむら子ども食堂」が11月4日(祝日・月)に、京都大学大学院助教の藤野正寛さんを講師に迎えて講演会を開催します。

で、一応僕も子ども食堂の正会員なので、その告知も含めて、教育投資について考えてみます。

二つの教育投資先

「子どもが将来幸せで充実した人生をおくる」ために、親にできる投資には2種類あると思います。

一つは塾や英会話教室、おけいこごとなど子どもの「認知能力」を伸ばすための投資

もっとみる

子ども食堂とは

■子ども食堂されど子ども食堂■

子ども食堂の運営をしていると色々なことに対して日々気づきがある。運営者の向上心を刺激するような出来事が常にある。それは子どもへの接し方、対応力、知識の乏しさ故の気づきでもある。

子ども食堂の担い手は地域のおばちゃんたち、専門性がないから出来事る事もある。だからこそ、それ故に配慮のない発言で子どもを傷つけないか、運営者はボランティアの方への注意喚起が必要である。貧

もっとみる

子ども食堂で逮捕者が出た。

Twitter@lessor_twさんより引用『勉強に集中して取り組めない」の背景にある多様な課題を見抜いて対応する力がない場所は、「きつく叱る」をエスカレートさせるばかりになる。』と述べている。これは!まさに正論。学習塾、寺子屋風な子ども食堂で子どもをど突くなどして、通報され逮捕された。この事件に対しての子ども食堂を運営する筆者の見解を述べる。

Yahoo!掲示板で繰り広げられる子ども食堂への

もっとみる

第3章 「みやこや」をスタートさせてみた<地域密着型デイ>

本日より、第3章です。
第2章までは、みやこやを作るに至った経緯などを書いてきましたが、今日より「みやこや」の実践を書いてみたいと思います。

地域密着型デイサービスというテーマで話すとすると、理想論の話よりもまず運営のお話をする方が現実的かと思いますので、この辺りを中心に書いてみたいと思います。

まず、地域密着型デイサービスについての課題を書くとすれば、どうしても社会全体が「入居」ありきでデイ

もっとみる
感謝感謝♪
2

全員発達障害の家族が一つ屋根の下で暮らした20年

父ASD、母LD、妹ASD、私はADHDとASDとLD

大阪の下町で4人、貧乏でも裕福でもない一見普通の家族。

都会育ち父は高IQだがロボットのように人の感情がわからず、知能が低くて失敗が多い母にキツく当たる。自分と考えが違う者や自分の邪魔をするものは排除。差別主義者だった。

田舎育ちアダルトチルドレンの母は感情だけで生きているヒステリックメンヘラ。親から逃げるように大学を出てすぐ結婚し、田

もっとみる
ありがとう
10