子供の遊び場

国立博物館の隣ゆえ、ことあるごとヒョイヒョイ立ち寄る。千成瓢箪夥しい豊国神社──方広寺。[国家安康][君臣豊楽]。豊臣滅亡のアノ鐘の廻りは、今や近所の子達の遊び場だ。大坂の陣を習う頃、遊び場の鐘を教科書に見て、さぞや、さぞや?さらに骨喰藤四郎もココにある、と知ったらば?ぷぷぷ。

ドイツ版移動式遊び活動 "Spielmobile" を探る

ドイツではシュピールモビール(Spielmobile)と呼ばれる、遊具を広場に運搬して子どもの遊び活動を展開する取組が始動してから50年近くが経過している。現在この取組はドイツ全土に広がっており、活動に用いられる遊具や乗り物、運営主体、運営方法についても多様な形態に発展している。一方では、日本においても1980年代にこの考え方が導入された活動があったが、本格的な動きとなることなく終わってしまった。

もっとみる

今年最初の朝市は。。。

全部の花が一度に咲き誇るような、そんな4月。
今年初めての朝市「香取さまで会いましょう」が開催されました。

いつもはね、4月ってどこも桜祭りなので常連さんたちは
もっと稼ぎの良いイベントへ行ってしまうのね(←当然)。

香取さまはそれほどお客さまがいないんだけど、、、
今年はなぜか結構いた。。。ちょっとびっくりww
少しは、浸透してきたのかな?ま、ありがたいことです。

近頃、子供の頃の同級生が

もっとみる