第四巻 第五章 江戸幕府の成立

〇五大老・五奉行
N「秀吉は自らの死に備え、五大老・五奉行の制度を設けて、互いにけん制させようとしていたが」

〇名護屋・波止場
朝鮮から帰国した加藤清正(三十七歳)らを出迎える石田三成(三十九歳)。
三成「まことにご苦労にござった。上洛の折には茶会など開いて、そなたたちをもてなしとう存ずる」
清正「(吐き捨てるように)結構! 我らは朝鮮でさんざん、冷え粥をすすって参った!」
とりつく島もなく

もっとみる

雑記:岡山あれこれ

前回書いた堂応寺に関連して、岡山の史跡など。

岡山城復元天守閣。

戦国時代は宇喜多直家、秀家、江戸時代は小早川秀秋や池田氏の居城。

「烏城」と通称される黒塗りの外観で、初層が多角形と言う独特の形状をした天守閣で、私の好きな城の一つ。

岡山は桃太郎の故郷と言うことで、JR岡山駅前に建つ桃太郎銅像。

吉備津神社の近くにある鼻ぐり塚。

家畜を供養したもので、無数の牛の鼻輪が奉納されている。

もっとみる

太平洋戦争の「たられば」

もしあの時ああしていたら、こうなっていれば・・・。
日常生活でも時折語られる「たられば」は、
歴史の世界では語っても意味がないとされる。
しかし今回はあえて太平洋戦争で語ってみよう。

私たちは「たられば」が大好き

「歴史にifは禁物」といいます。もしあの時ああしてい「たら」、こうしてい「れば」を語るのは、歴史に限らず、普段の私たちの生活においても、あまり建設的な姿勢とはいえないかもしれません。

もっとみる
スキ、大変嬉しいです
9

米空母が朝鮮半島に集結「イラク戦争を超える過去最大級」 「米国には(朝鮮半島有事の)作戦計画があり、準備もできている」

米空母が朝鮮半島に集結「イラク戦争を超える過去最大級」
「米国には(朝鮮半島有事の)作戦計画があり、準備もできている」

 1月15日、カナダ・バンクーバーで開かれた20カ国外相会合でのマティス米国防長官(67)の発言が波紋を呼んでいる。「美女応援団」の派遣など、融和ムードが広がっていたはずの朝鮮半島情勢が、風雲急を告げている。

 平昌五輪開会式前日の2月8日には、北朝鮮が大規模な軍事パレード

もっとみる

米国が静かに進めている北朝鮮「軍事攻撃」の準備 グアム島に集結する主力爆撃機、日本も心の準備を

米国が静かに進めている北朝鮮「軍事攻撃」の準備
グアム島に集結する主力爆撃機、日本も心の準備を
北朝鮮が韓国文在寅政権に対して平昌オリンピック参加を餌に揺さぶりをかけることにより、南北直接対話が開始された。その結果、アメリカ軍による挑発的な軍事圧力や軍事攻撃(予防戦争)は一見して遠のいたかに見える。日本のメディアによる北朝鮮騒ぎも、ひとまず下火になっているようである。

click here

 

もっとみる

尖閣沖 日本領海に中国海警局の船4隻が一時侵入 1月7日 13時09分

尖閣沖 日本領海に中国海警局の船4隻が一時侵入
1月7日 13時09分

7日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入し、海上保安本部が再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。

第11管区海上保安本部によりますと、7日午前10時ごろ尖閣諸島の魚釣島の沖合で中国海警局の船4隻が相次いで日本の領海に侵入しました。

4隻はおよそ1時間半にわた

もっとみる

「米朝開戦の可能性は100%」元外交官がこう断言する理由 金正恩政権「滅亡の日」は近いのかも…

「米朝開戦の可能性は100%」元外交官がこう断言する理由 金正恩政権「滅亡の日」は近いのかも…
北朝鮮崩壊説は、前世紀から起こっては消えてきた。だが'18年は、金正恩政権が、かつてない危機の時代を迎える。暴発か、爆撃か、それとも……。日中韓の専門家が占った金正恩政権の最期と次期政権。

まずは2月に核実験
12月12日、京都の清水寺で、恒例の「今年の漢字」が発表された。清水寺の森清範貫主が、巨大な

もっとみる

第2次朝鮮戦争「待ったなし」米軍の先制攻撃は整っていた!

第2次朝鮮戦争「待ったなし」米軍の先制攻撃は整っていた!
米ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト『38ノース』が、今年11月から12月にかけて撮影された北朝鮮北東部豊渓里の核実験場の商業衛星写真を分析した結果、実験場の西側坑道で掘削作業が続けられていることが判明したと発表した。近い将来の核実験に、新たな西側坑道を使う可能性が高い。
 一方、過去5回の核実験で使われた北側坑道ではほとんど活動が確認されず、

もっとみる

北朝鮮、「炭疽菌ICBM」実験か 米韓に情報 ソウル=牧野愛博

北朝鮮、「炭疽菌ICBM」実験か 米韓に情報
ソウル=牧野愛博

2017年12月20日08時13分

北朝鮮が最近、生物兵器の炭疽(たんそ)菌を大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する実験を始めたと、ソウルの情報関係筋が明らかにした。米国も同様の情報を入手しており、18日に公表した「国家安全保障戦略」での「北朝鮮は核と生物化学兵器で米国を脅かしている」という記述につながったという。

 北朝鮮は

もっとみる

ジャーナリストの有本香が憲法9条について「あくまで自国内のルールなので他国には有効に機能しない」と重要な指摘を行った。

ジャーナリストの有本香が憲法9条について「あくまで自国内のルールなので他国には有効に機能しない」と重要な指摘を行った。

北朝鮮が挑発を繰り返す中、憲法9条は何の役にも立っていない。
有本香「国防というものを考えなくていい時間が長すぎちゃったわけですよ。だけど本来は国にとっては国防はなくてはならないことでしょ」

小藪千豊「ある一定の人たちは『うちは9条あるから日本の安全が守られてきた』と。『国防

もっとみる