岡山駅

ルポ・空港とモラトリアム(その2)

松山空港で私が(私を?)待っていた飛行機は、欠便が決まった。ぶっ壊れたんじゃない?よくわからない。
ケチらずに昼の便を取っていれば、朝早く起きることも途方にくれることも必要なかった。
22の夏は今しかなくて、この8月を半日無駄にしてしまったことが何故だか無性に惜しくなって、運の悪さに辟易していた。そして、買ったばかりのウェッジソールでキャリーケースを移動させていたら、盛大にすっ転んだ。

痣ができ

もっとみる

太陽は「青春感謝」のマントを脱がせられない

太陽は「青春感謝」のマントを脱がせられない

北風が吹いても旅人のマントは脱がせられない
夏の太陽をもってしても、青春感謝のマントは
ひらめくのみ

時間をかためてしまえたら、
鞄いっぱいの後悔も
化石になるね

※岡山駅前にある「青春感謝」の像

コスプレじゃなくて
かつて高校生が本当に
こんな格好をしていた時代があった

そもそも
青春感謝って青春感謝って!?
そのストレートな言葉を
いつにな

もっとみる