平成仮面ライダー

【友人のための平成仮面ライダー入門】的なアレやソレ

俺たちの令和、始まったね。

令和の幕開けと共に散っていった腹筋崩壊太郎…

君の事は忘れないよ…。

ということで。

仮面ライダーゼロワン第1話で仮面ライダー面白いのでは?

と過去作含めて気になった方に向けての平成仮面ライダーの話をつらつらと。

オススメ作品と推しポイントを語る

全20作品あるので、そこから一気に前知識とか語ってもこんがらがるので、

主観で一気にオススメ作品毎に語ってい

もっとみる

【平成仮面ライダーを語る】仮面ライダーW編

今回は特にイチオシである仮面ライダーWについて語っていきます!

入門オブ入門にして傑作

見やすさ、話の軸、展開、すべてが見事なレベルでまとまっている傑作。

自分が一番好きな作品は別項で語るオーズなのですが、

まず入口として紹介したいのはこの作品。

風都という架空の街を舞台に、星の記憶を封印したUSBみたいなガジェット"ガイアメモリ"を使った犯罪を解決する、

半人前のかっこつけな、ハード

もっとみる

仮面ライダージオウに関する考察と時系列整理

はじめに。

令和元年8月24日【仮面ライダークウガ】から始まった【平成仮面ライダーシリーズ】が一つの区切りとなり、【仮面ライダージオウ】の最終回を迎えました。
【仮面ライダークウガ】放送開始の約2年前に生まれ、物心ついたころから仮面ライダーとスーパー戦隊シリーズの虜となっていた私は、今作の【仮面ライダージオウ】はとても感慨深いものでもありました。

さて、平成仮面ライダー最終シリーズになる【仮面

もっとみる

『仮面ライダーアギト』人間の可能性、G3

先日『仮面ライダーアギト』を全話観ました。
Amazonプライムビデオって便利ですね。

いやぁ、面白かったです。
前に観たのは放送当時、小学一年生の頃。内容については殆ど覚えていなくって、とはいえ「この画には見覚えがあるぞ!」というシーンも散見されたました。記憶を取り戻していく感覚、とはだいぶ違うけれど。

というわけで、アギトの感想を書いていこうと思います。

あらすじ

突如として人々を襲い

もっとみる

仮面ライダーを知らない人にこそ知ってほしい今年のライダー映画のヤバさ

皆さんがこの記事を読んでいるのは2019年8月だと思いますが。

今は平成ですか?令和ですか?

答えはこうです『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』を見た人は令和、そうでない人はまだ平成である。

何を言ってるのかと思うかもしれないが劇場版仮面ライダージオウとはそういう映画だ、今から君たちにはこの映画のことを説明するし見たら映画館に生きたくなると思う。

今この文章を読んでい

もっとみる

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer 感想

平成仮面ライダー最終作の感想は、一言で言うとEDタイトルでもある「パーティ」。締めくくりに相応しいお祭り作だった。

仮面ライダーという作品は、特に平成においては、子ども向けヒーロー番組の枠を超えて、数多のメディアミックス、コラボレーション、ムーブメントを生み出した。そんなIPとしての魅力は、その時代その瞬間の勢いに乗ってきたからこそ生まれたものだ。

大規模で伝統的な作品シリーズでありながら、仮

もっとみる

平成仮面ライダーの番組ロゴと全力で向き合って架空の番組ロゴを作った話

スーパーゴールデンウィーク特別企画!!!!

平成仮面ライダーのロゴと全力で向き合って、
その知見を自分の作品のロゴに活かしてみよう!!

🍑

 よくきたな🍑

 平成仮面ライダー、お好きですか? 僕は大好きです。好きが高じてオリジナルの変身ヒーローの創作小説を書き始めたくらいに大好きです。

 碧空戦士アマガサという作品で、天気雨と共に現れる怪人を、傘の九十九神の力を借りて倒す。そんな変身

もっとみる

人生で初めてライダーのショー…ではないな、握手会?なんかわかんないけどイベントに行ってみた。間近で見るとスーツがぺかぺかに輝いててかっこよかった…写真撮ったり楽しかったので他のライダーのも行きたい。アクセルのテンションが高めだった。

11年越しに理解した情熱

電子の密林を特にあてもなく探索していた時、偶然見つけてしまった…
それは『仮面ライダーOOO SPECIAL CD-BOX』!
まだ新品在庫が残っていたことにびっくりしたし、後追いも後追いとはいえ去年アマプラでオーズ本編を見てからというもの超お気に入りライダーになってしまった私に、買わないという選択肢はなかった。

それはもう心の底から買って良かったと思ったものだ。特にな〜『Reverse/Re:

もっとみる