広島平和記念公園

8月15日

74年前のちょうど今日、1945年8月15日に第二次世界大戦が終わりました。1945年8月15日の前と後で日本は大きく変わりました。

1945年8月15日より前

戦争中は天皇は神様とされ、アメリカは敵とされていました。国のために男性は戦争に出兵させられ、国のために女性は働かされていました。

国のために敵を殺すことが当然とされてはいましたが、本当は家族全員無事であってほしいことを誰もが願いなが

もっとみる

平和の担い手へ―どう伝える 戦争の歴史―〈1〉 中学生広島平和記念式典派遣

太平洋戦争終結から74年―。日本では平成年間は「平和な時代」と呼ばれた一方で、戦争体験者は高齢となり、今後実体験をどう語り継ぎ、次世代に恒久平和の願いを伝えていくかが課題となっている。教育の視点や若者の活動を通し、戦争とどう向き合い、どう学ぶべきかを考える。

 上越市で戦後50年の平成7年、戦争の記憶を風化させず後世に語り継ぐため、恒久平和に向けて、たゆみない努力を続けることを誓い、「非核平和友

もっとみる

芸術が教えてくれること

夏休み、お盆シーズン。行楽地はどこも人がいっぱいで、人混みに気が滅入ってしまいますね。

今こそ日常から離れて、芸術に触れてみませんか。

オシャレして美術館に出掛けるのも良いですし、のんびりと芸術祭を散歩するのも素敵ですね(あいちトリエンナーレは物議を醸してますが…)。いやいや、展示に限らずとも、まちには芸術を味わえる建築や公園があったりするんですよ。

芸術って何だかよく分からない…という方、

もっとみる

「原爆が投下されたのが公園で良かったですね。」それを聞いた高校生の私が綴った言葉。

私の原点。18歳の時に私が書いた拙い文章。
8月6日、日本に原爆が落とされた日に今でも読み返している。

=============================

 私は信じている。ペンの力は大きいと。世界から戦争がなくなると。対話によって平和がもたらされる日が必ず訪れると。平和を願い、ペンの力を信じている私は、将来、国際関係を専門にしたジャーナリストになりたいと考えている。ジャーナリストとし

もっとみる

広島遠征日記

短い夏休みを貰い、広島へ行ってきました。なにが目的かというと、セックスマシーン!!というバンドの新しいミニアルバムのリリースツアー「夜を超える」のCAVE-BEでのライブを観に行きまして、時間があれば観光もという気持ちでいました。

が、直前になって熱帯低気圧が台風に変わる上に進路が東海関東直撃コースで、気が気じゃなかったけど、何とか行ってきました。

出発。

羽田前乗りで着いた時に伊丹空港行

もっとみる

原爆ドーム聖域化の過程に見える”忘却”と”排除”

広島平和公園の成り立ち~原爆ドームはどのようにして”聖域となったのか”~

タイトル通り、原爆ドームが「平和のシンボル」としての地位を獲得するまでの平和記念公園や原爆ドームの歴史についてまとめてみようと思う。

広島・原爆についての研究は実に沢山あるのだが、今回は1冊の本に沿って平和公園の成り立ちについて紹介を進めていこう。使う本は、福間良明著『「戦跡」の戦後史 せめぎあう遺構とモニュメント』(2

もっとみる

8月6日の広島平和公園に集結するものの正体

8月6日の広島平和公園に行ったことがあるだろうか。行ったことが無い人はどのような空間を想像するだろう。行ったことがある人は、どのような場だという印象があるだろう。

8月6日朝、午前8時から広島平和記念公園の様子は全国に中継される。荘厳な音楽が流れる中での献花の後、午前8時15分から1分間の黙祷、広島市長による平和宣言、子供代表の平和への誓い、内閣総理大臣らの挨拶へと続いていく。テレビの中継はこの

もっとみる

ハトノス8月6日企画in広島

ハトノス代表の青木文太朗です。この度、ハトノス夏企画を立ち上げました。といっても演劇の公演ではありません。今回はフィールドワーク。広島について考える時間を、ハトノスは提供します。

ハトノス・2019年夏企画(in広島)
「8月6日の平和公園探訪」
日時:8月6日(時間は要相談)
場所:広島平和記念公園
料金:無料
概要:ハトノス代表・青木文太朗と共に、「原爆の日」である8月6日の広島平和公園並び

もっとみる

2018年8月6日午前8時15分の出来事

2018年8月6日、私は広島平和記念公園にいた。何度ここを訪れたことだろう。毎日のように取材に足を運んだこともある。それでもこの日は違うのだ。公園には普段は無い騒々しさがある。私も少し、緊張していた。

午前8時頃、一通り公園の様子を見て回った私は、例年通り人の多さと騒がしさに辟易しながら原爆の子の像の前に立っていた。私はその年の2月に原爆の子の像をモデルとした演劇『折り鶴』を上演していた。直感的

もっとみる

アウェイサポと広島県民に伝えたい現在の広島平和記念公園周辺の観光ガイド(簡易版)

先日公開された広島の新スタジアムに係る基本方針において次のような文言が盛り込まれました。詳しい解説はこっち。

サッカーを通じた国際交流が期待できる中で、その建設場所である中央公園広場と平和記念公園が一体となった平和発信の拠点となることを目指す

このように、中央公園広場と平和記念公園とで一体的に平和発信をしたい旨説明されています。そこで、今回はアウェイ遠征で広島を訪れる他サポの方々に、そして普段

もっとみる