多くの知識は必要ない。放射線の話のダウト判定

放射線の話はことごとく有料指定にしているので、どんな人が書いているのか分からないと思います。ごくごく基本的な事実のみ記載しますので判断下さい。普通であれば角は立たない程度の内容で詳細には踏み込みません。
 読みやすいよう、あまり細かい話は書いていません。

20mSv以下は安全か?

 いきなりですがダウトです。この一言がある場合、文章でもお話でもその人には基本的な理解がないことになります。
 被

もっとみる

19714_忘れてしまう放射能汚染

1.忘れてしまいますよね

①:ウィキペディアより引用です。

東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)は、2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害である。大規模な地震災害であることから大震災と呼称される。

発生した日付から3.11(さんてんいちいち)、311(さんいちいち)と称することもある。

ということで東

もっとみる

放射能(放射性物質)と食品の安全性について

この記事について

 とある記事を拝見して感想を書きました。

 概要は「被災地の食品を避けていたがそれは知識がなかったから」といったようなものですが、いくつか気になる解釈が含まれていました。前半は平易な文章でしたが、後半になるほど放射線を不安視するのは無知だとあざ笑うトーンになっていました。このような「ちょっとした心理劇」を加えて語る動機もよく分からないのですが意見の異なる所を中心にまとめていま

もっとみる

梅雨明けが遅くて涼しい「夏」の中、参議院選挙についていくつか考えてみる。

何か、なかなか梅雨が明けないですね。冷夏になるのと関連があるというエル・ニーニョ現象は終わったようですが、今年はやっぱり冷夏になるのかも知れませんね。特に西日本で大雨が続いてますが、どうか、お気をつけてくださいね。

※この文章は、はてなブログでも公開しますが、どちらも一週間ちょっとで、こちらで「投げ銭購入」の上お楽しみいただくことになります。ぜひとも、ご支援をお願いします。

参議員選挙が始まる

もっとみる

放射脳だった僕が、放射能のこと勉強した結果

僕は正直なところ、原発問題に関しては無関心な方で

まぁ、合理的な代替エネルギーが出てきたらええのになぁ

科学者頑張ってや

程度にしか思っていない

そんなわけで、福島を中心とする放射能問題に関しても、実生活で目に見えてほとんど関わってこないので

普段の生活で関心を持っていないのだが

メルトダウン当時、茨城県が謎に放射線量が高かったという記憶だけは鮮明に残っているので、未だにスーパーで茨城

もっとみる

アルケミー 『錬金術』 ②

そのできない理由があって、1つは錬金術を施そうとすると、

つまり元素を変換しようとすると、

猛烈なエネルギーがかかるからです。

もともと原子力はエネルギーが欲しくて、

原子力発電をやっているわけです。

原子力発電でようやく得たエネルギーを

全て投入しても錬金術を使うのに足りないとすれば、

もともと原子力発電を行うことの意味がなくなってしまう。

それから、もう1つの壁は、

核分裂生

もっとみる

旅と人生の記録、まとめてみた(4

改めていろいろ見直して見ることは今の人生にとっても有用だと、まとめながら気がついた。

若い頃は、ナポレオンヒルなどの人生啓発本などを読んで「人生に目的を持つ」ということで、手帳に目標をいろいろ書き出したりしていた。

そういったことも役立ったといえば、役立ったのだろうと思う。

やりたい、やるべきだと思ったことはだいたい実行してきたことが、まとめてみるとよく分かる。

ここからは、時間的にそれほ

もっとみる

【百科詩典】へいせいまっきのにほん【平成末期の日本】

悲観的な三島由紀夫がそれでも残るだろうと想定した経済大国の地位さえも徐々に失いつつある平成末期の日本に残っているのは、放射能で汚染された国土と、精気を失った人々の群れである。
日々入ってくるニュースは、この国の統治エリートたちのうち、「日本」を存続させようとしう意思を持っている者は少数派に違いないというきわめて苦々しい事実を告げている。
そして、これらエリート層の支配下にある「普通の人々」が、こう

もっとみる