日本選手権

【日本選手権2019】Deck Tech : 長谷川圭の『エスパーコントロール』

カネタク牧場随一のやる気勢である長谷川。カラーリングやデッキタイプに囚われず様々なデッキを使う彼だが、M20環境の締め括りとなる日本選手権ではエスパーコントロールを採用したようだ。

――――どうしてこのデッキを選んでしまったんですか?

やはりメタ上に《隠された手、ケシス》がいることは間違いなく、それに対抗するために、クリーチャー主体のデッキが流行るだろうと考えました。そこで、それらを狩るために

もっとみる

【日本選手権2019】Deck Tech : 田澤雅之の『赤単アグロ』

2019年3月に行われたGP京都で赤単を駆り13-2の成績を残した『赤単スペシャリスト』田澤。今回も友人からパーツを借りまくった吸血鬼を直前で棄てて赤単を選択した。

―――まず、日本選手権のメタをどう予想しましたか?

《隠された手、ケシス》がトップメタで、次に多いのは赤単という予想です。そのため、赤単を叩けるグルールやジャンド恐竜も少なからずいるだろうと考えました。

―――メインボードの特徴

もっとみる
00:00 | 00:30

【Track Town SHIBUYA】
2019年9月6日(金)13:00-13:55放送
テーマ :「金丸伝説」とその現在地

★パーソナリティー:
横田真人コーチ
(NIKE TOKYO TC)
畔蒜洋平(日本陸連)
金曜責任編集:西本武司

★ ゲスト
400mランナー 金丸祐三選手

Twitter : @goldenmaru

*** TTS(Track Town SHIBUYA)は、

もっとみる

日本選手権関東予選代表決定戦 三菱日立パワーシステムズ対日本製鐵かずさマジック

雨まじりの天気。今年は都市対抗予選も雨でした。

スタメン。江越と八戸が両方スタメンって今まであったのかな。常道がベンチでした。

初回チャンスでゼロの時点で嫌な予感満載。

3回、対馬ヒットから2塁に送って久木田タイムリー。彼は勝負強いイメージが有るなあ・。一緒に見てた人が一塁コーチの龍がもう一歩もう一歩と指示したのが大きかったのではと指摘していました。声が入っていますがたしかにそうかもしれませ

もっとみる

日本選手権予選 JR千葉対三菱日立パワーシステムズ

これまでにないスタメン。良い並びな気がしました。ショウジ・コウジコンビを入れたいですよねえ。

初回MHPSは6点。3点とった後、平野捕手の3ラン。良い打撃でした。

その小休止。JR千葉さんのファイプレーもあったけども・・。

差がついたのでちょっと写真を真面目に撮ったけども

久保のタイムリー 塩見のタイムリーで9-1

三小田・松田とつないでコールド。

とりあえずコールドにできてよかったで

もっとみる
だって日本語通じないじゃん(順天堂塩尻和也 外国が嫌いな理由を聞かれ)
104

悪いやつ 日本選手権で犯した最大のミス

人生7度目の日本選手権が終わりました。

結果は10位。この場を借りて、ここまで応援してくださった方々にお礼をさせてください。

ありがとうございました。

簡単に来年にむけて!など言えない年齢になっていて、正直へこみました。
そんな時に為末大さんのTweet、ブログをみて、年齢を重ねたからこそ、下を向いてる暇なんて、ないよね。と感じました。



王者になるメンタル。準備する事ができていなかっ

もっとみる

三段跳の跳躍比率を調べてみた 【2019年日本選手権  1-3位】

最近の日本選手権は動画配信、YouTubeへの動画のアップなど見る側への配慮がされて良い環境になってきていると思います。先日開催された2019年日本選手権の男子三段跳の映像もYouTubeにアップされていました。

誠に勝手ではありますが、YouTubeの動画から2019年日本選手権の男子三段跳1-3位の選手の跳躍比率を分析してみました。
跳躍比率とは、記録を100%としたHop・Step・Jum

もっとみる