新型スカイラインはスパルタン

日産グローバル本社ギャラリーに新型スカイラインを見に行きました。
新型の印象は「スパルタン」です。
今回、「インフィニティ」ブランドから「ニッサン」に戻しました。
「インフィニティ」の頃のもっさり感がなくなっています。
スポーツセダンとしては、メルセデスのCクラス、BMWの3シリーズと台頭に戦えます。
あとプロパイロット2.0に目が向きがちですが、どうも国内でサンルーフオプションがあるようで、これ

もっとみる

ニューヨーク・ブルックリンで電気のF1王者が決定

– フォーミュラE 第5(2018-2019)シーズン 第12・13戦 -
完全電動のレーシングカーによるバトルが行われ、電気のF1とも呼ばれる「フォーミュラE」(FE)。昨年の12月にサウジアラビアで開幕した「シーズン5」は、北アフリカ、南米、中米、アジア、欧州を経てアメリカに上陸。週末に開催されたダブルヘッダーで幕を閉じました。

「ニューヨークシティE Prix」と呼ばれる今回のレースは、ブ

もっとみる

そろそろ車を乗り換えようかという話

家族ラインのグループで、近々車を買い換えようかという話が出ている。

我が家は『100年間モノを大切に使い続けるとそれは付喪神に成るよ』というアレを1%くらい信用しているので一度買ったものはボロボロになるまで使い続ける節があり、(例外あり)
今回買い換えようとしている車も約25年は使ってきた。

走行距離はそこまでではないものの、それだけの月日が経てば色々なところが劣化してくるのは当たり前で、付喪

もっとみる

日産カルロス・ゴーン事件は「会計士」視点では有罪なのか?無罪なのか?

ビデオニュースドットコムさんの動画がとても面白いので共有していくことにしました。

ただ、私は検察にも会計にも詳しいわけでは無いので、あくまでも一般人視点で番組の内容をわかりやすく書いていくだけです。
ただのおじさんです。

専門家の話を聞かないと納得できない!という人はぜひビデオニュースドットコムさんの会員になってください。
月額540円で直近3ヶ月くらいのニュース解説動画を見れますので超お得で

もっとみる

レーシングカーに大接近:空力パーツ編2

以前もSUPER GTのマシンに装着されている空力パーツをご紹介しましたが、もう少し、違った角度からクローズアプで見てみましょう。

「モタスポ!Park」が現場でお世話になっているドイツZFさんもスポンサーしているホンダNSX-GTのカーナンバー1。元F1ドライバーのジェンソン・バトン選手も乗るこのマシン。ヘッドライトの下に、2枚フィンのようなモノが見えますか?

これはほぼ同じボディー形状の別

もっとみる

サーキットの笑顔:レーサーたち

500馬力を超えるモンスターマシンを操って、接触すれすれのバトルを演じるレーシングドライバー。もちろんサーキットでは、常に神経を張り詰めて「仕事」に集中しています。そんな彼らも、チェッカーフラッグを受けると全ての緊張から解放されます。特に結果の出たレースでは、ゴール直後に喜びが爆発。今回は、そんな表情を少しご紹介します。

今シーズン、序盤は苦しんだ「GT300クラス」(SUPER GTは500馬

もっとみる

「SUPER GT2019」、第4戦レポート

アジア地域で最も人気のあるレースシリーズ、SUPER GT(SGT)。唯一の海外ラウンドである第4戦が、6月30日にタイの「チャーン・インターナショナル・サーキット」で行われました。このサーキット、バンコクからはデコボコの田舎道をおよそ5時間。なかなか旅情をくすぐる一戦なのです。

5月末に鈴鹿で開催された第3戦から約1か月。東南アジアの明るい太陽のもと、現地時間で午後3時に決勝レースがスタートし

もっとみる

大手自動車企業がフラッグシップモデルを売る気がない現実 - やっちゃぇ日産!(いや、やれよ)

どうも、やんじぇです。

前回節税対策の一環として社用車の購入に触れました。

フリーランスと節税|齋藤やんじぇ @star_pro28|note(ノート)https://note.mu/ysk1984/n/nbbf932e95ecf

善は急げということで早速試乗するために販売店にいってきました。

お目当てはシーマハイブリッド。日産のフラッグシップカー。フラッグシップとはその企業の顔、日産の誇

もっとみる