晴れた日

言葉・ぼんやりとした影

いい気分はすぐ悪くもなる 書いても投げかけない、気持ちよさがある 

書かないでいることにも 心地よさがある 後回しにされるべきもの事としてそうされる安心

歩いていたりすることが終わらなかったり眠かったり一瞬、一瞬

誰を信じ何を信じる(自分の感覚を)気持ちよさはある

風が激しくて 悲痛だと鳴り響く感情であっても光なしに感じ取れない 

この気持ちよさがある 

道端に言葉の書かれたしろい椅子

もっとみる

2019.3.6 【大切な物は晴れた日にしまおう 〜雨の日の啓蟄〜】

今日は二十四節気の啓蟄(けいちつ)の日。
啓蟄は、冬籠りをしていた虫が、大地の暖まりを感じて土から顔を出すことを表します。

実際には、まだ風が冷たい日が続きますが、一雨毎に、春の蕾の大きな膨らみが見受けられるでしょう。

この日にお雛様をしまうのが良いとされていますが、今日は全国的にあまりお天気が良くなく、湿度も高め。

お雛様をしまうのは、もう少し先にした方が良さそうです。お人形や

もっとみる

晴れた日は

休日の午前中
ふと思いついてスニーカーを洗った。
何足かある中のお気に入り
白いリーボックのスニーカー

風呂場で眼鏡を曇らせながらの作業
洗い上がりを想像しながらゴシゴシと丁寧に汚れを落としていく
洗剤を洗い流して水を切って陰干し

冷たいコーヒーで一服

夕方 乾いたスニーカーをとりこんだ
白さが戻って少し元気になったようだ

私の足には彼が一番馴染んでいる
少しくたびれた感じが丁度いい

もっとみる