そうか、思ったけど、自分はスクショを持っているから、それを暴露しますよって、炎上まとめのような第2の記事にされたくなければ示談金くださいっていうようなやり方もできたかもしれなかったね。悪意がほんとにあればね。でもそれはやらなくてよかったね。#レンタルなんもしない人#批判 #暴露

【衝撃注意】
衝撃の話題作を書いてしまいました。。
悩みましたが、、読んだら分かります。
芸能界デビューしたい人は是非一読を。

これを読んで、夢を諦めるのもアリだと思ってます。
反応沢山あるようであれば続編!
https://keio-j.com/article/talent-debut/

ありがとうございます!要望あればコメント欄にご記入ください^^
12

ホーチミンに長期滞在するなら、狂犬病予防接種はとても大事、という話

狂犬病のワクチンとホーチミンにある意外な繋がり

当日にこの記事をリリースできなかったので、ちょっとタイムリーさに欠けますが。。。

1885年7月6日は、世界で初めて狂犬病のワクチンが人に摂取された日なんだそうです。そのワクチンは、フランスの生化学者であり細菌学者でもある、ルイ・パスツール氏により研究が進められ、犬への摂取での成功事例はいくつもあったそうですが、人への摂取はとても慎重で、でもつい

もっとみる

一人で勝手に死ぬ前、90年代のいじめとスクールカーストを語る(実話本編4)

4.学級崩壊と性へ目覚める雄たち
(時代-『ハイポジ』、『こどものおもちゃ』、『ギルガメッシュないと』、『L⇔R』『ボキャブラ天国』)

 空前の小室哲哉ブームが巻き起こる中、私はCDを買ったことが無かった。毎週新曲がリリースされ、目が回りそうだった。『DOS』や『hitomi』など次々に新しいアーティストがプロデュースされ、追いきれていない。
 そもそもサンキュッパのゲームボーイソフトだって高い

もっとみる

しばらく更新してなくて…

ごめんなさい。

専門学校入学らへんから全く更新できてなくて本当にごめんなさい。

リアルでしたいことを優先してる事と、noteも適当には書きたくなくて更新できてません。

次いつ更新できるかも現段階では不明です…

読んでくださってる方、待ってくださってる方に本当に申し訳ないのです。

必ず最後までは書き切りたいという気持ちは今でも持ってます。

待ってくださってる方ありがとうございます。

もっとみる

繋いだ指 くちびるにうた③

結局その日は休みになった。一日中ゆっくり寝て、次の日の出勤前に「早く来て」と連絡があった。元々不動産屋さんと会う予定があって、早くに店の近くに居るから、丁度良かった。

不動産屋さんとの書類の受け渡しをスムーズに終えて、店に入る。「ちょっと二階来て」と呼び出される。(なんの話だろうか)と少し萎縮しながら先に上がった彼に続く。

正座して座っている彼の向かいにわたしも正座する。「今俺らのことが◯◯(

もっとみる

「スノーデン事件」から6年

米中央情報局 (CIA) の元職員であるエドワード・スノーデンによって、米国家安全保障局 (NSA)が米電話会社の通話記録を毎日数百万件収集していたことが暴露された「スノーデン事件」以来、13日で丸6年を迎える。当時、グーグルやフェースブックなど、グローバルIT大手がこれに協力していたことも判明し、世界を震撼させた。だが今となっては、それも忘れ去られつつあるように見える。大きな脅威でも"喉元過ぎれ

もっとみる

ジュリアン アサンジの事例と報道の自由を含む重要な権利に関して

English available (here). Update: 1 June 2019, Last update: 14 June 2019

2019年4月[1]、衝撃的にもジュリアン アサンジが逮捕されたことが報じられた。そのことが起こった後、彼がアメリカに引き渡されるのかどうかインターネットやニュース番組でよく話されている。

イギリスはアメリカに彼を引き渡すべきではない。まず彼は大きな

もっとみる

【暴露】最低時給1700円のオーストラリア。表は天国、裏は地獄。

こんにちは!語学の裏設定のSlovarです!

金を稼ごう、と思い立ったら時給約1700円 ($18.93)のオーストラリア!

日本平均が874円だから、

倍速金持ちになれる、マンマ・ミーア!
w( ̄△ ̄;)w

かつて日本は黄金の国だなんて揶揄されていた時代がありましたが、こう見てみるとオーストラリアが輝いて見えてしまうもの....

こうして多くのワーホリたちがオーストラリアを目指して旅立

もっとみる
英語の利点1:明るくなる。あのネイティブのオープンな雰囲気が乗り移る!
12

メディアを支配する男「究極の陰謀論」編

どうも、「ホントのメディア」~ビジネス本の要約・書評・日記サイト~運営者の武信です。

メディアを支配する男「究極の陰謀論」編というタイトルで話していきますね。

僕が推測したメディアの支配意図を細かく具体的に分析し、暴露しています。

あくまで推測に過ぎませんが、可能性は高いと僕は睨んでいます。

この情報は本来、流通させるものではないと思うので、かなり高めの値段設定にします。

真実を知りたい

もっとみる