物流情報統合プラットフォーム「MOVO(ムーボ)」の株式会社Hacobuが、約1.9億円の資金調達(業務資本提携)を実施

資金調達情報
調達額:約1.9億円

ラウンド:-

募集方式:-(業務資本提携)

調達先:日野自動車株式会社

調達年月:2019年9月

企業情報
企業名:株式会社Hacobu

住所:東京都港区三田3-12-17 プレクスビルディング3F

事業内容:企業間物流の最適化を目指し、IoTとクラウドを統合した物流情報統合プラットフォーム「MOVO(ムーボ)」の提供

設立年月:2015年6月

もっとみる
ありがとうございます、よろしければシェアもお願い致しますm(__)m
2

AIを活用したホテルの料金設定サービス「MagicPrice」開発の株式会社空が、約3億円の資金調達を実施

資金調達情報
調達額:約3億円(5月に発表したUB Venturesからの出資との累計額)

ラウンド:-

募集方式:-

調達先:UB Ventures
    グロービス・キャピタル・パートナーズ

調達年月:2019年9月

企業情報
企業名:株式会社空

住所:東京都千代田区有楽町1丁目12−1 新有楽町ビル 11階 PORTAL POINT

事業内容:ホテルの予約や市場データを元に日

もっとみる

極度に間接化したオペレーションにおける評価関数の最大化

何につけ、オペレーションが間接的になればなるほど最終的に変化を与えている実体についての関心は薄れ、オペレーションの評価関数を最大化することに意識が集中する。

幾つもの中間段階をはさんだ投資行為はその典型であろう。

物々交換から貨幣の時代になり、硬貨から紙幣、兌換紙幣から不換紙幣、さらに電子マネーになったことで、「評価関数の最大化」への動機付けはますます高まっている。

実体物の交換や購入であれ

もっとみる

「日常への最適化」レールから、外れろ。

日常への最適化

 人が認識できていない多くのことの中で、本人に与える影響が強く、かつ最も気づきにくい一つが「日常への最適化」ではないかと思うようになった。

 日常起きること、日常での関係性など普段の営みで直面すること、繰り返されることに上手く適応できなければ、毎日に疲弊してしまう。自ずと日常の苦痛を和らげたり、無くすために、上手くやる工夫を取る。

 日常を上手くやろうモメンタムは、ゆっくりと

もっとみる

SAで巡回セールスマン問題

巡回セールスマン問題をSA法(焼きなまし法)で解くJavaのプログラムを作ってみた。

上のリンクの「out/artifacts/SATSP_jar」よりjarファイルをダウンロードできる。

基本的な使い方

起動するとこのような画面が表示される。

白い画面をクリックするとその場所に黒い点が現れる。これが一つの街である。

「Start」ボタンを押すと処理が始まる。

待つと経路が出来上がる。

もっとみる

「1日1日を死ぬように生きる」自分の最適化とは?

この記事を執筆してから、自分自身を「最適化」するとは?について考えている。

自分自身を最適化するとは、自分のコンディションを整え、生産性やクリエイティビティが100%の状態で過ごすこと。

体調を崩し気味だったり、仕事の生産性がよくないと感じたとき、自分を生活を見直すタイミングだったりする。まさに今がそう。

現時点で分かっている私の最適化は・・・

6時〜6:30ごろに起きる
瞑想する
身体を

もっとみる

ベイズ最適化を使ってみた

最近の個人的流行はSCDVなのですが、その流れでパラメータの最適化をする必要があって、ベイズ最適化を使ってみました。(なお、別に詳しいわけではないのでグリッドサーチとかとの比較は特にしていません)

ベイズ最適化には、Bayesian Optimizationを使いました。ポイントかな、と思った点を残しておきます。

メソッドがMaximizeしかない

自分の場合はある関数の出力が最小化されるパ

もっとみる

最適化に対するアプローチ

某B社の人たちが書いた「深層強化学習」というタイトルの本を読んだ.

最適化手法には色々あって場合に応じて使い分ける必要があるが,この会社では以下のように評価をしているようだ.

・メタヒューリスティクス:候補となる近似解を多数生成するので,計算量が膨大になります.

・厳密解法:解を段階的に絞り込んでいくので.解を得るまでに時間がかかります.

・強化学習:その点強化学習はメタヒューリスティクス

もっとみる

演劇は誰のもの?

っていう下書きが出てきたので書きかけのまんまですけど投稿します。ここから発展した記事は今さっき投稿した。順番逆になっちゃったけどね、もったいないから出しておく。

以前に書いたこの記事の執筆中に思ったこと、公開してからの流れに思ったこと。「不特定多数に向けて発信!」というほどは知識もなければ言葉にもまとまっていないので、ここにチラリと書いておきます。

先頃の投稿で「演劇業界の人々はどうやら販促に

もっとみる

やってみたい「演劇」の話

先日、ハートネットTV「もう一人の演者~舞台手話通訳 米内山陽子さん~」の放送を見ました。うん、ステージナタリーでも記事に上がっていましたのでそれで知った方もいらっしゃるかと思うのですけれど。過去にこんな記事を投稿している私はとても興味・関心をもって見たのでした。

でね、これに関して思ったことというか、「いつかやってみたい」と思ったことがありまして。実現に向けてどうこうというレベルではなく、アイ

もっとみる