未来志向

お墓を掘り起こす様な作業より、未来志向の日本であって欲しいなぁ〜

最近テレビ見ててちょっと気になる風潮。

例えば、殆どの大人も知らない、読めない古い日本語や漢字を、

わざわざ小学生に教える学校を、先日紹介してた。

(※ ってこれは難しい漢字書ける子供が書いてた感じ〜の?漢字)

何故こんな漢字を生徒ら皆読めるの?ってびっくりしたが、

全く知らない言葉のオンパレードだった。

今ってそういう懐古趣味?がトレンドなの?

例えば、言葉の意味も、時代の流れと共

もっとみる
実は私、山本太郎さんと今度二人でお茶する約束した、、夢見たの〜
13

争いの根底にあるもの(Twitter)

1.はじまり

先日、義弟くんにやってもらった分析によれば私には収集癖があるらしく、確かに私は気に入ったニュースをとっておくのが大好きだ。
(一定期間を経過すると消されてしまうものが大半なので、大抵はOnenoteにテキストごと貼り付けて保存している)

先日、これは取っておきたい!と思う一つのニュースを見た。

その時TwitterでRTした時にはこう書いた。

「貧困と経済活動の停滞、漠然とし

もっとみる

30歳から40歳の過ごし方

多くの人が身をもって知る

【30歳になったときのイメージギャップ】

率直に言うと、成長感の無さ。

「それなりにがんばってきたつもりだけど、なんでだろう?」

とはみんな思うけど、そこで思考を止めてしまってはダメだ。

「あまり変わってないな、笑」

「このまま変わらず40歳になるのかなー」

などという【ま、いっか】感は、この先の人生をハイリスクなものにしてしまう。

そんなんじゃダメだ。

もっとみる

未来をイメージする

どうも。 #新宿#オルタナティブ #ポストロック #バンド#Fioraio にてベースを担当しております、ハブです。

noteまで我々を見に来てくださる方はご存知かと思いますが、Fioraio名義で #peing #質問箱 をやっておりまして、

99%わたしが回答しているのですが、このままではバンド関連のSNSが全部私の個人情報垂れ流し空間になってしまいます。

(ぶっちゃけわたし

もっとみる

僕の中の、適応性と未来志向と原点思考

時系列の資質として、理解しやすい3つ。

適応性(今)
未来志向(未来)
原点思考(過去)

あんまり意識してなかったのですが、全部上位に持っている。
というか、僕の場合、戦略的思考力が14位までに出てくるので、、、過去と未来がセット。

適応性は、トップ5に入るので納得。
未来志向は、着想あるので新しもの好きという点でもイメージしやすい。
原点思考は、正直わからんぞと思ってたんですが、資質の説明

もっとみる

自律性を育むにはフィードフォワードがオススメ

将来がどうなるかわからない今の時代は、自分の頭で考えチャレンジし、失敗しても成功しても結果から学ぶことが大事。そのためにもビジネスでは一人ひとりが自律性を持ち行動していくことが求められています。

ビジネスには目的が存在します。目標管理や進捗確認など、フィードバックを通して振り返り、学び、次の行動へつなげることが大切ですが、いつの間にか目的を達成する“理由”を見失うことがあります。

振り返るだけ

もっとみる

現在の自分にフォーカスを合わす

だれかに「お前には無理だよ」といわれれば、それがあなたの目指すべき目標です。

笑われるくらいがちょうどいいんです。

本気でやれば、というか、本気でやれるようになるんです。

なぜなら「笑われたら悔しいからです」

その場しのぎで稼ぐのでなく、夢を持って生きて、頑張っていきたいです。

「あの子らしく」を頻繁に使う、お母さん。

「あの子らしく、いてほしい。」
「私らしく、ありたい。」

今日の面談で感じた、お母さんの思い…

この気持ち、三人の子を持つ親としてもよくわかります。子どもには、ありのままでいてほしい。

でも、この言葉の裏には「◯◯な人間で良い」という気持ちが含まれていないでしょうか?

そして、
「あの子は◯◯な人間」
「私は◯◯な人間」
みたいに考えるようになる気がするのです…

そして、「◯◯な人間らし

もっとみる

未来志向の問いー占いで満足するために

ここのところ、ありがたいことに、タロットでの鑑定を何度もさせていただけています。その中で、「お客様が満足してくださる占い」につなげるには、問いの立て方を適切に提案することが大切かもしれないと思うようになりました。わたしが「こんな問いを立てると満足していただけた」と感じたやり方について、書き留めておきます。

未来志向の問いを立てよう

わたしは、占いにおいては「それでは、これからどうするか」を問う

もっとみる
ありがとうございます。気を引き締めてまいりましょう。
2