村山斉

宇宙物理学者・村山斉さんに聞く「理科のおもしろさ」

2020年教育改革・キソ学力のひみつ
(ドラゴン桜2×朝日小学生新聞)

☆さまざまな分野の「学びのプロ」に桜木建二が話を聞く本連載。8月は、宇宙物理学者・素粒子物理学者の村山斉さんのインタビュー。

LINE NEWSで配信された全5回のインタビューを、1本の記事としてお届けします。

 専門としている素粒子物理学を通して、物質とは何か。それはどんな法則に支配されているか。宇宙の起源となりたちは

もっとみる

ニッポンの会社あるある 村山斉氏の苦労

▼世界的な物理学者である村山斉氏のインタビュー。2018年11月6日付毎日新聞から。「ティータイム」の話、「寄付を拒否する文科省」話、「雰囲気」の話。どれも興味深い。

〈「世界トップレベル研究拠点」の一つとして発足した東京大カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)は、11年で世界をリードする研究所に成長した。背景に大学組織の常識を破るシステム改革がある。近年指摘される日本の科学研究停滞

もっとみる

宇宙を知ろうとするにはうってつけの最良の入門書です──村山斉『宇宙になぜ我々が存在するのか 最新素粒子論入門』

「生まれたばかりの宇宙は、ものすごくたくさんのエネルギーが存在していたので、物質も反物質もたくさんできていました。物質と反物質はいつもペアで生まれるわけですから、その割合は変わらなかったのだろうと考えることができます。ところが、物質と反物質が本当に一対一でできたとすると、宇宙がだんだん大きくなって冷えてきたときに、物質と反物質が再び出会うと、やはり一対一で消滅してしまいますから、最終的に何も残らな

もっとみる