中前劇場予告編74

日本シリーズはあっという間にホークス王手ですね。
ジャイアンツ投手陣に人手無さ過ぎなのか、
ホークス全部門に人手在り過ぎなのか、
ってえと後者なような気もしますけど
なんというか、いしいひさいち先生の野球ネタマンガだと、
暗い表情の阪神村山監督が「誰か人はおらんのか!」と
叫び始めるようなそんなような状況と似通ってきてますね。
ま、パ党の善意の第三者の広義のプロ野球ファンとしては
7戦までもつれて

もっとみる

中前劇場予告編73

ということで、
音楽ユニット中前適時打のライブもあって、
note投稿はいつもよりペース緩めになってましたが、
日本シリーズやラグビーに背を向けてたわけでもなく
「本業」をやってたってことで、
とりあえず日本シリーズ2戦目はプロ野球ニュース録画で
サラッとチェックしまして、
高橋礼の剛腕サブマリンぶりが美しくいかんなく発揮された
ってことのようですねえ。
基本、圧倒的ホークスペースは変わってないと

もっとみる

野球好きが考えるキャリアシリーズ②

仕事ができる人って、「やりたいこと」に正直?

めでたくシリーズ2本目です。日本シリーズやってますね。

実に約20年ぶりのホークス対ジャイアンツ。ON対決の時、僕は当時7歳。でも、ちゃんと見ていた記憶があります、あれから両球団が戦う日本シリーズってなかったんだなあって。意外でしたが、それ故に楽しみです!

さて今回は、「仕事ができる人ってやりたいことに正直?」という話。

要するに「自分のキャリ

もっとみる
また読んでください!ありがとうございます!
3

タテさんがヤクルトファンに伝えたかったこと ~アスリートデュアルキャリアシンポジウムより~

「アスリートのキャリアを考える~ADCPA2周年記念シンポジウム」に参加してきた。主催は「アスリートデュアルキャリア推進機構」。代表理事の奥村武博さんは元阪神タイガースの投手であり、元プロ野球選手として初めて公認会計士の資格を取った人でもある。
ゲストのパネリストには元阪神でもあり元ヤクルトでもある藤田太陽さん、元ヤクルトの鵜久森淳志さん、そして元ヤクルトで楽天コーチとなる館山昌平さん。

うぐさ

もっとみる

中前劇場予告編72

日本シリーズ始まりましてホークス快勝でしたねえ。
山口降板するまで息詰まる攻防でしたが、
終盤は完全にホークスペースでしたね。
しかし内川犠打の時の周東の快足っぷり凄かったなあ。
ま、そんなかんじでのんびりまったりチェックしつつ、
なにしろ明日は音楽活動の方のライブですので
今回はあくまで自分たちアピールで。

フードメニューも豊富なお店ですから、
お腹すかしてお越しになるも一考かと。
リリース中

もっとみる

イーグルスが6→3位になった理由(胸糞注意)

もったいぶらずに、掲題の問いについて結論から申し上げます。(今回は趣向を変えて、少し煽り調子で行きます……)

浅村とブラッシュのおかげです。つまり石井GM主導で進めた補強が、直結して奏功したということになります。

最近アンチ石井GMになってしまわれた方は、「なにおー!?」と思われたことでしょう。

いえいえ、おちつかれ下さい。就任時はあんなにみんなで喜んでいたではありませんか。それは石井GMが

もっとみる

中前劇場予告編71

ドラフト終わりまして、
自分の贔屓球団は佐々木外して、
俊足巧打タイプの左打ち内野手小深田を指名。
相方おぐま画伯の贔屓球団は競合さけて森を一本釣り。
まあ横浜の方がいい感じだったんすかね。
一方の東北はどうもちょっとなんだかな、って印象かなあ。
でもまあなんとか頑張ってねってところかな。

「平石退団」の話題以降ずっとここまで
石井GMの評判かなりアレなことになってますけど、
それはそれってこと

もっとみる

「ドラフト会議」全データ

【「ドラフト会議」全データ】

このnoteはTBS「プロ野球 ドラフト会議」の様々なデータを記載しています。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。

『「ドラフト会議」全データ』
『プロ野球ドラフト会議』
【第45回】
2009年10月29日
平均視聴率 9.1%

【第46回】
2010年10月28日
平均視聴率 14.4%

【第47回】
2011年10月27日
平均

もっとみる
スキありがとうございます。
1

中前劇場予告編70

芸術の秋ってことで
おくればせながらニューヨーク公共図書館の映画を
見てきましたよ。

まあ途中休憩アリの3時間超えですから
そうっすねー3分から5分くらいは寝てた瞬間ありました。
前回述べた「えげつない検査」明けってのもあったし。
しかしそれでも十二分に楽しめましたねー。
しかしこういう内容の映画ですと
何をもって「ネタバレ」なのかよくわからないんで
極力ほとんどなんにも触れずに
本来のここの主

もっとみる

野村一門イーグルス派の帰還

今般の平石氏が退団に至るまでの経緯ですが、私は掲題が中核にあるのかなと思っております(※ごく個人の感想です)。イーグルスにおける野村一門の帰還と葛藤なのだろうなと。

イーグルス史をあらためて振り返ると、二人のカリスマがいました。

野村監督(2006~2009年)と星野監督(2011~2014年)です。星野氏は2016~2017年まで球団副会長としてGM的な役回りをしていました。

梨田監督は星

もっとみる