森岡毅

【ランキング】7月の書籍トップ10

SUMMER SONICの準備に集中していたら、すっかりnoteの更新をほったらかしにしてしまいました。気の緩みは良くないですね、引き締めていきたいと思います。
というわけで、遅ればせながら7月に読了したビジネス書のランキングを発表させていただきます!

【ルール】
1,漫画は入れない
2,小説は入れない
3,その月に読了したもの

-----

10,アイデア大全:読書猿
これは辞書です

もっとみる

キャリアに迷う学生、20代の必読書評 ; 苦しかった時の話をしようか

タイトルにある通り、キャリアに迷う20代なので
書店の話題書コーナーでビビっと来てしまい、
手に取りました

学生、20代の方に関わらず

・これから就職、転職をする人
・キャリアプランを考えたい人
・今の会社、自分の市場価値に不安な人

には下記の効果が期待できると思います。

・自分の性質を検証する章があり、
自己分析ができる
・将来の目標の設定がしやすくなる
・自分の仕事への向き合い

もっとみる

自分の道を切り開く「魔法のかけ算」

こんにちは、砂糖 塩です。
今回も初めましての方がいるはずなので(いるに違いない...!!いる!いた!!)勝手にご紹介預からせて頂きます。

砂糖 塩(別名:アメコミ大臣)アメコミから他映画、書籍などの作品の中で、自分が心から感動したものをたった1人の誰かに届けるべく、主にTwitterとperiscope(LIVE配信アプリ/現在世界中に1,500人以上のフォロワー突破!アメコミ系peris

もっとみる

7/27 開催の読書会で紹介された本TOP3

今週は読書会に6人参加頂きました(他の卓を含めると20人くらい)。
今回も読書会で紹介された本を3冊紹介します!
たくさん気づきのある本がたくさんあって、刺激受けまくりです!

苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」

就活で悩む娘にむけて書かれた本です。
著者の森岡さんがキャリアを歩んでいく中で感じた経験をもとに、世の中の仕組みやアドバイスを書

もっとみる

大学2、3年生が「いますぐ」読むべき本3選!

僕は日本の大学のあり方に危機感を感じています。それは普通に過ごしていたらただのモラトリアムで終わってしまうからです。大学に入ることがゴールになってしまう人も多いのではないでしょうか?大学に入ったらサークルに入ってお酒飲んだりパーティしたり彼氏彼女つくったり、、そんなイメージが社会にこべりついてしまっているんですよね。かくいう僕も最初はそう思っていました。しかしながら、4年間を軸を持って過ごした人と

もっとみる

うつ病は自分を見失わせる

おはこんばんにちは。しむしむ。@simtoshiです。

うつ病から回復した今、うつ病のときは別人だったなぁと感じることが増えてきました。だから先日こんなツイートをしました。

うつ病のときは「こんな自分嫌だ」と思っていましたけど、実際は誰だかわからない別人が僕の身体を操っていたんだなと感じます。

だからどうか、あなたがうつ病なら今の自分が本当の自分だと落ち込まずにいてほしいと思います。

今回

もっとみる
人にできない苦労ほど、いつか楽しい思い出になる。 -美輪明宏
2

差別化と価格について【確率思考の戦略論③】

確率思考の戦略論の3回目です。今日は、第3章の「戦略はどうつくるのか?」の中で特に気になった部分を取り上げます。

差別化について

「差別化できているのか?」、「他者との差別化ポイントは何だ?」といった言葉はよく耳にする言葉です。差別化について、森岡氏は以下のように述べています。

どのような場合でも、重要なのは、差別化は市場全体から自社への「M」を増やすためにやっているという目的意識です。(中

もっとみる

戦略とは?【確率思考の戦略論②】

確率思考の戦略論の2回目です。

売上を伸ばすための戦略として、以下の3つしかないと定義します。

売上を伸ばすためには、1)自社ブランドのプレファレンスを高める、2)認知を高める、3)配荷を高めるの3つしかないということです。(p40)

この3つのビジネスドライバーに絞って探すことで、確率の高い戦略に行く着くことができます。それぞれ見ていきますが、「プレファレンス」の部分が最も重要なポイントで

もっとみる

【若手マーケター必読】マーケティングの基本を学ぶためのおすすめの本

社会人になってから特にマーケティング関連の本を読む機会が増えました。今回は、「そもそも何故本を読むのか」、「マーケティングの基本を学べる本」を紹介したいと思います。

1.何故本を読むのか?

社会人になってから、マーケティング関連の本を読む機会が増えました。本を読む目的はいろいろとありますが、キャリアのスタートが広告の企画営業で、クライアント(広告主)への提案をする際に、「マーケティングを知らな

もっとみる

進むべきは、「前か後か」。丸亀製麺のリブランディング

久しぶりの投稿です。もう一つのメディアの記事を書いていたら、こちらがおろそかに。なんとかしなければ...。

そんなことは、さておき、
本日は、国内No.1のうどんチェーン丸亀製麺のリブランディングについてまとめます。先日、とあるメディアでニュースにもなっていましたね。

●参照記事

僕なりに書いていきます。

1.行き詰まっていた「丸亀製麺」

みなさん、丸亀製麺の既存店売上が、昨年よ

もっとみる